主婦の味方! 石田がお送りする「妄想キッチン」【住みます芸人日記】

主婦の味方! 石田がお送りする「妄想キッチン」【住みます芸人日記】

朝起きて、布団から出られず、そのまま夜を迎える。そんな日が増えてまいりました。
どうも、坂井市住みます芸人・石田真都です。

スマホが普及し、ネットでなんでも情報を入れられる昨今。
料理をするにも、レシピが載ったサイトが山程あり、誰でも簡単においしく作れることが可能となりました。

いや。
それでええのか?
成功に向け失敗を繰り返したりするあのプロセスが楽しいんじゃないのか?

そこで今回は、私石田真都が普段から実際にやっている、
ネットなし。作り方を調べない。人に聞かない。想像のみでおいしいに持っていく。

通称「石田の妄想キッチン」

をお送りいたします。
1人暮らしのそこの君!明日から使える情報満載だぞ?

講師はこちら! 石田です!
分かってんねん。宣材写真みたいに撮るな。100万ドルの笑顔ふりまいとる場合か。


さて今回は、ライオン大将軍から料理のリクエストをお受け致しました。

まず玉村の意見から。
病み上がり=栄養が必要
栄養が必要=卵
これや。

次に鳴海の意見。

みんなで楽しく食べられる料理・・・。

・・・。

あ、鳴海黄色い服着てるやん。
黄色=卵
これや。

そんな訳で、今回私石田真都が料理するのは・・・

「カツ丼」
なんでや。(by玉村)
卵入ってるで許してや。


しかし意外にもこれには鳴海が・・・!

この喜び具合!!!
坂井市に来て一番の顔!
歯並びめっちゃ綺麗。
料理のプレゼンは成功です。


では、早速料理していきましょう。
早速準備物を妄想ターイム!
・・・。おっけ!
準備したものは
卵、肉、パン粉、小麦粉、白だし

理論上は、これさえ揃えばカツ丼は出来るはず。
僕が思うに、白だしがおいしいへ加速させます。

まずは、「カツ」ですね。
ちなみに、私人生の中で揚げ物初体験です。

油を使う。
これ以外は右も左もわかりません。妄想キッチンの本領発揮やで!と思いきや

あっちゃーー!!!!!!
裏面に揚げ方書いてもてるやん!!!!!!
これゃかなわんなあ。
妄想キッチン台無しやで。

日清さんありがとう!(心の声)

教科書があればお手の物。
生まれたての赤ん坊でも出来ますわ。
あかんで!良い子はマネすんなよ。揚げ物は二十歳になってからや。


早速ボウルに小麦粉を目分量で入れます。ありったけ入れてもた。

目分量で卵
目分量で水

を入れ、かき混ぜていきます。

シャバシャバでもない、ドロドロでもない、「トロトロ」くらいにします。
僕は、トロトロが大好きです。
そこにトロトロがあれば入りたくなります。
ぬくぬくトロトロなら尚良しです。
石田の半分はトロトロで出来てます。残り半分は優しさな。

これに、格安豚肉を浸し、パン粉をまぶしていきますが、
ここで妄想キッチン最初で最後のポイント。

お店で食べるあの見事なまでの「サクッ」
あれを再現するには、とにかくパン粉。これが命やで。
パン粉を細部にわたって行き渡らせる事が大事。

はいやーーーーーーー!!!!

これで細部に・・・

ね?
足りんよりええでしょ。昔から大は小を兼ねる言うやん。かけすぎぐらいがちょうどええ。
こちらのお肉を、高温の油へ!

パン粉が柴犬の色になるまで揚げてください。
なんか白っぽい柴犬じゃないんです。
あくまで柴犬。これがポイント。

そして、次のステップ。
卵に白だしを混ぜながらカツをとじていきます。
するとなんという事でしょう。

昨日まで39度の高熱に襲われていた玉村が!
いい匂いにつられて炊き出しの如く待っています。
並ぶな! 戦時中か。

まぁ、つられるような匂い=美味い
ということなのでこれは期待できます。

この時、もう見えてきておりました。

何度も何度も繰り返される「美味い!」の叫び。
かきこむ時のお箸、茶碗の音。
部屋中に溢れる笑い声。
幸せな空間は料理から。

さあ、お味はいかが?

大失敗。

カツ丼の代名詞とも言える
「サクサクのトンカツ」→×
「半熟卵」→×
「みんなの笑顔」→×

もうパサパサを通り越してファサファサな衣に包まれたグニグニのカツの上にあま〜いスクランブルエッグ。

あんだけ楽しみにしてた鳴海も・・・

この顔ですよ。
1つだけ分かったわ。
料理は妄想じゃ出来ん。

病み上がりの玉村には罪滅ぼしとして次は、一からカレーライスを作ってあげるからね!
では、次回「このカレーレトルトやん!」を、お楽しみに!

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

福井 住みます芸人
writer : 福井 住みます芸人

福井の住みます芸人、飯めしあがれこにお・パナマ海水浴場・ライオン大将軍が、日常のいろんなことを書き綴ります。イベント出演のオファーもお待ちしてます☆

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる