子育て世代必見! Instagram「おおのそだち」&大野の素敵な雑貨屋さん「if-plant」【チャレンジ応援ディレクター寺井の福井とんがり紀行】

子育て世代必見! Instagram「おおのそだち」&大野の素敵な雑貨屋さん「if-plant」【チャレンジ応援ディレクター寺井の福井とんがり紀行】

福井県庁の寺井CODです、こんにちは!


CODとは「チャレンジ応援ディレクター
」の略で、県内で活躍する若者の応援や、福井県の“ワクワクドキドキ”する情報を発信するのが僕の仕事です!

 

チャレンジ応援ディレクターとは?!
過去記事はこちらから

県内で素敵に“とんがっている”人や“ワクワクドキドキ”するスポットをお届けするこのコーナー!

 

\今回ご紹介する方はこちら/

大野市にある雑貨屋「if-plant(イフプラント)で働きながら、大野の様々な情報をSNSで発信している二児のママ、安井梨菜さんです!

 

寺井
今日はよろしくお願いします!

安井さんは大野市の出身ですか?

 

安井
大野市で生まれ育って、京都の大学に進学しました。

卒業後は東京の企業で広報やSNSマーケティングの仕事をしてたんですけど、2人目の子どもの出産をきっかけに大野市にUターンしたんですよ。

 

寺井
ずっと大野に住んでいたわけではないんですね!

安井さんの運営しているおおのそだちは大野の情報が盛り沢山だから、ずっと大野にいたのかと思ってました。

なぜ、「おおのそだち」を始めたんですか?

 

 

安井
大野で子育てを始めたときに、とにかく子育て情報が見つからなくて困りました。

子どもと一緒に遊びに行ける場所やイベント、お店など・・・。

大野には何もないのかなって絶望しかけたんですけど(笑)、実はそんなことなくて。実際出かけてみると、めちゃくちゃ広い公園とか、小さい子も一緒に楽しめるイベント、子連れでも行きやすいお店もあるんですよね。

これが知られていないのがもったいない!という気持ちがきっかけで「おおのそだち」を始めました。

 

▲「おおのそだち」公式ホームページ https://onosodachi.com/

 

安井
地元出身の私でさえ困ってるんだから、市外から嫁がれてきた方や移住してきた方はもっと困ってるんじゃないかなとも思って。

誰もやってないなら自分で発信しちゃえってことで!(笑)

 

寺井
それがすごい!情報屋の血が騒いだんですね(笑)

どういった情報を発信しているんですか?

 

安井
最初は子育て世代に向けた情報を主に発信していたんですけど、最近はそれに加えて、大野のイベントやグルメ、スポット情報、あとは私がUターンして再発見した大野の魅力なども発信しています!

若い方からおじいちゃんおばあちゃん世代の方も見てくれていて、最近は「おおのそだちの中の人ですよね?」と声をかけてもらえることも増えてきました(笑)

 

▲おおのそだちInstagramより https://www.instagram.com/onosodachi/

 

安井
おおのそだちのコンセプトは一貫して、大野が子どもを育てる。子どもが大野を育てるをテーマに発信しています。

 

寺井
ほほう。それはどういった意味ですか?

 

安井
大野の豊かな環境が子どもたちを育てるのはもちろん、大野の未来は子どもたちが育ててくれるものだと思っていて。

その子どもたちが進学や就職で大野を離れたとしても、将来の選択肢として私のように大野に帰ってくるのもありかもなって思えるような楽しい発信を心がけています。

 

寺井
ステキですね!

地元の魅力を知るためには、まず地元に何があるかを知るところから始めないといけないですからね。

 

安井

そうなんです。

なので私が実験台となって、ママになっても、何歳になっても大野でこんなに楽しんで生活しているよ! というありのままの姿を伝えていきたいんです。

多分私、今が一番大野を楽しんでいるので(笑)

 

寺井
福井県を楽しみながら発信している僕のCODの活動と似てますね!

安井さんはおおのそだちの他にも雑貨屋さんで働かれているんですか?

 

安井
普段は大野市の商業施設「Popolo.5」内にある雑貨屋if-plant(イフプラント)のスタッフもしています。

小学校からの同級生と一緒にやっていて、店舗兼事務所という感じですね。週に3~4日だけ開く隠れ家的な雑貨屋です。

 

 

寺井
どんなものを売ってるんですか?

 

安井
基本的に自分達がこんなの大野にあったらいいなというものを置いています。

セレクト雑貨や輸入菓子、ベビーグッズやギフト、オリジナルのハーブティーなど。

最近はアクセサリーのオーダーも始めました。出産祝いで中身を色々選べるオムツボックスも人気ですよ。

 

 

 

安井
赤ちゃん連れのお客様も多いので、私が赤ちゃんを抱っこして、その間にゆっくり店内を見てもらったり(笑)

育児中って孤独を感じることも多いと思うので、お店にくると、ちょっとほっとしてもらえるような、そんな空間を目指しています。

 

 

安井
あとは商店街の中にあるお店なので、他のお店の方やご近所の方、市外から大野を訪れた方がよく来てくださるんです。

お店を開いていることで新しい出会いがあったりして毎日刺激的で楽しいです!

 

寺井
ちなみに「if-plant」は福井弁YouTuberのともだりこちゃんと僕で突撃取材しているので、こちらのYouTubeもご覧ください!(突然のCM)

 

 

 

寺井
今後、安井さんがチャレンジしたい事ってありますか?

 

寺井

もっともっと大野の魅力を色んな方に知ってもらいたいですね!

そのためにおおのそだちも盛り上げていきたいし、私自身がもっと前に出てアピールしていきたいと思っています。

実は最近ラジオのリポーターも始めて、声で伝える楽しさも知ったので、イベントの司会もしたいし動画にも出てみたいし・・・食レポとかも楽しそう(笑)!

あとはSNSを使った情報発信について質問されることも増えてきたので、SNSセミナーやコンサル、何でも相談室みたいなこともやっていきたいです!

 

 

寺井
やりたいこと盛りだくさんじゃないですか! (笑)

安井さんと大野の暮らしに興味のある方は、ぜひ「おおのそだち」をフォローしてくださーい!

 

CODの目線で今日のまとめ!
【寺井'S EYE】

「おおのそだち」を見ていると『大野って楽しそう!』って思うんですよね。これは安井さん自身が楽しんでいるというのがポイントじゃないかなと思っています。

まちの中には楽しいことや、ステキなことがたくさん転がっています。

安井さんのように「発信をしよう!」という目線で生活していると、まちをもっともっと楽しめるようになるんじゃないかな?!

皆さんもSNSに発信をするという目線で生活してみると、新たな発見があるかもしれないですよ!

「つるがぐらし」や「あわらぐらし」のようなサイトが県内に増えていくと嬉しいなー!

では、次回もお楽しみに〜♪

 

おおのそだち

Instagram
Facebook

if-plant(イフプラント)

福井県大野市明輪町11-8 Popolo.5内
【営】11:00~16:00
【休】水・土日祝 ※不定休あり
Instagram

 
 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる