涼しい! ワクワク! 探検気分! 大野の真名川ダム見学コースは猛暑にぴったりのアトラクションだった。【動画あり】

涼しい! ワクワク! 探検気分! 大野の真名川ダム見学コースは猛暑にぴったりのアトラクションだった。【動画あり】

こんにちは! ふーぽ編集部のじんです♪

毎日猛暑が続きますね。こんなに暑いと、外にお出かけするのがおっくうになっている人も多いのでは?

そーんなあなたにぴったりの、涼しくて、ワクワクできて、しかも社会見学までできる楽しいレジャースポットがあるんです。

それは、ダム!!

福井県大野市にある真名川ダムは、事前予約すれば1名様からでもダム見学(平日のみ)に対応してくれるんです。

しかも無料!!

まさに夏休みに親子で出かけるのに最適な真名川ダム見学。そのコースをちょっと覗いてみましょう。

【激しく注!】
記事の最後に動画があるので、ぜひ見てください。ダム見学のコースを知るには動画のほうが100倍よくわかりますよ!!

真名川ダムは大野市内を流れる真名川の上流に位置するコンクリートの「アーチ式」ダム。1979年の完成で、総貯水量は1億1,500㎥。

雨ごいのために竜神に身をささげた姫の伝説にちなみ「麻那姫湖」とも呼ばれています。

大野市の市街地からは車で15分ほどで行けて、美しい景観を楽しめます。黄金色の麻那姫像も有名ですね。

ダム見学を実施しているのは、平日(月~金)の9時~16時 。

無料で、しかも1名様から対応してくれます。事前に真名川ダムの管理支所(電話0779-64-1011)に連絡しましょう!

もちろん、夏休み期間中も実施していますよ。

見学ルートを案内してくれるのは、真名川ダム管理支所の職員の皆さんです。

この日は、管理支所長の帰山淳さん直々に案内していただきました。ありがとうございます!

まずはエレベーターで、地盤の中を50数メートル降下。

もうかなりひんやり涼しいですね。

トビラを開けて進むと寒いぐらい。トンネルの中は年中一定して気温14度ぐらいだそうです。

上に羽織るもの持っていきましょう。

おー、ダンジョン感たっぷりですね。

ウィ○ードリィっぽい! スライム出てきそう。

看板で現在地を確認すると、、、。かなり地下深くに来ています。

さらに進むと、いよいよダムのコンクリートの「堤体」の中へ入っていきます。

はい。ここはもう堤体の中ですね。こんな看板がありました。

そうすると、反対側は・・・。

なるほど!!!

それにしても、写真のチョイスがなかなかのセンス。

!!!


足元にカニ発見! 

水路から時々紛れ込むらしいです。これはサワガニですね。揚げたら美味いやつ。。


と、思ったら・・・


カエルが寝てる!!

いや、本当になんでも紛れ込むんだな。自然豊かな証拠ですね。

この美しいフォルムはモリアオガエル。これは揚げちゃダメですよ。


と、ぐんぐん進んでいる間に、ダムの壁面に出ました!!!!

壁面に設置されているキャットウォークと呼ばれる足場などを歩いて見学できます。

おー、なかなか見られない光景ですね。あれだ、進撃の巨○っぽい!

けっこうな高度なので、眺めが良いですね。向こうに噴水が上がっています。

これ、真名川ダムの名物なんです。ダムに貯まった水の水圧だけによって噴出しているとのこと。

さあ、まだまだ見学コースは続きます。

さらにダンジョン感が増してきましたね。

しょ、鍾乳石?!

ダムの壁から長年かけて染み出したらしい。

おもしろっ!

コースの途中には、見学者を飽きさせないように、こんな展示がいっぱいあります。サービス精神たっぷりですね。

え!






なにこれ、こわっ! 



・・・ホントにダンジョンかよ!!

この展示のような危険な植物や動物を警告する意味が込められているようですね、あの死神には。

それにしても、ところどころ見え隠れする、この担当者のお茶目なセンス。好きだ笑

 

ダムの主ゲートを開閉するための巨大な油圧シリンダー。

発電やらなんやらの役割を果たす、謎の機械(すみません)。


というように、見どころは本当にいっぱいです。

さらに進むと、

あれ、ピーカンに晴れているのに傘がいっぱいある・・・。


それは、なぜかというと・・・・




名物噴水バーン!!

そうなんです。さっき見えていた噴水のめっちゃそばまで来れるんです。

きゃー、水のミストが気持ちいいー!


そう、さっきの傘はどうしても濡れたくない見学者のためのものだったんですね。

だけどミスト状態だから、傘がなくても困るぐらいにベタベタに濡れることはないですよ。

いやー、見ているだけで癒されますね。

・・・そして、天気が良い日には、こんなものも見ることができます。

キレイな虹!

角度によっては何重にも虹が見えることがあって、本当に美しいですよ。

見学はここで終了。

というか、ここから同じコースを戻らなきゃいけないんですけどね。

すべてをがっつり満喫すると約60分です。ほかに30分のショートコースもありますが、涼しくて快適なので、長いコースをおススメしますよ。


\お待たせ!! いよいよ、動画です/

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

お気に入りリストにキープする

キープした読みものはマイページのお気に入りリストでご覧いただけます。
ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

こちらもクリック!情報いろいろ

PICKUP 記事

新着の記事

あなたにおすすめの記事

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキングRanking

ページ上部へ

キーワード検索閉じる

話題のキーワード

メニュー閉じる