歴史ファン必読の名雑誌「歴史人」に、なんと「ふーぽ」が!!【ちょいネタ】

歴史ファン必読の名雑誌「歴史人」に、なんと「ふーぽ」が!!【ちょいネタ】

こんにちは、ふーぽ編集部のじんです。

みなさん!!「歴史人」読んでますか?!!!
 

当然読んでますよね。よね
 
歴史人といえば、歴史ファンが毎月楽しみにしている歴史専門誌。
毎回、ワンテーマで組んでいる特集がすごいボリュームで、まさに「毎号が永久保存版」と言っても過言ではない、すんごい雑誌なんです。 


【⇒ 雑誌・歴史人の公式HPはこちら】
 

そして、昨日発売されて(毎月6日発売)書店に並んだばかりの7月号の特集は「本能寺の変の真実」
次のNHK大河ドラマの主人公である明智光秀を取り上げています。

そして、その特集の中で、な、なんと「ふーぽ」が!!

はい、これが特集の扉ページですね。カッコイイ(*'▽')


特集内容は、本能寺の変の黒幕について、明智光秀の人物像と動機、変のその後の影響などなど、
〝戦国最大の事件〟についてあらゆる角度から分厚く検証していて、今回もかなりすごいことになっています。
 

明智光秀といえば一時期、朝倉氏の客将だったとされ、福井にもいろいろとご縁がありますよね。


ふーぽでも、そのことについて書いたことがあるんですよ。


【⇒ ふーぽ記事『福井の明智光秀神社に眠るお宝とは?!』】

 

さあ、その「歴史人」明智光秀特集号の109ページを開いてみましたよ。

ほらほら、すごいでしょ!



あ、文字は読めないようにしております。。売り物なので。

では、ズームしてみましょう。

ほらほら、明智神社(福井市東大味)が載ってますね!!


そして、さらによく見てください・・・。


ババーン!!
見えますか?

明智神社のキャプションの最後、小さな文字。



ふくいのWEBサイト「ふーぽ」提供



「ふーぽ」提供!!!!


いや、この ふーぽ も、とうとうあの名雑誌「歴史人」とコラボするまでになっちゃいました!!!

ワッショイ!ワッショイ!

いやまあ、歴史人の編集部から「写真を使わせてほしい」ってお電話をいただいただけなんですがね。。

ただ、ふーぽの明智光秀の記事を「歴史人」さんが読んでくれたってだけで、なんだかうれしいです。


【⇒ ふーぽ記事『福井の明智光秀神社に眠るお宝とは?!』】


編集部さま、掲載誌を送っていただきありがとうございました!!!


ということで、今回の歴史人7月号もメチャクチャ読み応えあるので、
みなさんもぜひご購入いただき、読んでみてください。


ちなみに、光秀の命日は 6月13日

福井市東大味の明智神社では、毎年その日に法要が開かれるので、興味ある方はぜひご参拝してみてくださいね。


※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

じん
writer : じん

雑食系フィールドワーカーにしてアームチェアディテクティブ。なんつって。

サブからメインまでカルチャー全般、ノンジャンルあれこれを事務所NGなしで書き散らかしますよ。

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる