さあ、急ごう! 鯖江のものづくりの祭典「RENEW(リニュー)2018」が、スタッフ募集してるよ。25日まで。

さあ、急ごう! 鯖江のものづくりの祭典「RENEW(リニュー)2018」が、スタッフ募集してるよ。25日まで。

こんにちは、ふーぽ編集部のじんです♪

今年で4年目を迎える鯖江のものづくり体験型マーケット「RENEW(リニュー)」。今年も10月19日(金)からの開催に向けて、越前市や越前町を含む丹南の各地で準備が進んでいます。

そのRENEWが現在、イベント運営に関わるスタッフを募集しているそうです。伝統の手仕事や地域イベントに興味があるというあなた! めったにない機会ですよ。

7月25日(来週水曜日!)が〆切なので、ぜひ早めにご応募してくださいね。

RENEW(リニュー)ってなに?

国内最大級の産業観光イベント。普段は出入りできないものづくり工房の見学を通じて、作り手の思いや背景を知り、体験しながら商品の購入が楽しめます。2018年は、開催エリアをさらに拡大し、漆器・和紙・打刃物・箪笥・焼物・眼鏡など、ものづくり工房・企業80社以上が参加します。

詳細はこちら【RENEW2018公式サイト】

「RENEW STAFF」って、なにをするの?

募集しているRENEW STAFFには、「RENEW通信班」と「広報・販売班」の2チームがあります。

「RENEW通信班」は、Facebookページ「RENEW通信」の発信に携わります。
これは今回のイベントの関係者や参加する工房に向けた内容で、ワークショップや見学会の運営のヒントなどを紹介していきます。

「広報・販売班」は、県内外に向けてイベント自体を広くPRしていく役割。
イベント当日までは、出店するものづくりの工房や店舗を見学して職人さんを取材したり、作業現場の写真を撮ったりして記事を執筆し、それをSNSなどで発信し、RENEWの魅力を伝えます。
さらにイベントの3日間は販売スタッフとして、それまでの取材を通して得た知識を生かし、来場したお客さんたちに産地の説明や商品の背景などを熱く語るのも大事なお仕事です。

あ、もちろん、イベントを楽しんでもらう時間もあるそうですよ。


「RENEW STAFF」として、イベントに参加する魅力とは?

そんな「RENEW STAFF」は、無償のボランティアでの参加になります。しかし、ただイベントに訪れるだけでは得られない貴重な経験ができることは間違いなしです。

例えば・・・

福井で生まれるモノの背景を知り、発信することで、地元に貢献できる。

たくさんの種類の地場産業の工場を一気に訪ねて、職人の手わざなどを見学することができる。半径10キロ圏内にこんなにたくさんの産業が集まる地域は全国的にも珍しい!

運営サイドとお客さんサイドをいったりきたり・・・、イベントを作る過程も体験できて、さらに当日イベントも満喫できて、合わせて2倍楽しめる!

などなど、ここでは書ききれませんが・・・。

「RENEW STAFFになって頂いたからには、何かをしっかり学び取って大きく成長してもらいたい!」と、イベントの事務局の方も、とにかく熱い。また「役割のワクにとらわれず、『こんなことやってみたい!』というアイデアがあれば、ぜひ教えて下さい」と力強く語っておられます。


応募は、FACEBOOKの投稿下部にある応募フォームから!

繰り返しますが、「RENEW STAFF」への応募の締め切りは7月25日(水)です。我こそはと思う方は、ぜひ急いでご応募くださいね。

募集要項等、詳細は以下のリンクをご覧ください。

【問い合わせ】
RENEW運営事務局  担当:盛田  E-mail :morita@renew-fukui.com

【Facebook応募要項】
公式Facebookをご確認ください

もちろん、STAFFへの参加が難しい人は、当日お客さんとして足を運ぶだけでもOK。 ものづくりの祭典「RENEW」をみんなで盛り上げましょう!

\お待ちしております!/

▼イベント情報はこちらでも掲載中!

RENEW2018

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

お気に入りリストにキープする

キープした読みものはマイページのお気に入りリストでご覧いただけます。
ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

こちらもクリック!情報いろいろ

PICKUP 記事

新着の記事

あなたにおすすめの記事

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキングRanking

ページ上部へ

キーワード検索閉じる

話題のキーワード

メニュー閉じる