ここでホタルに会える! 2019年 福井県内のホタル鑑賞スポット&イベント情報【随時更新】

ここでホタルに会える! 2019年 福井県内のホタル鑑賞スポット&イベント情報【随時更新】

※2019年のイベント情報は随時更新中です。

こんにちは! ふーぽ編集部です。
夜も過ごしやすくなってきたこの時期。何に最適な時期かご存知ですか?

実はこの時期、 絶好のホタル鑑賞シーズンなんです。

ちなみに皆さん、毎年ホタルって見に行かれますか?「気がついたら、今年もホタルを見る前に、夏が来ちゃったよ…」なんていう方も多いのではないでしょうか?

それって、すっごくもったいない!

福井県内って実は各地にホタルの鑑賞スポットがあり鑑賞イベントも沢山開催されています。

というわけで今回は、「福井のホタルシーズンを120%満喫」していただける情報をてんこ盛りでお届けしたいと思います。

ただ1点お願いがあります。

今ホタルがいる環境というのは、沢山の方の力に支えられて守られているものなんです。

ですので、まずは前半の「鑑賞のマナー」を必読いただき、後半のホタル観賞スポット&イベント情報をご覧くださいね。

【必読】知っておこう!ホタル鑑賞のマナー

01.大きな音をたてない。

ホタルはデリケートな生き物なので、静かに鑑賞しましょう。スマホや携帯もマナーモードに。

02.生息エリアを守る。

ホタルは水のきれいなところでしか生息できません。未来のホタルのために、ごみは必ず持ち帰りましょう。

もちろん、ホタルは持ち帰ってはいけません。成虫になってからのホタルの寿命はわずか数日。わずかな期間に見せてくれる光を守りましょう。

またホタルも「虫」なので、「虫よけスプレー」は使わないようにお気をつけて。

03.足元にご注意を。

鑑賞スポットは水辺の近くや遊歩道が整備されていない場所が多いので、歩きやすい靴で行きましょう。

また、懐中電灯を使うときは、足元だけを照らすなど、できるだけ周りに光が広がらない様にしましょう。

暗いからといって、車のライトの付けっぱなしは厳禁です。



また、ホタルの近くでハザードランプを長く点滅させるのも厳禁! 生殖や産卵に悪影響を与えてしまいます。

04.写真を撮りたいときは。

最近のスマートフォンは、ホタルの微弱な光を撮影することが可能なものもあります。ただし、明るいディスプレイは周囲の方の撮影にも迷惑になるので、ディスプレイの明るさは最小に。

また、いくら暗いからといって、フラッシュ撮影は禁物です。何よりフラッシュでホタルは撮れません。自動でフラッシュがたかれないように、オート撮影時のフラッシュ設定もOFFも忘れずに

ベストスポットで見たい・撮りたいのはだれも一緒。ゆずりあいの心を持ちたいものですね。

05.近隣の方に配慮を。

ホタルを見ることができるのは、近隣の方の努力のたまもの。指定の場所以外への無断駐車やごみの投げ捨てなどは絶対に控えてください。

 ホタルが多く出現する条件 は、気温20度以上の風がなく湿度の高い日時間帯は19時30頃から20時台がピーク。21時を過ぎると数が減ってくると言われています。ただ、そうはいっても相手は自然。その日の出会いを楽しんでくださいね。

 

 

エリア別ホタル観賞スポット&イベント情報

2017年の福井新聞社の新聞記事や、公式サイト情報を元に、おすすめの鑑賞スポットをリストアップしました。

 自分でホタルを見つけに、近隣の川沿いをホタル探索するのもよし。
 高確率?でホタルに会えるホタル観賞イベントに参加するもよし。

ぜひ参考にしてお出かけしてみてくださいね。

※地図は確実にホタルが出現するスポットを示すのではなく、あくまでも場所の目安を示すものです。予めご了承ください。

 

①福井市・坂井市・あわら市

 一乗谷(福井県福井市安波賀町)

福井市安波賀町の一乗谷川で毎年柔らかな光を放つ姿が見られます。また、一乗谷あさくら水の駅のビオトープ周辺でもゲンジボタルを観賞できます。

参考URL
一乗谷あさくら水の駅
一乗谷あさくら水の駅 ホタルの発生状況


 安居地区(本堂町・羽坂町)

福井県福井市安居地区では、住民のみなさんによって自然環境を守る活動が進められており、本堂町から羽坂町にかけての未更毛川沿いでゲンジボタルが鑑賞できます。

参考URL:安居公民館


 美山地区(薬師町)・伊自良の里(旧美山町)

自然豊かな福井市美山地区の中でも薬師町の羽生川沿いは絶好のホタル鑑賞スポット。旧美山町の伊自良の里の上味見川出沿いではゲンジボタルが、田んぼでヘイケボタルが、杉林の中ではヒメボタルの姿が見られます。

あわら市
Sさん
あわら市中川にある中川区民館の裏の川沿いでもホタルを見るわよ。
あわら市
Yさん
あわら市清滝地区の川沿いでも今年ホタルを観たわ。

福井市・坂井市・あわら市のホタルイベント

◆「ちくぼんホタルツアー2019」(坂井市) 
【日時】2019年6月28日(金) 〜 2019年7月1日(月)  NEW 
【会場】ちくちくぼんぼん/坂井市竹田農山村交流センター(福井県坂井市丸岡町山口60-8)

本格的な夏が始まる前の短い季節、今しか見れないホタルの光ショー。星空とホタルの美しさを、堪能できます。
イベント開催情報はこちら

 

 

②奥越・吉田郡

 永平寺町 吉野地区

荒川の源流である福井県永平寺町松岡吉野地区では、荒川沿いでホタルが舞う姿が見られます。

編集部 H
永平寺町松岡吉野にある「マエダセイカ」店舗の裏あたりでもよくホタルを見るよ!

 福井県大野市 乾側地区

上丁(かみようろ)の日吉川でゲンジボタルとヘイケボタルが飛び交います。丁ではホタルが快適に住めるように、様々な自然環境保全や啓発活動に取り組んでおり、毎年観賞イベントも開いています。

参考URL:ほたるの里 丁(ようろ)


 福井県勝山市 村岡町

村岡町 浄土寺の浄土寺川沿いに数多くのホタルが乱舞します。

 
勝山市
Fさん
勝山市立川町のフジタ住設と九頭竜川の間にある堤防沿いは、地元では有名なホタルスポットですよ。
 
勝山市
Jさん
岩屋オートキャンプ場や岩屋観音がある地域は、水が冷たいので、すこし時期をずらしてホタルが楽しめるんですよ。

 


奥越・吉田郡のホタルイベント

◆「ほたる鑑賞会」(大野市)
【日時】2019年6月8日(土)~6月16日(日)  NEW! 
【会場】上丁生活改善センター(福井県大野市上丁19-66)

大野市乾川地区の上丁(かみようろ)集落では、ゲンジボタルとヘイケボタルが生息しており、あちこちでホタルの幻想的な光の舞が見られます。
イベント開催情報はこちら


◆「ほたる観察会」(永平寺町)

【日時】2019年6月7日(金) 〜 2018年6月9日(日)   NEW! 
【会場】吉野公民館(ざおう荘)(福井県吉田郡永平寺町松岡吉野25-18)
【時間】19:00~説明会、19:30~観察会を開催します ※雨天中止

吉野公民館(ざおう荘)2階で約30分ホタルに関する説明を聞いたのち、観察地まで歩いて移動します。


◆ほたるウォッチング(勝山市)

【日時】2019年6月22日(土) NEW! 
【会場】福祉健康センター「すこやか」駐車場(福井県勝山市郡町1-1-50)
【時間】19:30~

勝山中部中学校の生徒さんが清掃をしていただいている浄土寺川。講師の説明を映像とともに聞き、その後鑑賞をいたします。
イベント開催情報はこちら

 

③丹南

 福井県鯖江市 河和田地区

天神川や河和田川に沿ってホタルをみることができます。毎年ホタルの観察会が行われています。


編集部 J
福井県越前市余川町のタケフナイフビレッジの近くの農道でも、ホタルを沢山見かけるぞ~。
 
編集部 H
南越前町の花はす温泉そまやまの駐車場付近でも、多くのホタルを観たでござる。
 
越前市
Cさん
服部川下流の南中山でもよくホタルが飛ぶ姿を見かけますわ。
 

 


丹南地区のホタルイベント

 

◆「ビオトープフェスタ2019」(越前市)
【開催日】2019年6月1日(土) NEW! 
【会場】越前市家久浄化センター(福井県越前市家久町108-8-1)
【時間】イベント15:30~、鑑賞会19:30~

日野川に生息する生物を探したり、水辺の自然と触れ合う「日野川いきものさがしツアー」と、暗闇の中、懐中電灯を照らしながら浄化センターの地下探検を行う「浄化センターなるほど探検ツアー」は、子どもたちに大人気。日没後はホタル観賞会を行います。


◆「かわだのホタルを観る会」(鯖江市)

【開催日】2019年6月8日(土) NEW! 
【会場】河和田コミュニティセンター(福井県鯖江市河和田19-6-1)
【時間】イベント18:30~、鑑賞会20:00~

ホタルの生態がわかる紙芝居や、ホタルクイズ、ホタルにまつわるコンサートのあと、河和田川を散策しながらホタルを観賞します。
公式サイトはこちら


◆「ほたるを観る会」(越前市)

【開催日】2019年6月8日(土) NEW! 
【会場】もやいの郷(福井県越前市横住町17-29)
【時間】イベント18:00~、観察会20:00~ ※雨天中止

もちつきなどのお楽しみイベントのあと、服部川でホタルを観賞します。懐中電灯を持参ください。協力金200円(小学生以上)。
公式Facebookはこちら


◆「ほたるをみよう!ナイトウォーク」(越前市)

【開催日】2019年6月21日(金)~23(日) NEW! 
【会場】越前市エコビレッジ交流センター(福井県越前市湯谷町25-25-2)
【時間】19:20~21:00

ミニ講座で蛍について学んだのち観察会がスタート。田んぼではヘイケボタルを、川辺ではゲンジボタルと2種類のホタルを同時に見ることができます。
公式サイトはこちら


◆「ほたるカフェ」(越前市)

【開催日】2019年6月の毎週土曜(6/1、6/8、6/15、6/22、6/29) NEW! 
【会場】旧白山小学校跡地(福井県越前市安養寺町79-19)
【時間】13:00~20:00

昼はワークショップ、夜には懐かしの学校給食が楽しめます。ホタル観賞会やアコースティックライブもあり。6/15(土)には金魚すくいの師範がやってくる。
イベント開催情報はこちら

 

◆~里山の神秘に触れる~「ほたる観賞会」(池田町)
【開催日】2018年6月23日(土)・7月14日(土)※2018年の開催情報です。
【会場】新保ファミリースキー場(福井県今立郡池田町新保13-4)

6月の鑑賞会ではゲンジボタルを、7月の鑑賞会でははキンボタル(ヒメボタル)を観賞します。鑑賞会ではスキー場から生息地まで、片道20分ほどのナイトウォークも楽しめます。
6月イベント開催情報はこちら
7月イベント開催情報はこちら

 

③嶺南

 若狭町 熊川

旧熊川小学校跡地の熊川宿ビオトープでホタルの姿を観ることができます。


 おおい町 名田庄

おおい町では毎年6月頃、蛍の乱舞が各地で観られます。特に自然豊かな名田庄地区にある「ホタルの里公園」では、八ヶ峰から流れる澄み切った清流に無数のゲンジボタルが舞う姿をみることができます。

参考URL:若狭湾観光連盟 若狭路かんたんナビ


嶺南地域のホタルイベント

◆「ホタル観賞と陶の灯りの夕べ」(若狭町)
【開催日】2019年6月15日(土) NEW! 
【会場】熊川宿ビオトープ(福井県三方上中郡若狭町熊川 旧熊川小学校跡地)
【時間】18:00~

夕方からフォークバンドのコンサートやバザーがスタート。ホタル観賞スポットの熊川宿ビオトープまでは、道しるべに陶の灯りが並びます。
公式サイトはこちら


◆「おおい町名田庄 ほたる狩り ~里山の夕べ~」(おおい町)

【開催日】2019年6月22日(土) NEW! 
【会場】名田庄あきない館およびホタルの里公園(福井県大飯郡おおい町名田庄)
【時間】17:00~

名田庄あきない館では、焼き鳥や焼きそばなどの屋台が開かれます。ホタル鑑賞スポットである「ホタルの里公園」まではシャトルバスが運行します。
イベント開催情報はこちら

 


いかがでしたか? 気になるスポットやイベントは見つかりましたか?

あっという間に移り変わる季節の合間の短い時間だけ見ることができるホタル。ぜひ親しい方と、ご家族と、自然の奇跡を見にお出かけしてみてくださいね。

そして未来のホタルのために、マナーを守ってみんなで楽しみましょう♪

今後も新しい鑑賞情報やイベント開催情報を見つけましたら随時追加していくので、お楽しみに!!

またここでホタルが見られるよ~という街ネタ情報がありましたら、ぜひ、街ネタ投稿から教えてくださいね。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる