◎12月のごちそうレシピ◎「もちもち団子のお事汁」

◎12月のごちそうレシピ◎「もちもち団子のお事汁」

こんにちは。ふーぽ編集部のMKです。

毎月、旬の食材や季節の行事に合わせたレシピをお届けする「ごちそうレシピ」。

今月のレシピは、もちもち団子のお事汁(おことじる)です。


寒さも厳しくなり、いよいよ師走です。

大根やニンジン、里芋、小豆、ゴボウ、こんにゃく、くわいなど6種を入れた「お事汁」で体を温めませんか。

 

【お事汁とは】
別名「六質汁(むしつじる)」。12月8日、2月8日の「事八日(ことようか)」に、無病息災を祈って食べる野菜たっぷりのみそ汁です

 

nishoku
たっぷりの根菜が体を温めてくれますよ。 もちもちのお団子と一緒に召し上がれ♪

 

□■材料(4人分)■□


・好みの野菜 適量
大根、ニンジン、ゴボウ、里芋、小豆、ネギなど
・鶏もも肉 1枚
・干しシイタケ 3個
・こんにゃく 1/3丁
・油揚げ(中揚げ) 1/2枚
・昆布だし 800cc
・みりん 大さじ3
・醤油 大さじ4

《だんご》
・米粉 50g
・豆腐 50g
・塩 少々

□■作り方■□

1. 水で戻した干しシイタケと野菜、鶏肉、こんにゃく、油揚げをひと口大に切る。小豆は下茹でしておく

2. 鍋に油を引き、1(里芋と油揚げを除く)と塩ひとつまみ(分量外)を入れて蓋をし、弱火で10分ほど蒸し煮する

 Point  大根やニンジン、ゴボウなど硬いものから鍋に入れ、油がまわったらネギや白菜を加える

3. だんごを作る。ボウルに《だんご》の材料を入れて混ぜ、しっかり練り合わせる。耳たぶくらいの硬さになったら1つにまとめてラップをし、10分寝かせる

4. 3をひと口大に丸めたら、中央を指で軽く押さえて少し平たくする

5.
 2の鍋に昆布だしと里芋、油揚げを入れて柔らかくなるまで15分ほど煮る。みりんと醤油で味を調えたらだんごを加え、少し煮込んで完成

 

nishoku
一度野菜を蒸し煮することで水分とうま味がでますよ♡

次回、1月のごちそうは、
春の七草リゾット」です。
お楽しみに~!

連載のバックナンバーはこちら

□■レシピ考案・調理■□

nishoku(にしょく)

大野市在住。野菜ソムリエの三嶋香代子とナチュラルフードコーディネータの村上洋子によるフードユニット。「心に美味しく、体を幸せに。」をテーマにレシピを提案。「月刊fu」でレシピ連載中。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる