ついに! テクノ法要×ヒナタカコさんのコラボ作品が配信スタート! 発売記念ライブもあるよ。

ついに! テクノ法要×ヒナタカコさんのコラボ作品が配信スタート! 発売記念ライブもあるよ。

こんにちは、ふーぽ編集部キノです。

みなさま、今話題の「テクノ法要」はご存知ですよね。

話題沸騰中の「テクノ法要」は新しくて心地いい! 福井市の照恩寺の法要に参加しました。【動画あり】

福井県福井市にある照恩寺の朝倉住職が生み出した、仏教のお勤め(法要)とテクノ音楽を融合させたのがテクノ法要です。

今年5月に、同寺で開かれた「極楽音楽花まつり」では、福井県坂井市出身のシンガーソングライター・ヒナタカコさんとのコラボが大反響でした。

ヒナさんの美しくやわらかい歌声と、テクノサウンドのハーモニーがこれまた絶妙で、じ~んと心に沁みるんですよね。

なんと今回、その楽曲のリリースが決定したんです!

10/24(水)から、iTunes、Amazonなどの音楽配信サイトにて全世界に向け配信されます。 


リリースされるのは以下の3曲。

1.AMIDASAMA
ヒナさんが作詞作曲を担当し、朝倉さんがテクノアレンジ。印象的な変拍子とピアノリフのなかで、釈迦の歴史と慈愛を歌います。

2.真宗宗歌
1923年に発表され、現在も真宗各派で親しまれている仏教ソングを斬新なアレンジでグルーブ感あふれる楽曲に変貌。

3.春の花 -techno remix-
ヒナさんオリジナル曲の「春の花」をテクノアレンジ。オリエンタルサウンドの世界観をさらに広げた1曲に。

「ライブでは、ビートに合わせて身体を揺らしたり、合掌しながら一緒に口ずさんでくれる方もいます。曲として楽しんでもらって、少しでも仏教が身近に思えるきっかけになってくれたら嬉しいです」とヒナさん。


また、テクノ法要とのコラボをきっかけに書き下ろしたAMIDASAMAについては、
何もない私だけど、お釈迦様は守ってくれているという仏教の大切な教えを歌詞のなかに込めました。
今まで歌詞に直接的な仏教の言葉を使うことはなかったのですが、音楽にのせてあみだ~♪しんらん~♪とコーラスを入れてみたり、私も新しい試みで面白かったです」と笑顔で話してくれました。

仏教をより身近に感じるムーブメントが、どんどん大きくなっていきますね!

ヒナタカコさんとふーぽ編集部、合掌ポーズで記念撮影♪



10/25(木)夜
に開かれる照恩寺報恩講では、発売記念のコラボライブを開催!

今回リリースされる曲も含めた5曲を披露するとのこと。さらにはライブ会場限定で、CDも販売するそうです♪

ライブは19:30~、入場自由&無料なので、テクノ法要初心者も気軽に参加してみてくださいね。

照恩寺

福井県福井市東郷二ヶ町36-9
HPはこちらから

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

キノ
writer : キノ

どこでも行って、何でも食べる「足も顎も丈夫な女」を目指しています。

インスタ映えしないけど味のあるモノやコトが好き。
社会で日々戦う皆さまと私の心をほっこり癒してくれるような情報を探し出したいと思います。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる