幕末明治150年記念! ふくいの街なかで、あの坂本龍馬と福井の偉人・由利公正の出会いと活躍の場を巡ろう!

幕末明治150年記念! ふくいの街なかで、あの坂本龍馬と福井の偉人・由利公正の出会いと活躍の場を巡ろう!

こんにちは! ふーぽ編集部です♪

2018年は、明治元年からちょうど150年となる年ですね。

激動の幕末期。福井藩は名藩主・松平春嶽による斬新な藩政手法により注目を集め、雄藩の一つとして活躍しました。

そんな福井藩に興味と期待を抱き、2度にわたって福井の地を訪れているのが、幕末の英雄・坂本龍馬です。龍馬は、経済の天才といわれた福井藩士・由利公正に惚れ込み、大政奉還の後、新政府の財政担当に由利を推薦したといわれています。

固い絆で結ばれた龍馬と由利。今回はふくいの街なかで、彼らの人生の名場面が生まれたスポットをご案内します。どれもJR福井駅から徒歩でいける範囲なので、ぜひ想像を膨らませながら散策してみてください。

<取材協力>
角鹿尚計さん(福井市立郷土歴史博物館館長)
<参考文献>
「幕末の越前藩」三上一夫、福井県郷土誌懇談会
「由利公正のすべて」三上一夫・舟澤茂樹編、新人物往来社

若き由利公正が勇壮に駆け抜けた「馬威し」のコース

かつての福井藩で行なわれていた独特の正月行事「馬威し」は、馬に乗って走る武士たちの行く手を庶民たちが様々な方法で妨げるという一種の"馬術行事"ともいえる催しでした。
 
整備された大きな通りいっぱいに、人と馬が入り乱れる大興奮のなかで、若き日の由利公正は、ひときわ目立つ勇壮な様子で駆けたとされます。そんな由利の振る舞いが、観戦していた福井藩の重臣の目にとまり、由利は藩に出仕することになったのです。
 
その後に由利は藩の財政改革に取り組み、見事に藩を黒字へと導きました

馬威しのコースは、現在の片町と浜町の間にある「中央大通り」を西に向かって突き進むものでした。当時の道幅は約9mといわれます。

由利公正に会うため、坂本龍馬が小舟で渡った足羽川

1863(文久3)年5月。
坂本龍馬は初めて福井を訪れた際に、福井藩の政治顧問である横井小楠から、由利公正に会うように勧められました。

そして、月明かりが照らす夜、
足羽川の川べりにあった小楠宅から、ちょうど対岸にあった由利宅まで小舟で渡ったといわれます。

その夜、3人は由利宅で酒を酌み交わしながら歓談。龍馬と公正は大変に気が合い、その後も長く親しい仲となりました

2人が渡ったのは、現在足羽川にかかる幸橋の下流約30メートルの場所。また由利宅跡は、明治時代の河川工事により消滅しています。

坂本龍馬と由利公正が、長く熱い議論を交わした旅館

1867(慶応3)年11月。
大政奉還の後、すぐに坂本龍馬は2度目となる来福をしました。そして、自分が宿泊する「莨屋(たばこや)旅館」に由利公正を招いて、新国家の構想や日本の将来について語り合いました。

この会談は、朝8時から深夜12時まで続くほど大いに盛り上がったということです。この時、由利は龍馬に頼まれて、新政府の財政責任者を担うことを約束しました。

龍馬が京都・近江屋で暗殺される約2週間前の出来事でした。

福井市照手1-14-3

莨屋旅館」は由緒ある大きな旅館でした。明治時代の火事により消失しましたが、現在跡地には石碑が建ち、当時の旅館の外観が絵で描かれています。

ええっ!? 坂本龍馬は松平春嶽と会っていないの!?

坂本龍馬が2度にわたって福井の地を訪れた際、福井城で藩主・松平春嶽と面会したというのがよく伝わっているエピソードです。

1度目の面会は、神戸海軍操練所建設の資金を借用するため。2度目は、土佐藩主の親書を手渡すためといわれています。

しかし、実はこの2回のどちらも、二人が会ったことを裏付ける文書などの確証がない、と知っていましたか?!

本当のところ龍馬は、春嶽に仕えていた藩士を間に挟んでやり取りをしたと考えられており、さらに2度目の来福の際にいたっては、藩主。春嶽と会えなかったということがはっきりと書かれた書物が発見されているんです!

福井市大手3-17-1

越前松平家の繁栄の舞台となった福井城。四重の堀に囲まれた広大な城で当時は高さ37mの天守閣がそびえていました。本丸石垣と内堀が当時のまま残されています。


福井のまちなかには、幕末の偉人たちの足跡を示すスポットが数多くあります。彼らがどんな生き方をして、どんな思いで当時のまちを歩いたのか。想像をふくらませながら巡ってみれば、歴史をもっとリアルに感じられるはずです。

JR福井駅から、徒歩15分で行ける距離にある「福井市立郷土歴史博物館」は、福井藩や幕末の福井の地に関する歴史を学ぶのには外せないスポット! 常設展で、松平春嶽や由利公正など福井の幕末の偉人を紹介しているので、散策前にぜひ立ち寄ってみてくださいね。

福井市郷土歴史博物館へGO!

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

お気に入り読みもの
リストにキープする

キープした読みものはマイページのお気に入りリストでご覧いただけます。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

キーワード検索Search

人気記事ランキングRanking

人気記事ランキングRanking

ページ上部へ

キーワード検索閉じる

話題のキーワード

メニュー閉じる