終活~自宅葬について考える~

終活~自宅葬について考える~

近年、少子化や核家族化により、葬儀の規模を縮小する傾向があります。

今回はその中で「自宅葬」についてご紹介します。

需要に沿った葬儀

 

近年では核家族化が進み、子どもが県外に移住したご家庭や子どもがいないご家庭などが増え、葬儀の規模を縮小する傾向にあります。

現時点での家族葬の普及率は60〜70%ほどとなり、都会ではさらに上昇傾向にあるので今後は地方でも家族葬が主流になってくると感じています。

また、葬儀にお金をかけない時代になったことで自宅葬の需要が高まっています。

自宅で葬儀を行う選択肢がない方も多いと思いますが、自宅葬には多くのメリットが存在します。 

 

自宅葬の魅力

自宅葬のメリットの一つは費用を抑えられる点です。

セレモニーホールなどで行う葬儀にかかる費用は約100万円ほどですが、内訳を見てみると会場代と人件費が多くを占めています。

自宅葬では会場代と人件費を省けるので、約半分以下の価格で充実した葬儀が可能になります。

自宅葬では宗教や細かい礼儀作法などにとらわれず、個人を偲ぶことに集中することができます。

周りの目や世間体を気にする必要がないので、故人が好きだったものを取り入れたり、細かな要望を反映したりすることも可能です。

また、移動が少ないためご高齢の方のご負担が少なく、ゆったりとしたスケジュールを組むこともできます。

故人が長年住んだ思い入れのある自宅から送ることができる点も多くの方に喜ばれています。

 

福井ホームセレモニー

福井県福井市下馬1-2110-3
24時間営業
0776-92-0662
https://www.fukui-jitakusou.com
「動画でわかる葬儀」配信中!

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

UP編集部
writer : UP編集部

「今の生活をよりよく」を目指し、ひとつのテーマを深掘りした1年保存版のフリーペーパー「UP」を発行しています。

嶺北10市町と連携制作し、各支町の行政施設等にも紙媒体を設置しています。

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる