女性ファンに好まれるのも納得。越前市にある珍々飯店の「鶏肉カシューナッツ炒め丼」【ローカル食遺産】

女性ファンに好まれるのも納得。越前市にある珍々飯店の「鶏肉カシューナッツ炒め丼」【ローカル食遺産】

こんにちは、ふーぽ編集部です。

福井県民に愛される逸品を、「ローカル食遺産」として認定し紹介するコーナー。

どこか懐かしく、何度でも食べたくなる逸品をお届けします。

今回は、越前市にある珍々飯店(ちんちんはんてん)の「鶏肉カシューナッツ炒め丼」です。

珍々飯店【越前市】
鶏肉カシューナッツ炒め丼

鶏肉カシューナッツ炒め丼 税込950円


食堂として1935(昭和10)年に開業し、中華料理店となってからも50年以上のれんを掲げる「珍々飯店」。

東京で修業した先代が「武生で初めて出した」と言う餃子が名物で、地元の人たちが足繁く通います。

そのメニューの中で根強い人気の一品が、町中華ではおなじみの「鶏肉カシューナッツ炒め」の丼です。


サイコロ状の鶏肉に素揚げしたナッツ、ピーマン、タケノコなどを醤油とオイスターソースでさっと炒め、ご飯にオン。

老舗らしいオーソドックスな味わいで、見た目はボリューミーですが、食後感は思いのほか軽いです。

というのも鶏肉はむね肉で、この料理にしては野菜が多め。女性ファンに好まれるのも納得です。

ありそうでなかった、香ばしいナッツとご飯のマッチングも非常に心地がよい。

【あじわいどころ】
「餃子の皮も、麺も自家製。昔から変わらない手づくりの味を大切にしています」と、厨房を預かる三代目。鶏むね肉はしっとり柔らかく、野菜はシャッキリ。町中華らしい実直な仕事ぶりが伝わってきます。

 

 

珍々飯店

福井県越前市国府1‐6‐8
☎0778-23-1060
【営】11:00~14:00、17:00~21:30
【休】火曜
ホームページ

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

おすすめ情報が届くよ

ふーぽ公式LINEはこちら

Follow us

ふーぽ公式Instagramはこちら

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる