小川に映る天の川!福井市の武周ヶ池で星を見てきました!【ふくい星空写真館】

小川に映る天の川!福井市の武周ヶ池で星を見てきました!【ふくい星空写真館】

皆さん、こんにちは!
いつも元気な加藤英行です^^

いよいよ梅雨入りですね。曇りや雨の日が多くなり、星空を見上げることが私にとっては、少し寂しい時期の到来です。

皆さんにとって梅雨は、どんな時期でしょうか?


さて、今回は5月30日に、福井市にある武周ヶ池で、星空の撮影をしてきたので紹介します^^/

 

武周ヶ池は、外周4キロメートルほどの池。
池の周りは、散策をしながら自然を楽しむことができる遊歩道が整備されています。

また、紅葉シーズンには、池にクリやミズナラの紅葉が映り、神秘的で美しい景色を見られるそうです。
※武周池観光協会Webページを参照

でも、今回狙ったのは、池に映る紅葉ではなくて、池に映る天の川です。

「水面に映る天の川」

狙いどおり、池に映る天の川を捉えられました!

と、お伝えしたいところですが、天の川が池に上手く映るポイントを見つけることができず、この写真は、武周ヶ池に流れ込む小川で撮影しました。

流れがゆっくりになった小川の中に、天の川が映り込んでいました^^/

「頭上に広がる天の川」

小川に映った天の川に夢中になっていましたが、ふと空を見上げると、天の川が頭上に広がっていました。

右下に明るく写った星は、木星です。
今年は6月11日が一番明るく見える日。撮影した夜も、明るさが際立っていました。

「沈みそうな北斗七星」

今の時期の午前2時、天の川がよく見られる方角の反対、
北西には今にも沈んで見えなくなりそうな北斗七星が輝いていました。

「頭上に昇った織姫星と彦星」

駐車場は、背の高い樹木で囲まれて空が狭いのですが、ちょうど頭上に天の川を挟んで織姫星と彦星が見られました。

 

「マーガレットのシルエットと木星、土星」

最後に、天の川の幅が広く見える方向へカメラを向けると、地上に何かのお花らしいシルエットが写りました。

「何だろう?」と思って、ライトを照らすと、マーガレットであるとことがわかりました。

白くて可愛らしいお花が満開でした。散策にいらした方が種を運んできたのでしょうか。

今回は、福井市の武周ヶ池の星空を紹介しましたが、皆さんのお住まいの地域でも、近くに星がきれいに見られる場所があるかもしれません。

晴れて星が見られたら、暖かな服装をして風邪をひかれないように、下のポイントを守りながら、ぜひ星空を見上げてみてください^^/

~星空の観察のときに気をつけたいポイント~

■安全管理:昼間の内に、危険な場所、立ち入ってはいけない場所がないか確認しましょう。
■ライトの使用:星の観察・撮影をしている人がいたら、ライトの使用は最低限に。できるだけ光がもれないように配慮しよう。
■ゴミは必ず持ち帰ろう。
■民家などが近くにあるときは、大きな声など出さずお静かに。

マナーを守って、星空を楽しみましょう^^/

インスタグラムはこちら(最新の星空写真を紹介)

ブログはこちら(掲載した写真データなども詳しく紹介)

ホームページはこちら(加藤の活動を紹介)

※紹介している写真は、撮影から得られた画像を星が見やすいように処理しています。実際に人が見た星空とは異なります。

 

ふくい星空写真館
≪連載≫バックナンバー

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

加藤英行
writer : 加藤英行

いつも元気な、加藤英行です^^/
「皆さんと一緒に、星空を思い切り楽しみたい!」
福井の星空の魅力を広めるため、写真家として活動中です!
福井市自然史博物館の星空担当。星空情報をお届けします☆

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる