国指定名勝! 西福寺(敦賀市)庭園のヒーリングパワーがスゴかった。

国指定名勝! 西福寺(敦賀市)庭園のヒーリングパワーがスゴかった。

こんにちは、ふーぽ編集部ミリーです☆

福井県にはたくさんお寺がありますよね。

先日、敦賀市内をドライブしていたら「西福寺」と書かれた看板を何回か見かけました。

気になって調べたところ、西福寺の庭園が国指定の名勝に選ばれているとのこと!

素敵なお庭に癒されたいな~とっと、ちょっと立ち寄ってきました。

気比の松原から車で約5分。敦賀高校隣の143号線を西にずっと進むと西福寺はあります。

門を潜り抜けてまず初めに見えてくるのが、1番大きな建物「御影堂」。現在は修復工事の着工前、ということで足場が組まれていました。

敷地を御影堂から左手に進んでいくと受付があります。


拝観料は300円。かわいらしいオリジナルの煎餅と手作りの案内書をいただきました。煎餅は柄が4種類あるそうですよ♪

さて早速、お目当ての庭園へ行きましょう。


おお! ものすごく緑豊か!

雨上がりだったので、緑がキラキラして見えました。とりあえず縁側に腰かけて、庭をぼーっと眺める…。

すると、事務員のお姉さんが、「スリッパがあるので、ぜひ庭に出てみてくださいね」と声をかけてくれました。

…え! 名勝を自由に散策していいんですか! なんて贅沢な…!!


ということで、ゆっくりお庭を散策。今の季節は蓮がきれいですね。

蓮の隙間をスイスイ~っとコイが泳いでいました。アメンボもたくさん。

「よく考えると、こうやってゆっくりお庭を歩く時間って最近なかったな~。」

と、しみじみのんびり。そしてゆっくり深呼吸…。うん、とても気持ちいい。

一通り庭園を散策した後、先ほど声をかけてくれた事務員のお姉さんと話していたらこの庭園のことについて教えてくれました。

・江戸時代中期に作庭されたもの(作者は不明)
・極楽浄土へのお迎えのときの様子を表している庭園
・石が如来と菩薩、植木が雲を表している
・昭和7年に国の名勝に指定された

ほうほう…。考え抜かれてつくられた庭園だったんですね! 今まで知らなくてごめんなさい…!
 
その話を聞いてから改めて庭園を歩くと、先ほどとは違った印象になってきます。


事務員のお姉さんは

「朝は空気が澄んでいるから特にきれいなの。秋は紅葉、冬は雪吊りが見られるから、いつ来てもいろんな表情の庭園が楽しめますよ。何よりこの音! 癒されませんか?」

と話してくれました。

そうなんです。音がすっごく気持ちいいんです。ぜひ聞いてください!(動画35秒)

心地いい水音ですね~。雨上がりならではの独特の空気感や草木の香りにも癒されました。

 

庭園を堪能した後、もちろんお参りもしました。こちらは、1番大きな建物「御影堂」の中です。▼

この御影堂も、御影堂から四修廊下を渡ってたどり着く「阿弥陀堂」も国指定の重要文化財です。

阿弥陀堂は敦賀市内で最古の建造物で、1593年に朝倉氏一乗谷から移築されたんだとか。



歴史ある西福寺。30分ほどしか滞在できず庭園しかじっくり散策できませんでしたが、それでも心がスーッと落ち着き、とても心地よかったです。

次はもっと時間があるときに来たいな~。

皆さんも足を運んで癒されてみては? 庭園ヒーリング・・・おすすめですよ。

茶歌舞伎にチャレンジ in 敦賀・西福寺

そうそう、7月8日(日)には、お茶の種類や産地をあてる、飲み当てあそびの「茶歌舞伎」が行われますよ~。

庭園散策とともに、こちらもぜひ!

西福寺

福井県敦賀市原13-7
公式HP:http://www.saifukuji.jp/

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

お気に入りリストにキープする

キープした読みものはマイページのお気に入りリストでご覧いただけます。
ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキングRanking

ページ上部へ

キーワード検索閉じる

話題のキーワード

メニュー閉じる