ある日、森の中、出会いは突然やってくる! 鯖江の山でアレと会った話。

ある日、森の中、出会いは突然やってくる! 鯖江の山でアレと会った話。

こんにちは、はじめまして。カメラマンのイッキです。

夏といえばアウトドア。皆さん楽しんでますか〜。今年はちょっと暑すぎますねぇ。。

僕はカメラ片手に山へ海へ、年中楽しんでます。

さて、去る7月初めごろ、福井県鯖江市内のとある山に小さな滝を求めて分け入った際にビッグな出会いがありました。

さっそくですが、この写真をご覧ください↓

いかにも森!って感じですね。

場所は、県道25号線の「戸口トンネル」の北側。
鯖江市の端っこ、上戸口町の山のふもと、民家から車で3分も離れていないところです。

実はこの写真、妙なものが写っているんです。(黒くてでっかいやつ!)


 

・・・おわかりいただけただろうか。





では、拡大してみましょう。

クマァァ!!ですね。

熊、ツキノワグマです。

この日は、小さな滝を撮るべく山中へ行きました。そして車から離れて、沢に降りたあたりで、ばったり前方にクマ! を発見。

とっさに車まで引き返して、車内からカメラを向けました。クマとの距離は十数メートルといったところでしょうか。


ちなみに本州に生息する熊はツキノワグマのみです。

詳しくはこちらをご覧ください↓(PDFにリンクします)
https://www.wwf.or.jp/activities/basicinfo/2407.html


ところで、僕が言うのもなんですが、クマには絶対にカメラを向けないでください

カメラのレンズは大きな目のように見えるため、クマに対して恐怖心を与えてしまいます。そうすると、子連れや手負いのクマの場合は興奮させてしまい、襲われたりする確率が上がるんです。

僕はこれまでに山中でクマに何度か出会ってますが、この時初めてちゃんと写真を撮りました。

山の中では常に「クマに会うかも」と思っているので、この時も慌てずゆっくり歩いて車内に戻り、レンズを隠しつつ撮影したんです。

もしこの時に、心構えや対応を知らなかったら、パニックになって声をあげたり走って逃げてしまったかもしれません。

しかし!!! それは本当に危険な行為なんです。


さらに、これをご覧ください↓

福井県ツキノワグマの出没情報(PDFにリンクします)
http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/shizen/tixyouzixyuu/tukinowaguma2_d/fil/30ichiran.pdf

2018年4月~8月15日時点の数カ月間で、福井県内で報告されたツキノワグマの出没情報はなんと226件! 目撃例では自宅内から10mの距離なんてのもありますね。

もちろん報告されてないケースもたくさんあるでしょう。僕も報告忘れてました・・・。


ある~日、森の中、クマさんに出会った♪
なんてことは全然珍しくありません!


ということで、自然豊かな福井県にお住いの皆さま、下記のリンクにもぜひ目を通しておきましょう↓

クマと人の共存を目指して(PDFにリンクします)
http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/shizen/tixyouzixyuu/tukinowaguma2_d/fil/211.pdf


なおクマを目撃した場合は、市町役場や警察署への連絡を忘れずに!(猛省しております)

今年の夏も過ぎゆこうとしている中、僕はもう紅葉キャンプが楽しみです。

福井県内の山や森、自然は本当に魅力いっぱいです。
みなさんも、ぜひ安全に福井でのアウトドア生活を楽しんでください。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ikki kurahashi(イッキ)
writer : ikki kurahashi(イッキ)

福井では雑誌「月刊fu」を中心に活動中のカメラマンです。
口コミの無いスポットや路地裏が好き。路地裏的な話題を紹介します。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる