夏のクルマ快適化計画! 毎日の車時間がもっと楽しくなる、おすすめグッズからメンテナンス方法まで。

夏のクルマ快適化計画! 毎日の車時間がもっと楽しくなる、おすすめグッズからメンテナンス方法まで。

こんにちは、ふーぽ編集部です。

「夏の車時間」を快適にするために、役立つアイテム車内を心地よく保つ方法を調査しました。 

知っておくと便利な夏の車のメンテナンス方法もご紹介するので、ぜひお役立てください。

車内をグレードアップして安全で心地よいドライブを。

家と違って車内の快適さは無頓着になりがち。

しかし通勤や買い物、子どもの送り迎えなどで車移動が必須の私たちにとって、いわば車は自宅のリビングや職場のデスクと同じように大切な空間です。

便利なカー用品を使ったり、インテリアを充実させたりして車内を自分好みにアレンジすれば、ドライブが楽しくなるだけでなく、心にゆとりが生まれて安全な運転に繋がりそうですね。

また友人や知人を車に乗せたとき、車内が快適だと自分の印象アップにも! 

気温が高くなり、運転がおっくうになりがちな時期こそ、車内空間の改善に取り組んでみましょう。

 

 

mission【1】気分が上がる車室づくり。

車内をより快適に、便利にするアイテムやアイデアを紹介します。

自分の利用スタイルや好みに合わせて取り入れてみてくださいね。

スライドバイザースクリーン

税込1,758円※軽自動車用【オートバックス福井北店】

視界を遮らず、眩しい日差しをカット。

サンバイザーに装着し、日差しの向きによって前後左右に調整できます。

使わない時は折り畳んで収納します。

Amazonで詳しく見る

 

W Fanハンズフリーヨガシロッコ

税込3,960円【アミング高柳店】

首にかけて使える、USB充電式のハンズフリー扇風機。

髪の毛を巻き込みにくく、音が小さいのもポイント。

風力の切替えや角度調節も簡単です。

Amazonで詳しく見る

 

クーラックススーパーシングル

税込1,758円【オートバックス福井北店】

ひんやり効果のあるジェル入りの低反発ウレタンと、熱がこもらずサラリとした肌触りの生地のダブル効果で、暑い夏のドライブも快適に過ごせます。

Amazonで詳しく見る

 

ひんやりブランケット

税込4,290円【アミング高柳店】

ひんやりとした冷感生地のブランケット。

軽量で持ち運びしやすく、アウトドアシーンでも活躍します。

 

GO MUG

Mサイズ 税込1,320円【アミング高柳店】

コーヒーショップやコンビニのカップがすっぽり入るステンレスマグ。

真空2重構造で保温・保冷ができ、最後までおいしく飲むことができます。

直接飲み物を注いでも使えます。

Amazonで詳しく見る

 

サンシェード サイドガラス用

2枚入り 税込1,100円【アミング高柳店】

熱や紫外線、日焼けから車を守ります。

見た目も可愛く、吸盤なしでピタッと吸着します。

 

スノーウォーターforシャツ

税込1,540円【アミング高柳店】

ひと吹きするだけでクールな爽快感が味わえます。

車に乗り込む前の衣服や座席シートに。

Amazonで詳しく見る

 

断熱ハンドルカバー

税込938円【オートバックス福井北店】

2層構造の断熱生地が使用され、外で長時間駐車した後でもすぐハンドルが握れます。

 

ヘッドレストスティックファン

税込3,848円【オートバックス福井北店】

ヘッドレストに取り付けられるスリムタイプの扇風機。

風量や風向きも調節可能。USB接続です。

 

 

NOTOHIBAKARAアロマディフューザーセット(ミニ)

税込5,940円【アミング高柳店】

使う機会がないドリンクホルダーやポケットなどにアイテムを飾ってみよう。

グリーンを飾れば、車内でも心地よい風が感じられて気分が明るくなりそう。

水やり不要で消臭効果のあるフェイクグリーンならより快適に。

Amazonで詳しく見る

 

 

サキュレントリフレリウム

税込1,650円【アミング高柳店】

水やり不要で消臭効果のあるフェイクグリーンならより快適に。

コンパクトなサイズの空気清浄機や加湿器もぜひ置きたいアイテム。

車内の空気をきれいに保ち、乾燥や肌荒れも防いでくれます。

Amazonで詳しく見る

 

 


フォールディングボックス折りたたみボックス

フォールディングボックス折りたたみボックス/税込2,750円・専用フタ/税込2,200円 【アミング高柳店】、JKMハンギングバー/税込1,650円、カバー/税込2,750円【オートバックス福井北店】

荷室にそのまま荷物を置くと、走行中の揺れやカーブ時の遠心力で、バラバラに散らかってしまう恐れが。

趣味の道具や車のメンテナンス用品など用途ごとにボックスにまとめれば、分かりやすく収納でき、持ち運びもしやすくなります。

つっぱり棒やハンギングバーを利用した吊り下げ収納も便利です。

Amazonで詳しく見る

 

 


吸盤クリップ

税込438円【オートバックス福井北店】

窓にマグネットクリップを貼り付けて、お気に入りのハンカチやクロスを挟めば簡単な日除けの完成。

わざわざカーテンを用意したり、面倒なフィルムを貼ったりすることなく、必要な時だけ使用できます。

 

帽子などの小物収納にも

好みの生地を使用すればリビングのようにくつろげそうですね。

Amazonで詳しく見る

 

ブランケットやラグを座席にかけるだけで、黒やグレーの車内の雰囲気をパッと明るくしてくれます。

今の時期は肌触りのよいストールやタオルを利用しても◎。

汗による汚れや臭いが直接シートにつかず、気になった時にサッと外せて洗濯できるので清潔に保てます。

 


\おすすめアイテムが買えるところ/

アミング 高柳店

福井県福井市高柳1-511
☎0776-57-7750
ホームページ

オートバックス 福井北店

福井県福井市高柳2-2001
☎0776-52-3703
ホームページ

 

 

mission【2】メンテナンスをしよう。

暑い夏には車の故障やトラブルが頻発します。

日頃のメンテナンスを心がけましょう。

\教えてくれた人/

酒井博文さん
「オートバックス福井北店」店長。
カー用品の販売や車検、メンテナンスなどカーライフをサポート

夏は車も疲弊する! 早めのケアを心がけて。


人と同じように夏は車にとっても過酷な季節です。特に多いトラブルはバッテリー上がり。

エアコンを低い温度設定で使い続けたり、渋滞にはまったりすることで、バッテリーに大きな負荷がかかってしまいます。

また夏は路面温度が高くなるためタイヤの劣化も進み、バースト(破裂)やパンクも急増。

お出かけをする機会も多く、大事故につながりかねないので要注意です。

 

車に詳しくないと不調に気づきにくいもの。

「自分の車は大丈夫」という過信はせず、日頃から車のコンディションを気にかけることで、トラブルが発生する確率は格段に下がります。

 

 

夏に確認しておきた点検項目

夏前に特に確認しておきたいパーツをピックアップ。

気になることがあれば、専門店やディーラーに相談しましょう。

 バッテリー

寿命は3~4年。保証期間が迫っているなら点検してもらおう。
車に乗る頻度が少なく、移動距離が短い場合は充電不足になりやすいので注意。

 

 タイヤ

バースト防止のため、ヒビや亀裂が入っていないか確認を。
気温が高く膨張しやすいので、空気圧は基準値までに留めて。

 

 エアコン

カーエアコンには多くのパーツが使われているため、効きの悪さや嫌なにおい、異音などの症状が出たときはプロに相談を。

 

 ワイパー

動かしたときの異音、ヒビや欠けがないか、ガラスにきちんと触れているかをチェック。
春の花粉や黄砂の影響で傷がついている場合も。

 

 ランプ

ヘッドライトやブレーキランプの球切れは自分では気づきにくいので、家族や友人に確認してもらおう。
寿命が長いLEDタイプに交換すると◎。

 

 冷却水

エンジンを冷やしてオーバーヒートを防ぐ役割だが、夏は温度も高くなりやすいので、交換・点検するなら夏前がベスト。

 

 

自分でできる! 愛車のセルフメンテナンス

ワイパーゴムの取り換え

春は花粉や黄砂で傷がついたり、夏は直射日光にさらされたりと劣化しやすいパーツ。

正常に動かないと視界不良となり危険なので年に1回は交換しましょう。

 


タイヤの点検

交換時期の判断基準であるスリップサインやヒビ、割れを目視で確認しましょう。

また、なるべく直射日光にさらされる時間がないように、屋根付きの駐車場などを利用するのがおすすめ。

 


エアコンフィルター交換

作業が簡単なので、自分で交換できます。

放っておくと汚れが溜まり、臭いや効きが悪くなる原因になるので、走行距離1万kmか1年に1回を目安に交換しましょう。

 

 

知っておくと便利。夏の車トラブル解決法

こもった熱気は、ドアの開閉で外に出す! 

サウナ状態の車内温度をいち早く下げるには、まず熱気を外に出すことが大切。

助手席側の後ろの窓を全開にして、運転席のドアを少し早めに5〜6回開閉しましょう。

対角線上に位置する窓を開けることで、空気の循環を素早く行うことができます。

 


涼みたいなら「内気循環」にすべし。

 

暑い時期は車外の空気を取り込む「外気循環」は非効率。

冷房の場合は「内気循環」で車内の空気を循環させると効果がアップします。

さらに冷気は上から下へと流れるので、吹き出し口を上向きにすれば、涼しい空気を車内に循環させられます。

 


曇ったら、車内の湿度を下げる。

梅雨時期や雨の日に窓が曇る大きな原因は、濡れた傘や荷物によって車内の湿度が高くなること。

そんな時は除湿効果のあるA/Cスイッチをオン!

フロントガラスの曇りを素早く取り除くには「デフロスター」をONにして空気を吹き付けよう。

曇り止めを予防する市販のスプレーなども利用するのもおすすめです。

 


こびりついた虫、放置するべからず。

夜間や高速道路の走行後、車の前面に大量の虫の死骸が付くことがあります。

放置するほど乾燥して落としにくくなり、死骸から発生する酸が塗装を溶かして錆びやシミの原因になることも。

水で洗い流すだけでは取りづらいので、市販の専用シートやクリーナーを使うのがおすすめです。

事前に車体にコーティング剤を付けると虫が付着しにくくなります。

 



いかがでしたか? 

簡単な工夫やアレンジをするだけで夏のドライブがとても快適になりますよ♪

ぜひ参考にしてみてくださいね。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる