開催は9/1(日)まで!現代の魔法使いたちが作り出した『魔法の美術館』は夏休みの思い出にぴったりだったよ。【ちょいネタ】

開催は9/1(日)まで!現代の魔法使いたちが作り出した『魔法の美術館』は夏休みの思い出にぴったりだったよ。【ちょいネタ】

こんにちは、低学年女児の母、ふーぽ編集部のひかりです。

いよいよ夏休みも終了しますね~。
保護者の皆様、本当におつかれさまです(しみじみ)。


福井ではこの夏休み、

三国ボートの『チームラボ 学ぶ!未来の遊園地
金津創作の森の『蜷川実花・蜷川宏子 二人展
鯖江市まなべの館の『ヒサクニヒコ原画展
福井県立美術館の『東京藝術大学スーパークローン文化財展

など親子で楽しめる企画展が多数開催されていましたね。

そんな中、我が家は福井市で開催されている『魔法の美術館』に遊びに行ってまいりました!

 

 

会場はこちら、福井市下馬にある「福井市美術館」。

 


この日も、親子連れが吸い込まれるようにどんどん館内に入っていました。

ぐるっと螺旋階段を上がり2階が入り口。

 

 

暗幕をくぐると、暗闇に中に輝くカラフルな作品たちがお出迎えしてくれます。

 

我が家の子どもたちのお気に入りはこちら!

 

何も書かれていない本の中に、天使たちが飛んできます。

 

どこに本をかざせば天使が見つかるのか夢中です。

 

その他にも、カラフルな「光とアート」がいーーっぱい。

 

体の動きに合わせてシルエットを縁取るように緑のリボンが動く様子はまさ正にデジタルアート!

 

 

こちらはカメラで読み取った顔に合わせ、様々な表情のキャラクターが飛び出します。

 

 

 

こちらは自分の顔が迫力いっぱいの立体画像に!

今回の『魔法の美術館』はSNSへの画像アップもOKということで、フォトスポットがいっぱい!
人気のスポットは列が出来ていました。

 

開催は【2019年9月1日(日)】まで。

子どもから大人まで楽しめるので、まだ体験してみてない方は、ぜひ楽しんでみてくださいね。

 

光と影のイリュージョン『魔法の美術館』―見て、参加して、楽しむ体験型アート―

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ひかり
writer : ひかり

小学生女子の子育てに奮闘するママライターです。
子どもと楽しめるお出かけスポット探索や、イベント情報収集はもはやライフワーク。
福井のファミリーに喜んでいただけるような楽しい情報を探して発信していきます。

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる