ふーぽが箱推し! 福井伝統工芸アイドル「さくらいと」がパワーアップして登場★活動や近況を紹介するよ!

ふーぽが箱推し! 福井伝統工芸アイドル「さくらいと」がパワーアップして登場★活動や近況を紹介するよ!

こんにちは! ふーぽ編集部のケイティです。

まだまだ暑い日が続きますが、少しずつ夏も終わりに近づいていますね。

福井の夏のお祭りやイベントへおでかけした際、「彼女たちを見かけた」という人も多かったのではないでしょうか!

そう、福井が誇る伝統工芸アイドル「さくらいと」のみなさんです!

昨年、さくらいとのCDを聴いて以来ドハマりし、イベントをチェックし追っかけているふーぽ編集部・ケイティが、さくらいとのみなさんの近況や普段の活動、そして2024年4月28日(日)に行われるサンドーム福井での単独コンサートについてなどなど、鼻息荒く紹介します! 

福井伝統工芸アイドル「さくらいと」って?

「さくらいと」は、福井と福井の伝統工芸を応援することをコンセプトに2019年7月に結成されました。

グループ名は福井県内各地に咲いている「枝垂れ桜」の別名「糸桜」にちなんだもの。

また、「さく(咲く)」と「らいと(light)」で、咲き誇り輝くという願いも込められています!

 

現在、メンバーは5人! 

それぞれのメンカラ(メンバーカラー)と共に1人ずつご紹介します★

護國(ごこく) まい さん [福井市出身]

担当色は。日本酒、スポーツが好き。
しっかり者のお姉さんのようでいて、時々出る味のあるおとぼけがステキ! 

 

彩葉(いろは) わかな さん [越前市出身]

担当色は。ものづくり大好き。
「癒しそうで癒さない」、殺陣も得意というカッコよさ! 

 

神楽 ひより さん [あわら市出身]

担当色はオレンジ。ダンスが得意で、振り付けを担当している楽曲も!
キレッキレのダンスがとにかくカッコいい! 

 

朝日奈 花子(かこ) さん [福井市出身]

担当色はピンク。歌うこと、絵を描くのが趣味。
コケティッシュな魅力がいつも炸裂してます!   

 

陽向(ひなた) 芽衣 さん [福井市出身]

担当色は。趣味は音楽。小学校の頃やっていたマーチングスネアに挑戦中だとか。
笑顔にいやされます! 芯の強いところも♡

 

読者のみなさん、さくらいとの中で気になる子はいましたか? 

ちなみに、私は箱推し(グループ全員推し)! 

だって、ここでは伝えきれないほどそれぞれが魅力満載なんですもの…! 

詳しいプロフィールは、公式ホームページをぜひチェックしてみてくださいね♪ 

 

そんな個性あふれるメンバーが、ステキな笑顔とパワーで福井をPR! 

福井の伝統工芸に挑戦したり、スポーツチームを応援したり、イベントを歌やダンスで盛り上げたりと、幅広い場で活躍しています。

かわいいだけじゃなく時にかっこよく時に面白く、いろんな顔を見せてくれるさくらいと。

活動を通して、改めて地元・福井の魅力を再発見させてくれるところが、本当に素晴らしいんです。

 

伝統工芸への思い

彼女たちは、「伝統工芸アイドル」のライフワークとして、福井の伝統工芸など、ものづくりへのチャレンジを続けています。

紙漉きや銘切りのほか、和紙や工芸品の端材を使ったアクセサリー制作などなど。

最近では、産地の方々と新しく立ち上げた「紙漉きインストラクター」の資格を取ったり、「漆練り」「蒔絵」「包丁研ぎ」「菊練り(越前焼の土台となる土を練る)からの陶芸」など、よりディープなものづくりにも挑戦しています!

伝統工芸をはじめ、ごみ拾いボランティア、農業、さらにはコンクリート打設まで(?!)挑戦するさくらいと。

作業中はお揃いのつなぎを着用してがんばっています。

こんなカッコイイアイドル、なかなかいないスよ!

 

2020年からのコロナ禍でイベントが軒並み中止になり、アイドルとしての活動が難しくなった中でも、こうした活動で「修行」を続けていたさくらいと。

メンバーの彩葉わかなさんは活動について、

彩葉わかなさん

より深く伝統工芸を知り、職人さんたちと繋がり、どのように伝えていくのか考える、いい経験になりました

と話します。

産地の職人さんと交流することで、違う産地の職人さん同士を繋げたり、地域のイベントで地元の人と職人さんを繋げたり。

グループ名である「糸桜」のように、伝統工芸を通じて異なるコミュニティ同士の新しい繋がりを日々実感しているそうです。

 

パフォーマンス〜そして大きな夢へ!

左から順に、「勇気の花/勝ったもどうぜん〜何度でもバモー!〜」、ファーストミニアルバム「かがやきストーリー」、「虹のはじまり/ときめきサンセットビーチ」

コロナ禍が収束の兆しを見せた2022年4月に、ファーストミニアルバム「かがやきストーリー」をリリース。

メンバー5人でのライブ活動を少しづつ再開し、各地のお祭りやイベントにも登場しています。

福井の名物「水ようかん」を歌った「LOVE水ようかん〜箱推しでお願い」は、県内某スーパーにてタイアップソングとして流され、耳にした人も多いのではないでしょうか。

そして、コロナが第5類に分類されて迎えた今年の夏、各地のイベントに登場。

護國まいさん
この経験を経て、観客の皆さんだけでなく、イベントに関わる地元の人や関係者の方とも積極的に関わり、100の力を120にできるように心をこめてパフォーマンスしてきました

さらに、来年2024年4月28日(日)には、なんとあの「サンドーム福井」での単独コンサートを開催することが決定しました! !

\わ~~~~~~! ! ! /

福井出身のアーティストが単独でサンドームコンサートを行うのはさくらいとが初めてとのこと!

「アイドルの夢、地元の夢」であるドーム公演を成功させて、「一人一人がやりたい、と思ったことを実現できる」ことを、特に子どもたちに伝えたいと話すメンバーたち。

護國まいさん
福井に住む若者が、地域の人と繋がりながら大きな夢にチャレンジしていく、その姿を見てほしい。構えずに、気軽にサンドームに来てほしいと思っています。

最後に、単独ライブを控えた彼女たちに、これからの目標や目指すアイドル像について伺いました。

彩葉わかなさん
「さくらいと」はいろんなことに挑戦しているグループ。これからも視野を広く持って、挑戦を続けていきたいです。地元あんまり好きじゃないという人も好きにさせるくらいのアイドルになりたいです。
神楽ひよりさん
実は今、さくらいとは新メンバーを募集しています。
現メンバーと、これから増えていくであろう新しいメンバーのみんなで、福井一、日本一のアイドルを目指します! 
朝日奈花子さん
福井の人から全世界の人に愛してもらえるグループに! 大それた夢かもしれませんが、アイドルであっても身近に寄り添える、人と人を繋げる存在になります! 
陽向芽衣さん
福井から世界へ、伝統工芸を発信したい。Japan Expoに出るのが夢です! 
Japan Expo…2000年からフランスのパリやマルセイユ、アメリカ合衆国サンマテオなどにて開催している日本文化の総合博覧会。毎年、日本のマンガ、武道、ビデオゲーム、民芸、J-POP、伝統音楽が大集結します。

 

2023年9月2日(土)にハピリンホールで行われたワンマンライブの様子

メンバーそれぞれの想いが、観客に既に伝わっているのか、さくらいとのライブやイベントには親子連れやお子さんのファンがいつもた〜くさん!

こんなにファン層の幅広いアイドル、なかなかいないのではないでしょうか。

福井に住み、地元の人と繋がりながら大きな夢にチャレンジしていく、そんな「さくらいと」から目が離せません! ! ! 

 

\来てくれてありがとう! /

なお、さくらいと公式ホームページには、リリースしたばかりの新譜や、これからの出演スケジュールなども掲載中。

気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪ 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

おすすめ情報が届くよ

ふーぽ公式LINEはこちら

Follow us

ふーぽ公式Instagramはこちら

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる