小浜市で大人気の「やさいのはらね」のシャインマスカットを無人販売所で発見!見つけた人はラッキー♡

小浜市で大人気の「やさいのはらね」のシャインマスカットを無人販売所で発見!見つけた人はラッキー♡

嶺南に引っ越しほやほや、新米ママ&新米ふーぽライターの向日葵です。

余所者目線だからこそ!伝えられる、ママ目線の魅力たっぷりの嶺南情報をお送りします!

 

さて今回ご紹介するのは、今が旬!のシャインマスカットです。

その前にみなさん。

福井のぶどうふくぷるはご存知ですか。

 

「ふくぷる」は商品名ではなく、福井県産の種無しぶどうのブランド名です。

 

その 「ふくぷる」シャインマスカット が、

あの、皮も食べられる高級シャインマスカットが、

 

な、な、なんと!!!!!

 

と~~~ってもお得に買えるところがあるんです!

 

それがどちらかというと、小浜市にある「やさいのはらね」さん。

 

完全予約制、知る人ぞ知るお店なのですが。。。

しかし!9月中旬ですでに予約は2ケタ待ち~(><)

 

私は、9月15日に予約して40人待ちでした。。。

そして、今年度の予約はもう終わってしまったそうです。

(来年はピオーネが8月から、シャインマスカットは9月から予約ができるそうです)

 

「じゃ、もう無理じゃん。」

 

そう思われたのではないでしょうか?

 

いえいえ、諦めないでください!

 

小浜に足を運んでくださったら、予約2ケタ超えのシャインマスカットがお得に食べられちゃいます!

 

それがこちら

 

「無人販売所」です。

 

場所はこちら

 

ちょっと引いてみるとこちら。

右側の建物です。

 

市営住宅木造平屋の家の横に無人販売があり、

少し傷ありの「やさいのはらね」さんのシャインマスカットが今の時期毎朝並んでいます。

お伺いしたところ、シャインマスカットは10月中は並ぶそうです。

 

 

お値段、なんとなんとなーんと全部どれでも1パック100円!!!!

右の青い箱が料金入れ。お代金はこちらへ♡

 

もちろん、その日その日で出される数は異なりますが

毎朝、収穫して出されています♪

 

 

しかーし、この無人販売所も知る人ぞ知る人気の場所で、

近くにごみステーションがあるので、「ゴミの日は、ご近所さんが買い占める」ことが多いそうです(><;

 

●火曜・金曜は燃えるゴミの日。
●木曜は、プラゴミの日。

つまり・木・金を避ければお得なシャインマスカットにありつける可能性大!

 

奥様、がんばりましょ!狙いましょ。

高級シャインマスカット、お子様に食べさせたいでしょ。

こんなお得な情報、他にありません!笑

 

私も、金曜日と土曜日にトライしました!

金曜日は、10時に着いて、ラスト1パックでした。

 

土曜日は、11時半でも2パックありました。

 

やっぱり、ゴミ出す日は避けたほうがゲットできますね。

1パックに6粒以上!

すっきり甘く、おいしー!!!!!

朝ごはんに、シャインマスカットなんておシャンティーなことしちゃいました。笑

 

 

また「やさいのはらね」さん、ブドウの木の見学もできます。(ぶどう狩りはできません)

家族でブドウの木を見学するのも、お子様喜びますよ♪

 

 

ちなみに、こちらの「やさいのはらね」さんはコラボ商品も多く、以下のお店で楽しむことも出来ますよ~。

 

たとえば、

くず饅頭で有名な「伊勢屋」さんとのコラボ商品
◆ シャインマスカット大福。

 

若狭町のYachimiパンとのコラボ商品
シャインマスカットが載ったパン。

 

小浜市にあるキトカフェさんのとコラボ商品
シャインマスカットのクランブルマフィン。

 

同じく小浜市の志保重さんとのコラボ商品
シャインマスカットゼリー

などなど。

 

インスタで「#やさいのはらね」で検索してすると、美味しそうなお写真がいっぱい出てきますよ。

 

 

そして、店名に「やさいの」がついていることでお分かりのとおり。

 

ここのお野菜もすごくおいしいんです!!

 

無人販売には、今の時期だと、きゅうりが4本で100円で売られています。

こちらも、すぐに売れきれちゃうので、シャインマスカットと同時に購入されることをお勧めします♪

冬場になると、ほうれん草が並ぶそうですよ。

 

ぜひお近くに来られた際は、のぞいてみてくださいね。

やさいのはらね

住所:福井県小浜市多田9-36-8
★ご予約・お問い合わせはFacebookまたはInstagramからご連絡ください。
公式Facebook
公式Instagram

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

向日葵
writer : 向日葵

一児の母です。ママ目線の魅力たっぷりの嶺南情報をお送りします!
出掛けたり、食べることが大好き!
また、昭和ネタや、昭和的なお店が好きです。笑

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる