◎6月のおべんとう◎「鮭と磯辺揚げのり弁」レシピ

◎6月のおべんとう◎「鮭と磯辺揚げのり弁」レシピ

こんにちは。ふーぽ編集部です。

毎月、旬の食材や季節の行事に合わせた“一飯三菜”のレシピをお届けする「おべんとうレシピ」。

今月は、鮭と磯辺揚げのり弁です。

nishoku
定番の、のり弁です。醤油をまとわせた焼きのりを、ごはんの中にもしのばせて。
ふっくらバターポン酢

鮭のムニエル

□■材料(2人分)■□
・生鮭 2切れ
・塩コショウ 少々
・薄力粉 適量
・サラダ油 小さじ1
・バター10g
・ポン酢 大さじ1
・小ネギ・レモン 各適宜

□■作り方■□

  1. 鮭に塩コショウし、薄力粉を両面にまぶす
  2. フライパンにサラダ油とバターを入れて中火で熱し、1の両面を焼く
  3. 鮭に火が通ったらポン酢を加えてさっと絡める。好みで刻んだ小ネギやレモンを添える
生姜の香りさわやか

ちくわの磯辺揚げ



□■材料
(4人分)■□
・ちくわ 4本
・カニカマ 4本
・小麦粉 大さじ4
・青のり 小さじ1/2
・水 大さじ3
・生姜 1/2片
・揚げ油 適量

□■作り方■□

  1. すりおろした生姜をしぼって生姜汁をつくる
  2. 小麦粉と青のり、水を入れて混ぜた衣液に食べやすく切ったちくわを入れ、1を加えてさっと混ぜる。カニカマも入れて絡める。
  3. 180度の油で表面が少し色づくまで揚げる
おかずにも箸休めにも

青菜のシャキシャキ炒め


□■材料
(4~5人分)■□
・小松菜 1袋(200g)
・塩昆布 15~20g
・炒りゴマ 適量
・サラダ油 大さじ1

□■作り方■□

  1. 小松菜を細かく刻む
  2. フライパンにサラダ油を入れて強火でさっと炒める
  3. 火を止めて塩昆布、炒りゴマを和える
\出来上がり/
「鮭と磯辺揚げのり弁」



次回は「車麩のからあげ弁当
です。


お楽しみに!

連載のバックナンバーはこちら

□■レシピ考案・調理■□

nishoku(にしょく)

大野市在住。野菜ソムリエの三嶋香代子とナチュラルフードコーディネータの村上洋子によるフードユニット。「心に美味しく、体を幸せに。」をテーマにレシピを提案。「月刊fu」にてレシピ連載中。Instagram

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

おすすめ情報が届くよ

ふーぽ公式LINEはこちら

Follow us

ふーぽ公式Instagramはこちら

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる