平成が終わろうとしている今、福井県立歴史博物館で“昭和のくらし”にタイムスリップ!

平成が終わろうとしている今、福井県立歴史博物館で“昭和のくらし”にタイムスリップ!

こんにちは! 平成生まれのふーぽ編集部、ばんのです。

\「平成最後の8月」、みなさま楽しんでますか~!?/

・・・という具合に、ここ最近「平成最後の」というワードをよく耳にしますよね。

時代の移り変わりとともに、人の暮らしやまちの景色も変化していくものです。

そんな中、福井県立歴史博物館で“昭和のくらし”を見学できると聞きつけ、さっそく行ってきましたよ。

福井県立歴史博物館2階の一角にある常設展示、“昭和のくらし”コーナー。

高度経済成長を経て、日本人の暮らしが大きく変化した昭和30年代後半~昭和40年代の、村や町の雰囲気を再現しています。

季節に合わせて細かなしつらえが変わるので、当時の暮らしぶりをより実感できますよ。

町コーナーは、福井県内に実在した商店などを参考に再現しています。

こちらは駄菓子屋さん。いまにも奥から、いい雰囲気のおばあちゃんが出てきそう。

店先にはアイスクリーム。

「マンプク食堂」。夏なのでかき氷の旗が。

カレーライスが120円! 中華そばが70円!!

村コーナーでは、福井県北部の伝統的な農家を改築・増築した建物を再現しています。

番犬ジョン。洋風なお名前。

玄関先。投げ出されているのは竹で作った水鉄砲でしょうか。

リビング。おお、うちのばあちゃん家にそっくり・・・。

当時の生活用品を集めた展示もありました。好奇心をくすぐるアイテムがたくさん。いつまでも見ていられますね。


常設展の入場料は一般100円、高校生以下と70歳以上の方は無料です!

昭和のくらし”コーナーは撮影OK。

夏休みシーズン、お子さんやお孫さんと一緒にぜひ。自分が子どもだった頃の思い出話なんかもしてみてはいかがでしょう。

そしていつかは“平成のくらし”が展示される日もくるのでしょうね。

はたしてどんなものが並ぶのか・・・今から楽しみです!

福井県立歴史博物館

福井県福井市大宮2-19-15
☎0776-22-4675

【開館時間】9:00~17:00(入館は16:30まで)
【入場料】一般 100円、高校生以下・70歳以上 無料(70歳以上の方は、年齢を証明するものが必要)
【休館日】第2・4水曜、年末年始
【HP】http://www.pref.fukui.jp/muse/Cul-Hist/index.html

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

お気に入り読みもの
リストにキープする

キープした読みものはマイページのお気に入りリストでご覧いただけます。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

キーワード検索Search

人気記事ランキングRanking

人気記事ランキングRanking

ページ上部へ

キーワード検索閉じる

話題のキーワード

メニュー閉じる