JR福井駅前の「だしまきさん」は、一番だし香る極上ふわふわのたまごサンド専門店です。

JR福井駅前の「だしまきさん」は、一番だし香る極上ふわふわのたまごサンド専門店です。

こんにちは。卵料理は“ふわふわ”が好きなふーぽ編集部MKです。

JR福井駅前で、平日の朝と昼、日曜の昼に開くだしまきサンド専門店「だしまきさん」で、夢のようにおいしいだしまきサンドをいただいてきましたよ。

日曜のオープン時間におじゃますると、店内は「おだし」のいい香り~

店主のナオコさんが、楽しそうにだしまきを焼いています。

だしまき焼くのが好きなんです。楽しくて♡」と笑うナオコさんにつられ、こちらも笑顔になります。

メニューは、サラダとドリンクが付いただしまきサンド」1,000円、「米たまごのなめらかプリン」350円と「」300円と潔いラインナップ。

ん…? 串…?

串が気になりつつ、お目当ての「だしまきサンド」をオーダー。
カウンターに座って、だしまきが巻かれていくのを見守ります。

玉子焼き器に卵液を広げて

くるっと返して、を繰り返すと…

じゃーん。ふわふわの美しいだしまきが焼き上がります

だしまきサンドは作り置きせず、注文を受けてからパンではさみます

「だしが出ちゃって、パンがベタっとしちゃうので。ひとりなので、お時間をいただくこともありますが」とナオコさん。

おいしい出来立てのだしまきサンドのためなら、少々の時間もへっちゃら。
くるくると焼かれていくだしまきを見ていたら、あっという間です。

パンにマヨネーズを塗ってだしまきを挟むだけのシンプルイズベストなだしまきサンド、否、“だしまきさん”が出来上がり♡

「ほら、かわいいでしょう?」とほほ笑むナオコさんにも癒されます。

春菊やアイスプラントなど、季節のサラダも添えられます。
ドリンクはナオコさんイチオシのみかんジュースをセレクト。

アルコールもあるので、日曜の午後にだしまきサンドと一杯、というのもなかなか魅力的ですよ。

近づいてみます。
このふわふわ感、伝わるでしょうか!

頬張ると、パンもふわふわ、だしまきもふわふわ
おだしの香りがふんわりと広がって、そのうち、すっと溶けてなくなります。
天にも昇るおいしさです。
そう、一言で言うと、「かるーーーーーーーい!」

このだしまき、一皿あたり何と3個半の卵を使ってるそう。
でも、全然重くないんです。

おだしは利尻昆布と鰹だし卵も米たまごや黄身の濃い卵を週替わりで厳選しています。

自身で「だしまきのヘンタイです(笑)」と笑うこだわり店主の極上だしまきサンドのお店は、
日曜 11:00~15:00はJR福井駅前の「クマゴローカフェ」にてオープン。

目印はこの黒板ですww
目をこらして探してくださいね!

そして、
月火木金 8:30~14:30は福井市順化の「フラットキッチン」で営業しています。

右下のイラストはナオコさんが描いた「だしまきさん」。シュールです

だしまきサンド専門店
だしまきさん

【営】日曜 11:00~15:00 ※なくなり次第、終了
福井県福井市中央1-22-7 クマゴローカフェ内

【営】月火木金 8:30~14:30 ※なくなり次第、終了
福井県福井市順化2-16-14 フラットキッチン内

Instagramはこちらから



※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

MK
writer : MK

「おいしいものしか食べたくない」がテーマ。
主に、ふくいの食べもの、飲みもの、うつわ(職人)について書いてます。ときどき、オシャレもしたくなります。
エジプトと古墳時代、ジブリも好きです。県内のアート情報にも目を光らせています。

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる