◎5月のごちそうレシピ◎「タケノコとセリの香り炒め弁当」

◎5月のごちそうレシピ◎「タケノコとセリの香り炒め弁当」

こんにちは。ふーぽ編集部のMKです。

毎月、旬の食材や季節の行事に合わせたレシピをお届けする「ごちそうレシピ」。


今月のレシピは、タケノコとセリの香り炒め」と「セリの混ぜご飯」の2品です。


春から初夏にかけて出回るセリは、爽やかな香りと歯ざわりが特徴。

同じく食感のよいタケノコと一緒に香ばしく炒めれば、冷めてもおいしいおかずになります。

セリを混ぜ込んだ風味豊かなごはんとお弁当に詰めて、ピクニック気分で食べるのも楽しそうです。

 

nishoku
お肉のかわりに油揚げを使うので、ヘルシーな仕上がりに。セリは“コシアブラ”でもおいしくできますよ♡

 

 

タケノコとセリの香り炒め

□■材料(4人分)■□


・タケノコ水煮 300g
・セリ 2束
・ショウガ 1片
・厚揚げ 1個
・白ゴマ 適量

《調味料》
・酒 大さじ2
・醤油 大さじ2
・ゴマ油 小さじ2
・塩 少々

□■作り方■□

1. タケノコはくし切りし、水から茹でて沸騰したら取り出しておく。厚揚げはお湯をかけて油抜きし、一口大に切る

2. セリ2束を4~5センチに切って茎と葉に分け、ショウガは千切りする。調味料は合わせておく

3.
 フライパンに油大さじ1(分量外)とショウガ、厚揚げを入れて炒める。仕上げに醤油(分量外)を少し回しかけ、取り出す

4.
タケノコを炒め、全体に油が回ったら、セリの茎を炒める

5. 厚揚げを戻し、セリの葉を加え、調味料を回し入れて全体を炒める

 

nishoku
炒め物は食感と香りが命! 事前にしっかり下ごしらえをして、強火で一気に炒めましょう♪

 

 

セリの混ぜご飯

□■材料(4人分)■□


・セリ 1束
・ご飯 2合
・塩 少々
・白ゴマ 適量

□■作り方■□

1. セリを1センチ幅に切り、茎から炒めて油が回ったら葉を入れてさっと炒め、塩をふる

2.
 ご飯にセリとゴマを加えて混ぜ合わせ、塩で味を調える

 

□■レシピ考案・調理■□

nishoku(にしょく)

大野市在住。野菜ソムリエの三嶋香代子とナチュラルフードコーディネータの村上洋子によるフードユニット。
「心に美味しく、体を幸せに。」をテーマにレシピを提案。「月刊fu」でレシピ連載中。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

MK
writer : MK

「おいしいものしか食べたくない」がテーマ。
主に、ふくいの食べもの、飲みもの、うつわ(職人)について書いてます。ときどき、オシャレもしたくなります。
エジプトと古墳時代、ジブリも好きです。県内のアート情報にも目を光らせています。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる