料理人のうちごはんレシピ「ひと味違う ピリ辛麻婆麺(マーボーメン)」をシェフに教えてもらったよ♪

料理人のうちごはんレシピ「ひと味違う ピリ辛麻婆麺(マーボーメン)」をシェフに教えてもらったよ♪

こんにちは、ふーぽ編集部です。

毎日おうちごはんを考えるのって大変ですよね。
たまにはいつものレパートリーとは違う一皿を作ってみませんか?

福井県内の料理人たちに、家庭で手軽に作れる一皿を教えてもらう、「料理人のうちごはんレシピ」のコーナーです。

今回は、福井県福井市にある「西遊記」のシェフに、「ひと味違う ピリ辛麻婆麺(マーボーメン)」の作り方を教えていただきました!

一面を覆うとろみのついた麻婆豆腐と、麻婆豆腐でつくるさらりとしたスープ。2種類の旨みが中華麺によく絡みます。

ぜひお店の人気メニューをおうちでお楽しみください♪

\今回教えてくれた料理人/

西遊記
岩田 晃宜 
さん
本格四川料理から手頃なセットメニューまで取りそろえる。「悟空セット」など、店の名前「西遊記」になぞらえたメニュー名も楽しい。

 

ひと味違う ピリ辛麻婆麺(マーボーメン)

 

材料(2人分)

・絹ごし豆腐 1丁
・鶏がらスープ 720cc
・豚ひき肉 100g
・ネギ 20g
・水溶き片栗粉 大さじ6
(水:片栗粉=1:1)
・中華麺 2玉
・豆板醤、酒、ごま油 各小さじ2
・ニンニク 1片
・ショウガ 2/3片
・醤油 大さじ6
・八丁味噌 少量
・コショウ 少量

 

作り方

 

ニンニクとショウガはみじん切り、ネギは小口切りにする。(※1)

 

岩田さん
【POINT】(※1)
ニンニクとショウガは、おろしてもOK。つるんとした歯触りが楽しめる絹ごし豆腐がおすすめ。

 

 

 油適量(分量外)を入れた鍋を熱して中火にし、ひき肉、ニンニク、ショウガ、豆板醤、八丁味噌を炒め、コショウで味を調える。

 

ひき肉に焼き色が付いたら、鶏がらスープ、酒、醤油を入れて強火で煮込む。沸騰したら、汁の半分を器に入れる。(※2)

 

岩田さん
【POINT】(※2)
とろみをつける前の麻婆豆腐をスープにするのが西遊記流。辛みと旨みが詰まったスープの出来上がりです。

 

豆腐を2~3cmのさいの目に切りながら鍋に入れて煮込む。沸騰したらネギを加え、水溶き片栗粉を回し入れる(※3)。ごま油を入れ風味付けをする。

 

岩田さん
【POINT】(※3)
お玉の背のみで混ぜるのが、豆腐を崩さないコツ。水溶き片栗粉は沸騰してから入れることでダマになりません。

 

ゆでた中華麺を器に盛り、その上から④をかける。

 

西遊記

福井県福井市中央1-19-18
☎0776-24-2480
【営】11:30~14:00 、17:30~21:00
【休】水曜

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる