30秒で見る美しい風景動画『福井鉄道福武線の木造駅舎』【Beautiful Fukui~旅する福井~】

▲撮影日は2019年1月24日。雪がちらついていました。

荒波の日本海、青々とした山、古い家がたたずむ町並み・・・。

忙しい毎日で忘れがちですが、ふるさと福井には魅力的な風景があります。
ちょっと立ち止まって周りを見渡せば、ほら、素敵な景色が見えてきませんか?

 

「Beautiful Fukui~旅する福井~」では、自然や町並み、ときには伝統工芸の制作現場など、当たり前のように身の回りにあるけれど改めて見ると美しい風景を動画で紹介していきます。

 

第5回は、福井鉄道福武線の木造駅舎です。

北府駅の待合室の奥には、「福井鉄道のあゆみ」という展示があります


福井県越前市の越前武生駅から鯖江市、福井市のまちなかを通り、路面軌道で福井駅前を経て福井市の田原町へと至る、福井鉄道福武線。

通勤や通学、買い物のための生活に密着した電車として「福鉄」の略称で親しまれています。


様々な鉄道会社が合併してできた「福井鉄道」の歴史は長く、100年ほど前にさかのぼります。
当時から使われている駅舎もあり、昔懐かしい雰囲気を楽しめます。

越前市中心部にある福井鉄道福武線の北府駅は、大正13年(1924年)の建築当時の姿を残す木造駅舎です。

携帯電話のCM撮影に使われたことでも有名ですよね。

木枠の窓ガラスや木造ベンチ、むき出しの蛍光灯などがレトロな雰囲気を漂わせます


鯖江市の神明駅も同じく大正13年の木造駅舎

かつて陸軍歩兵第36連隊の駐屯地があったことから、当時の駅名は「兵営(へいえい)」でした。有事には奥の兵士がこの駅から出征したんですよ。


参照:「福井ふるさと百景


みなさんの福井で好きな風景(街ネタ)を募集しています!

「この時間帯のこの場所が最高にきれいだよ」などなど、思いついたらふーぽ編集部まで!
写真も添付できるので、ご自身が撮ったお気に入りの1枚があれば、合わせてお送りください。 ※必ず紹介できるとは限りません、ご了承ください。

▶応募はこちらから

他の絶景動画も見る!

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる