アナタはもう味わい・・・いや、遊び尽くしたかッ!?『一杯買い!! ズワイガニ解体パズル -茹で-』!!!!

アナタはもう味わい・・・いや、遊び尽くしたかッ!?『一杯買い!! ズワイガニ解体パズル -茹で-』!!!!

こんにちわ、かいぼーです!

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ところでみなさん、今冬は越前がに(ズワイガニ)を楽しめたでしょうか?

残念ながらかいぼーは、いつも通りありつけそうにありません・・・。
ブランド化が進んだこともあってか、僕みたいな庶民にとっては高嶺の花、高値のカニ。

それでもどうしても堪能したい・・・。

僕と同じように思ったそこのあなた。
こちらのズワイガニはいかがでしょうか?

ね?ズワイガニでしょ?(笑)

今回ご紹介するのは、株式会社メガハウスから2018年12月22日に発売されたパズルトイ、
一杯買い!! ズワイガニ解体パズル -茹で-』!!

 

株式会社メガハウスはフィギュアやおもちゃのメーカーで、
今回のズワイガニの他、過去には牛や黒豚、マグロの解体パズルを発売し好評を博しました。

この解体パズルシリーズはどれも1,500円ほどとリーズナブルで、
動物の体の部位ごとにピースが分かれており、それぞれには部位の名前が書かれていて、遊びながらちょっとした勉強も出来ちゃう代物です。

中身を取り出すとこんな感じ。

ピースが袋に入って小分けにされています。

ザルが描かれた丸い紙とか、いろいろ気になるものはありますが、まずはパズル本体を見てみましょう。

パッケージの裏の説明書きによれば、本体のピースは

(上の画像の左上から時計回りに)
・胴体パーツ
・かにみそパーツ
・足パーツ
・爪パーツ

の大きく分けて4つに分類されています。

それを・・・

こうやってまぜこぜにして、パズルスタート!

足が何本か欠けているカニは「わけあり」として、安い値段で買えたりするんですが・・・
これは「わけあり」どころじゃないですね。バラバラです・・・。

形状をたよりに、甲羅の裏にかにみそを敷き詰めていきます。

ピースにはちゃんと「かにみそ」の文字が。

お腹の側の「かたにく」にもかにみそをのせ、かにのエラである「ガニ」も取り付けます。

ガニは食べないほうがいいと言われているところ。色味が本物そっくり。

甲羅とくっつけ、かにみそたっぷりの胴体のできあがり。

続いてツメ。

へぇ~。はさみのすぐ下の部分は「ボンボリ」というのかぁ。

さきほどつくった胴体とツメを合体!
おぉ・・・。一気にカニらしくなってきました。

その調子で足も組み上げ、胴体に取り付け。

そしてついにッ・・・!!

完成!!!!

なんということでしょう。

あのズワイガニが、いま僕の手の上に・・・。

商品名に「茹で」とあるように、鮮やかな赤と光沢のあるボディでまるで茹でたてのような見た目。

おいしそう・・・。

 

実はこのパズル、他にもいろいろと遊び要素があって、、、

なんと「かにフォーク」がついてきます!!
芸が細かい!!

上のほうの写真に写っていた、ザルを模した紙「ざるシート」も一緒に使えば、

より、ありがたぁい感じに。

はぁ・・・、一度でいいからこんな風なザルからはみ出さんばかりの大きなカニを食べてみたい。

 

さらにさらに、そんな僕のカニ欲を煽り立てる「ニクい」ギミックがあって、
なんとこのパズル、

剝けるんです。

 

見事にスポッと剝ける様は、まるで「むきむきみっちゃん」が剝いたかのよう。

殻の部分よりもちょっと柔らかめの素材でできている感じ。

余談ですが、自分ツメの肉が一番好きなんですよねぇ。
足にはない独特の歯ごたえ。たまりません。

 

あぁ、食べたい・・・。

専用の台座も付属。

ボディとの接触面は「かたにく」の輪郭に沿った形状をしていて、
けっこうカッチリ固定されます。

これを使えば、安定してディスプレイすることができるのです。

例えば・・・

テレビ台の上に置いて、番組とズワイガニの両方を眺めたり。

本棚に忍ばせたり。

椅子を引いたらカニがひょっこり!

 

などなどいろんなシーンでズワイガニを愛でることができるでしょう。
組み立てた後にもずっと楽しめそうですね。


いかがだったでしょうか?

今回ご紹介した『一杯買い!!ズワイガニ解体パズル-茹で-』はメガハウスさんのオンラインストアで買えるほか、アマゾンなど各種ショッピングサイトで購入できます!

新年会や歓送迎会などのパーティーの景品にもよさそうなこの商品。

気になった方はぜひ買ってみてください!!

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

かいぼー
writer : かいぼー

知りたがり、見たがり、そして伝えたがりのネバーエンディング・わんぱくボーイ。実家に帰れば、母のお言葉「もっとちゃんとしなさい」がこだまします。福井にまつわること全般をお届けしていきます。

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる