恐竜化石の解説動画がわかりやすい!! 福井「恐竜博物館」の研究者15人がイチオシ化石を熱く語ってくれているよ。【ちょいネタ】

恐竜化石の解説動画がわかりやすい!! 福井「恐竜博物館」の研究者15人がイチオシ化石を熱く語ってくれているよ。【ちょいネタ】

こんにちは!
ふーぽ編集部・じんです。


全国の小学生たち!
そして恐竜ファン、化石マニアのみなさん、朗報ですよ!!


今年開館20周年の福井県立恐竜博物館(勝山市)は、残念ながら5月6日(水)まで臨時休館中なのですが・・・、



なんと今、同館の研究員15人がイチオシの化石標本を解説する動画をYouTubeで見られちゃうんです。




その名も「どこでも恐竜博物館」!!


※メイン画像はYouTube「どこでも博物館」の画面



\本物の福井県立恐竜博物館の完全ガイドはこちら/

【開館20周年!】2020 福井「恐竜博物館」を地元民が完全ガイド! 最新おすすめ・見どころ・回り方・駐車場・レストラン・お土産まで【ドラえもん新作映画コラボ】



YouTubeのチャンネルを見ると、現在16本が配信されています。


同館で日々、恐竜やそのほかの化石の研究を続けている研究者たちが、おなじみ「フクイラプトル」「カマラサウルス」「始祖鳥」などの恐竜や爬虫類、哺乳類、植物、地層(!)などなど自分たちのイチオシ標本を解説してくれます。


YouTube「どこでも恐竜博物館」の画面



動画は1本あたり約3分間。


ほほー、ラインナップには「ヘスペロサウルス」「パキケタス」「カコプス」もあるのか・・・。



って、聞いたことないし!

マニアックすぎませんか!?




いやいや、どの動画も研究員の皆さんが小学生にも分かりやすく楽しく解説してくれるから安心なんです。


福井県立恐竜博物館といえば、恐竜や化石の研究においては世界トップクラス。

そんな最先端の研究成果を交えながら、研究員さんが熱く語ります。




それぞれの標本の解説動画15本を見ると、小学校の授業時間とだいだい同じ約45分間。


こんな面白い先生たちの「恐竜授業」はぜひ受けたい!!


▲「どこでも恐竜博物館 PART2」の動画

 

さらに「どこでも恐竜博物館 PART2」というタイトルの動画は、なんと16分50秒の長編

今年開館20周年の記念事業として入れ替えたという新しい標本たちを、館内を巡りながらじっくり紹介しています。


プロバクトロサウルス、バシロサウルス、ジンユンペルタの全身骨格化石(いや、だから初耳なんですけど!)、ブラキオサウルスの頭骨化石のほか・・・

今回オーバーホールしたという名物ティラノサウルスロボットの雄姿を見ることができますよ!


バナーを押せば、YouTube「どこでも恐竜博物館」へ!!



ある意味、実際の恐竜博物館へ行くのと同じぐらい、いやそれ以上に充実した解説が見られる「どこでも恐竜博物館」



この機会にぜひ親子で視聴しよう!!



\本物の福井県立恐竜博物館の完全ガイドはこちら/

【開館20周年!】2020 福井「恐竜博物館」を地元民が完全ガイド! 最新おすすめ・見どころ・回り方・駐車場・レストラン・お土産まで【ドラえもん新作映画コラボ】

 

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

じん
writer : じん

雑食系フィールドワーカーにしてアームチェアディテクティブ。なんつって。

サブからメインまでカルチャー全般、ノンジャンルあれこれを事務所NGなしで書き散らかしますよ。

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる