【連載・住みます芸人日記】こにおが、地元おおい町名田庄の三重地区で、司会のお仕事をしてきましたよ!

【連載・住みます芸人日記】こにおが、地元おおい町名田庄の三重地区で、司会のお仕事をしてきましたよ!

みなさん飯召し上がってますかー。福井県住みます芸人 飯めしあがれこにおです!

今回からこの「ふーぽ」で、福井県住みます芸人のメンバーが不定期で連載記事を書かせていただくことになりました! なにとぞよろしくお願いします。

トップバッターは、一番の先輩として、不肖わたくしこにおが務めさせていただきます!


さて、去る7月14日、僕の地元のおおい町名田庄の三重地区でお祭りがあり、そこで司会をしてきましたよ!

三重地区というのは母親の親元で、まわりはホンっとに知り合いばかり。みんな僕の事を小さいころからよく知っていて、本名の「なおとー」って呼ぶので、めっちゃ汗かきました笑 僕は「こにお」ですよ!

いやー、こういう時って、逆に地元の方が、いろんな人の目が気になって妙なプレッシャーを感じてしまいますね。

祭りのトップを飾ったのは軽トラからの餅まき! いっせいに餅をまくと、みなさんすごい勢いでのポジション取りからお餅をたくさんゲットしていました。

続いては、名田庄地区の和太鼓グループ「名田庄太鼓保存会」の勇粋連(大人チーム)、小粋連(子どもチーム)による演奏です。

この保存会は30年もの歴史があり、県内外のいろんなイベントで演奏をしています。この日も、会場が超盛り上がりました!

舞台転換の間に保存会の東隆宏会長とトークをしたのですが、東さんとは家もすごく近所で身内トークばかりになってしまいました笑

だけど、こうして地域に密着してその良いところを発信するのも、住みます芸人の役割だと思ってます。

って、後輩たち、ちゃんとメモするところだよ!

続いて子どもたち参加による、わたくし飯めしあがれこにおとのじゃんけん大会!

ここは、せっかくなので僕のことも覚えてもらおうと思いキラーフレーズ「飯めしあがってますかー」と掛け声をしてみたところ、みんな恥ずかしながらも 「めしあがってまーす」とかわいい声で返してくれました!

ちびっこたちがノリノリなので、「おぉー、僕も人気が出てきたなぁ!」なんて喜んでいたら、みんな、じゃんけんが終わると、僕に目もくれず速攻で自分の場所に戻っていました。

どうやらお目当ては、完全に豪華賞品だったようですね笑 僕ももっと頑張らないと!

だけど、何人かは声をかけてくれましたよ! 「炊飯器のおじさん」って。おじさんかぁ と思わず苦笑いでした。

最後は会場に来てくれた地元のみなさんと大抽選会。

地区の小学6年生の子ども達が抽選を引いて盛り上げてくれました。

この時も、みんな自分の番号が当たるとものすごい勢いで前まで来て、僕には目もくれず景品を持って戻っていきます。

祭りも終盤とあって、お酒を飲みすぎて酔ってフラフラ千鳥足で取りに来る方も。く、悔しいぐらいウケてる・・・。

ちなみに、僕のおばあちゃんの抽選券を預かって持っていたのですが一回も呼ばれることなく終わりました笑



約3時間にわたってのイベント。たくさんの地元の方々の笑顔が見られて楽しい気分になりました。

こうやって地元でお仕事ができると、育った土地に対して少しでも恩返しができるようで、すごくうれしいですね!

そういえば楽屋で、僕のトレードマークの炊飯器のご飯を炊いてたら、すぐ横の出店の人が来て、「ここに余ってるお米使っていいの?」と勘違いされて、みんなに美味しく振舞われそうになりましたよ。

ややこしい芸風ですみません笑

最後は、この日の海苔アート 「三重区民祭り」。

ちょっと読みにくいかな。

お祭りの料理と一緒に持って帰って、美味しく召し上がりました!

おし米(まい)。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

お気に入りリストにキープする

キープした読みものはマイページのお気に入りリストでご覧いただけます。
福井 住みます芸人
writer : 福井 住みます芸人

福井の住みます芸人、飯めしあがれこにお・パナマ海水浴場・ライオン大将軍が、日常のいろんなことを書き綴ります。イベント出演のオファーもお待ちしてます☆

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

    ページ上部へ

    キーワード検索閉じる

    メニュー閉じる