【開催済】中核市移行・市制施行130周年記念作家講演会「同級生作家が語る福井愛」

中核市移行・市制施行130周年記念作家講演会「同級生作家が語る福井愛」

戦国大名朝倉氏の家臣山崎吉家を描いた小説『酔象の流儀』の著者である赤神諒氏、明治時代麻生津村でめがね産業を興した増永兄弟を描いた小説『おしょりん』の著者である藤岡陽子氏、二人の作家が福井の歴史の魅力と福井への思いについて語ります。

開催日 2019/11/03(日・祝)
開催時刻 14:00~16:30
開催地

アオッサ6階601

住所 福井県福井市手寄1-4-1
公式サイト

公式サイト(桜木図書館)

料金 参加無料
定員 150名(要申込)
対象 中学生以上
お問い合わせ 福井市立桜木図書館
0776-20-1530

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※天候や主催者様の都合により、内容等が変更または開催が中止となる場合がございます。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

イベント掲載(無料)の申込はこちらから

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

開催日が近いイベント

新着のイベント

あわせて読みたい

お好みの条件でイベントをさがす

条件をチェックしたら下の検索ボタンをクリック

日付をえらぶ
エリアをえらぶ
キーワード検索
ジャンル
こだわり条件

イベント掲載(無料)の申込はこちらから

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる