サイクリングの季節! 福井市街地から永平寺町まで、自転車道を実走リサーチ&う回路を徹底ガイドします。

Sector2-1 天池歩道橋-福井大橋(約5.5km、県推奨迂回ルート)

天池歩道橋付近に迂回ルートの案内があります。

自転車道は日野川と九頭竜川の合流地点を過ぎ、高屋橋からしばらくは自然もたっぷりのサイクリングロードらしい気持ちの良い区間。

しばらく走って、歩行者専用の白い吊り橋からが、次の迂回区間です。

ちなみに、この区間は案内の看板などはありません。


歩道橋を渡ったら右へ、その先は橋の下へ降りる道へ。

九頭竜川に沿って自転車道はまだ走れそうですが、迂回ルートはこの天池歩道橋を渡り、上流方面に右折。その後すぐに左方向、車道の天池橋の下をくぐる道路に入って進みます。


仁愛女子短大、JR線を過ぎた後の信号を左。

とりあえずの目標は仁愛女子短期大学。続いてJR線の下を抜けた先の信号を左折して


森田駅の駐輪場には壁画があるよ。

JR森田駅前で右折、駅を背に直進して、


幹線道路なので自動車に注意!

フェニックス通りの信号を渡り、森田公民館先の信号も越え、


ローソンの手前を右。

(わかりにくいけど)小川を渡ったところで、先に右岸の堤防がみえる道を右折。飲み物などを補給したい場合には、この先にあるローソンは便利そうです。


この先は交通量が多くなります。

森田小学校の先から堤防の道路に上がります。この道は眺めや気分はいいのですが、交通量が多いのでご注意を。


近くには森田配水塔もありますが、わき見注意。

新幹線が通る新九頭竜橋の建設現場を過ぎ、


自転車道まであと少し、だけど歩道が細くてちょっと怖い。

国道8号の福井大橋を渡ったところで、迂回路は終了です。


右手には九頭竜水源地。その先には県内水面総合センター。

この先は、通常通りの自転車道となり、永平寺町に入って五松橋で渡り、右岸の堤防を進めば鳴鹿堰堤に到着。

脚に余力のある方は、永平寺方面や勝山方面を目指して頑張りましょう!


やったー、着いた!



と、ここまでご案内した福井県推奨の迂回ルートは、街なかを走るところが多くクルマも多そう。ルートも複雑なので、ちょっと不安に感じる方もいらっしゃるかも。


そんな方には、以下は「こんなルートもあるよ」っていう提案です!!

 

Sector2-2 天池歩道橋-福井大橋(約5.5km、県非公認ルート、担ぎあり)

 

 

舟橋をわたるには自転車担いで階段を上がります。

まずは天池歩道橋を渡らずに、自転車道をさらに上流へ、舟橋まで進みます。

そして橋の手前にある階段を自転車を担いで上り、舟橋の歩道橋で対岸へ。その先の信号などでフェニックス通りを横断して、舟橋北詰から続く堤防の道路に復帰します。

たとえば八重巻の信号から折り返して、橋のたもとから堤防に入るとルートはずいぶんシンプルになりますが、舟橋周辺はとりわけ交通量があり、大型車も多いのでくれぐれもご注意を。

ただ、実走してみたら、このルートを使っても、思ったほど走行距離は変わりませんでした。


▼▼▼自転車道の実走ガイド、もう少しだけ続きます!!▼▼▼

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

鰻戊
writer : 鰻戊

名前は俳号で「マンボ」と読みます。俳句つくってて、お料理ヲタクで首都圏ラジオヘビーリスナー(主にTBS、時々QRとJ-WAVE)。ここいら周辺の、ちょっとニッチな話題を取り上げます。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる