「人の縁に導かれた”使命”は、 書を通して日本を伝えること。」書家・浜野龍峰さん【ふくい人に聞く】

「人の縁に導かれた”使命”は、 書を通して日本を伝えること。」書家・浜野龍峰さん【ふくい人に聞く】


※福井県ゆかりのさまざまな人たちにインタビューする連載です。 

書家
浜野 龍峰(はまの りゅうほう)さん

 

ハワイや南米各国を行脚し、現地に住む日系人らに書を通して日本文化を伝えるワークショップを開いてきた福井市出身の書家・浜野龍峰さん。

メキシコの巨大図書館やキューバの伝統ある国立劇場で開催した個展が話題となりました。

 

2020年60歳を迎え、節目としての個展「浜野龍峰 書展」を2020年10月21日~11月1日の間、福井市美術館で開催しました。

 


 

アルゼンチンの国立美術サロン、メキシコのバスコンセロス図書館、キューバのアリシア・アロンソ・ハバナ大劇場。

 

ここ数年、南米各国で開催された浜野龍峰さんの個展は、大小の書や立体作品が建物内の壁や床、空間を埋め尽くすスケールの大きなもの。それぞれ現地メディアで大きく取り上げられ話題をさらった。

 

「書によって空間そのものを一つのインスタレーション作品として表現する。一見奇抜に思われますが、すべて書の基本や古典がベースにあります」

 

小学生の頃から書に親しみ、愛知県の大学に進学後、書の師匠に弟子入りした。卒業後も師のもとで書の道にまい進し、篆刻(てんこく)を学ぶため中国に遊学するなど腕を磨いた。

20代の頃、息抜きに旅行したスペインの日本食レストランで、成り行きから自身の書を店内に飾ることに。

 

また同じく旅行先のハワイでは、現地の日系人と知り合い交流が始まった。それらを縁に、2000年ごろからハワイやニューヨーク、欧州で個展やパフォーマンスを開くなど海外での活動に力を入れるようになった。

 

「ハワイで出会った日系2世、3世の方々は今も心の奥に日本への想いを持っていて、若い世代にそれが薄れていることを悲しんでいました」。

 

書で何かできることはないかと、日系人たちの名前を漢字で書き起こし、印に刻して展示すると、会場は先祖や自分の名字を探す日系人であふれかえったという。

2020年2月、キューバの「アリシア・アロンソ・ハバナ大劇場」で1カ月半にわたり個展を開催。1,360人の日系人の名前を書き連ねた全長30mの書など大小30点を展示した。浜野さんによると同国で書展が開かれるのは初めて(高橋健介さん撮影)

 

その後同じく日系移民の多い南米に目を向けブラジル、ペルー、アルゼンチンなどを繰り返し行脚し、書を通して日本文化の魅力を伝える草の根の活動を続けてきた。

 

活動には企業や公共の支援が一部あるものの、自費で賄う部分も多い。それでも浜野さんを突き動かすものは、遠い異国で運命を受け入れ、現在の礎を作った人々への尊敬の念だ。

各国の日本語学校などで、日本語や日本文化の魅力を伝えるワークショップを開いている。彼らの日本名を表す漢字や意味を教えると非常に喜ばれるという。写真は、福井県からの入植者らが住む「ブラジル福井村」

 

「人の縁や流れに身を任せているうち、いつのまにか自分にしかできないこと、使命のようなものにたどり着きました」。

 

各国にはワークショップで書の魅力に目覚めた生徒たちがずいぶん増えた。

2020年還暦の節目を迎え、足跡を振り返る意味を込めた個展「浜野龍峰 書展」を2020年10月21日~11月1日の間、福井市美術館で開催した。

 

「これまでがむしゃらに書に取り組んできましたが、次世代に何かを伝えるのも一つの役目と思っています。わたし自身のゴールもまだ先ですが、書が盛んな福井の若い人たちに対し、作品や活動を通して書の持つ可能性を伝えられたらうれしいですね」

 

 

浜野 龍峰(はまの りゅうほう)

1960年、福井市生まれ。
足羽高校卒業後、愛知大学へ。書家・福瀬餓鬼氏に師事して本格的に書を学び始め、中国などに遊学。
2000年頃から海外での活動を開始した。これまで米国、欧州、中南米など15カ国で個展やワークショップを開催。
天井から書を吊り下げたり、床面を使うなどの趣向を凝らした展示が特徴

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる