福井でいい写真を撮影したい初心者に送る! カメラと写真の基本の「き」。

福井でいい写真を撮影したい初心者に送る! カメラと写真の基本の「き」。

こんにちは! ふーぽ編集部です♪

デジカメやスマホの進化とともに写真を撮る機会って増えましたよね。皆さん1日1枚はパシャリとしているのでは?

福井県内は自然が豊かで、フォトジェニックな風景もいっぱいですね。どうせ撮るなら、もっときれいに、いい写真を撮りたいなあと思ったりしませんか。

ということで、カメラ選びや撮影方法の基本などをざっと解説しちゃいます。

知っておくと、いつも何気なく撮っている一枚がもっとステキになること間違いなしですよ。

STEP.01 自分にピッタリのカメラを選ぼう。

まずは自分に合ったデジタルカメラを選ぶことが大事!
カメラそれぞれの特徴を知って、目的や撮影スタイルに合わせて選んでみましょう。


A.一眼レフカメラ


好みや目的に応じてシャッタースピードや明るさなど設定を自由に変えられる、言わずと知れた本格派カメラです。

記念撮影はもちろん、速い動きやクローズアップにも対応! 各メーカーが色んな種類を出していて交換レンズも豊富ですよ。

写真のクオリティにこだわりたい人にぴったりですね。




B.ミラーレス一眼カメラ


性能はほぼ一眼レフと変わらないながら、反射ミラーが内蔵されていないので小さくて軽いのが特徴です。

液晶モニターが綺麗で見やすい! その画面を見ながら撮影すればOKなのでより簡単ですね。

写真の表現にはこだわりつつ、気軽に持ち歩きたい人向けです。




C.コンパクトカメラ、スマートフォン


レンズ交換ができない小型カメラは、まとめてコンパクトカメラと呼ばれます。

持ち歩きやすさ、親しみやすさはバツグンでありながら、最近は撮影の際に細かな設定が可能なものも増えています。

さっと取り出して撮影したい人で、スマートフォンではなく撮影専用機が欲しい人はコンパクトカメラがおすすめですよ。



身軽さ、気軽さではダントツのスマートフォンカメラ。みなさんもお持ちの方がほとんどなのではないでしょうか。

色んなカメラアプリも魅力ですよね。最近の機種は画質もきれいだし、カメラを別で持ち歩くのが面倒、という方はスマホカメラで十分だと思いますよ。






STEP.02 シャッター速度と絞り(F値)の関係って?


「絞り(F値)」と「シャッター速度」というものを、皆さん一度は聞いたことありますよね?

この2つの関係を知っておくと、撮影のコツがよくわかるんです。



まず、「絞り(F値)」とは、カメラの中にある丸い穴の機構の大きさを変化させて、レンズから入る光の量を調整することです。

数値が大きい(=絞りを絞る)ほど穴が小さくなり、レンズから入る光の量は少なくなります。その逆に、数値が小さい(=絞りを開ける)ほど穴が大きくなり、入る光の量が多くなります。

「シャッター速度」とは、レンズから光を入れる時間のことです。シャッター速度が速くなるほど、光を入れる時間は短くなります。

この2つを掛け合わせることで、写真の明るさ(露光量)が決まるんです。





▼▼▼絞りをマスターして、憧れの「ボケ」にチャレンジ!▼▼▼

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

お気に入り読みもの
リストにキープする

キープした読みものはマイページのお気に入りリストでご覧いただけます。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

キーワード検索Search

人気記事ランキングRanking

人気記事ランキングRanking

ページ上部へ

キーワード検索閉じる

話題のキーワード

メニュー閉じる