◎6月のごちそうレシピ◎「初夏のフレッシュタコス」

◎6月のごちそうレシピ◎「初夏のフレッシュタコス」

こんにちは。ふーぽ編集部のMKです。

毎月、旬の食材や季節の行事に合わせたレシピをお届けする「ごちそうレシピ」。

今月のレシピは、初夏のフレッシュタコスです。

ビールがおいしい季節到来!!

たっぷりの野菜とちょっぴりスパイシーなタコミート、サルサソースを挟んで、大きな口でほおばって。

 

nishoku
大人のサルサソースはステーキや白身フライ、パンなどにも万能♡
青とうがらしを加えてもおいしいですよ♪ 

 

□■材料(8個分)■□


《トルティーヤ》
・薄力粉 200g
・オリーブオイル 大さじ1
・塩 小さじ1/2
・水 110cc

《サルサソース》
・トマト 1個
・新玉ネギ 1/2個
・キュウリ 1/2本
・塩 小さじ 1/2

(調味液)
・ニンニク(すりおろし) 1/2片
・酢 大さじ1
・トマトケチャップ 大さじ1
・ハチミツ 大さじ1/2
・レモン汁 大さじ1/2
・塩 小さじ 1/2

《タコミート》
・合い挽き肉 400g
・玉ネギ(みじん切り) 1個
・好みの水煮豆 100g
・ニンニク(みじん切り) 2片
・トマトケチャップ 大さじ4
・ウスターソース 大さじ2
・カレー粉 小さじ1
・塩コショウ 少々

□■作り方■□

1. トルティーヤをつくる。ボウルで材料を混ぜ、まとまってきたら手で4、5分こねる。ラップをし、室温で約30分置いたら8等分に切り分け、打ち粉をしながらめん棒で直径15cmまでのばす。フォークで穴を数カ所あける

2. テフロン加工のフライパンで油を引かずに両面に焼き目がつく程度に軽く焼く

3.
 サルサソースをつくる。みじん切りした玉ネギとキュウリに塩をし、水分をしぼる。みじん切りしたトマトとともに、調味液の材料を合わせたものに1時間漬ける

4. タコミートをつくる。ニンニクを香りが出るまで炒め、合い挽き肉、玉ネギ、豆を加えて炒める。ケチャップ、ウスターソース、塩コショウ、カレー粉で調味し、水分がなくなるまで炒める

5.トルティーヤで好みの葉野菜(分量外)、タコミート、サルサソースをはさむ

 

nishoku
アボカド紫玉ネギコーン、オイルソテーしたインゲンシュレッドチーズなど好みの食材をトッピングしてくださいね。

手巻きスタイルもおすすめです!

 

次回、7月のごちそうは、
夏越ごはん」です。


お楽しみに~!

連載のバックナンバーはこちら

□■レシピ考案・調理■□

nishoku(にしょく)

大野市在住。野菜ソムリエの三嶋香代子とナチュラルフードコーディネータの村上洋子によるフードユニット。「心に美味しく、体を幸せに。」をテーマにレシピを提案。「月刊fu」でレシピ連載中。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

MK
writer : MK

「おいしいものしか食べたくない」がテーマ。
主に、ふくいの食べもの、飲みもの、うつわ(職人)について書いてます。ときどき、オシャレもしたくなります。
エジプトと古墳時代、ジブリも好きです。県内のアート情報にも目を光らせています。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる