非日常を感じられる、福井ゆかりの方々が通うお気に入りカフェ6選。

非日常を感じられる、福井ゆかりの方々が通うお気に入りカフェ6選。

こんにちは、ふーぽ編集部です。

福井県内で活躍中の方や、福井ゆかりの方に、県内のお気に入りのカフェとその理由を語ってもらいました。

ゆったりとした時間が流れる場所、自然豊かな景観が堪能できるスポット、非日常感を味わえる色鮮やかな料理をいただける店など、それぞれ異なる魅力があるカフェばかり。

 

ぜひお気に入りのお店を見つけてみてください。

今の自分を作った大切な時間と空間。

CAFE Cielo(カフェ シエロ)【福井市】


 《紹介者》
大連達揮さん

akeru代表。2015年に 独立し、新卒採用や人事コンサルティングに従事。あわら市在住

起業する前、仕事終わりによく利用していました。

当時、将来のためにと、仕事以外の時間を割いていろんな活動に携わり、ここでコーヒーを飲みながらパソコンに向かっていましたね。


作業に集中できるパーソナルスペースが確保されていて、何をしても大丈夫な自由な空気感があって居心地がよかったんです。

今思うと、オーナーのおおらかな性格のおかげだったのかも。


最近また足を運ぶようになったのですが、席に座ると「ここでの時間が今の自分を作ったんだな」と、感慨深いです。

CAFE Cielo(カフェ シエロ)

福井県福井市上北野1-25-1
0776-52-0707
【営】8:00~19:00
【休】年中無休

 

田んぼの真ん中で、“何もしない”を楽しむ。

Snowcafe 焙煎工房【福井市】


 《紹介者》
岡崎星さん

越前市職員。行政の仕事の傍ら、東京や関西でのモデル経験を活かし、「福井PRモデル」として活動

一番最初にここを利用したのは、SNSで知り合ったカメラマンとモデル撮影の打ち合わせをした時。

古民家をリフォームしたということもあって、カフェと聞いてイメージするような空間ではなくて、まるでおばあちゃんの家に遊びに来たような感覚になりました。


昔懐かしく落ち着く空間で、すぐに好きになりましたね。


お店があるのは街の喧騒から離れた、山に近い田んぼの真ん中。

訪れた際には、本も読まず、スマホも触らず、ただただ外を眺めながらコーヒーをすすって、何もしないのんびりとした時間を楽しんでいます。

普段の忙しさを忘れることができる、心安らぐひとときです。


いつもブラックコーヒーとスコーンを食べているのですが、シフォンケーキもおすすめと聞いたので、今度挑戦してみたいですね。

Snowcafe 焙煎工房

福井県福井市荒木新保町31-21
090-9769-5222
【営】 10:00~17:00
【休】 月・火曜(祝日営業、翌日休)
公式サイト
Instagram

 

仕事を終えた時の自分へのご褒美に。

saji space(サジ スペース) COFFEE&LEATHER LABO【坂井市】


 《紹介者》
ヒナタカコさん

シンガーソングライター。 CM曲や校歌などの制作、ラジオ出演など活動は多岐にわたる。坂井市在住 

作詞や作曲、レコーディングなど、お仕事がひと段落した時に、自分へのご褒美によく足を運んでいます。

天気が良い日にはテラス席に出て、風を感じながら静かにゆったり過ごしてリラックスするのがお気に入りですね。

店内にはどこか素朴で落ち着いた雰囲気が漂っていて、手作業で自ら仕上げたという壁やタイル張りからは、革職人であるオーナーの丁寧な仕事ぶりが伝わってきます。


ランチや、コーヒー、手作りケーキも大好きですね。

3年前にここでライブをした時にオーナーにオーダーした鳥のバッグは、今も大切に使わせてもらっています。

saji space(サジ スペース) 
COFFEE&LEATHER LABO


福井県坂井市三国町川崎54-13-6
0776-97-9063
【営】11:00~18:00
【休】木曜
Instagram

 

誰かと共有したい 唯一無二の空間。

O-edo+(オーエドプラス)【越前市】


 《紹介者》
大川はるなさん

福井県公式キャラ「ジュラチック」の専属MC。 FBCラジオやFM福井のパーソナリティを務める

竹林に囲まれた静かな場所にあるこのカフェは、日々の気分転換や美しい物に触れたい時に利用しています。

1人で過ごすのもよいのですが、私は友達とのんびりお話しながら過ごすことが多いです。


窓がすごく大きいので、風に揺れる竹林や天気の移ろいなど自然の美しさを眺められるし、店内ではイヤリングや指輪などのステキなアクセサリーも販売しているので、ショッピング気分を味わえるのも好きなポイントです。

季節の食材を使った色鮮やかな料理には、いつも感動しています。盛り付けに、遊び心が詰まっている感じが、私にとっては唯一無二の楽しみですね。

 

ドリンクやスイーツも、ついカメラに収めたくなるようなステキなものばかり。

ここで過ごす時間を誰かと共有できることが嬉しくなってしまうんです。

O-edo+(オーエドプラス)

福井県越前市宮谷町52-23
0778-42-6202
【営】 平日 11:00~17:00(LO 16:00)
   土日祝 11:00~18:00(LO 17:00)
【休】 月曜(祝日営業、翌火曜休)
Instagram

 

手作りスイーツと池田の四季に癒される。

長尾と珈琲【池田町】


 《紹介者》
石原藍さん

ローカルライター。ものづくり、観光などをテーマにした記事を手掛ける。大阪府出身。福井在住

店主の長尾さんとは出身地が同じという縁もあり、2年前のオープン以来月に1度のペースでお邪魔しています。

お気に入りのカフェは他にもあるのですが、ここに来ればだいたい知り合いに会えるので、誰かとおしゃべりしたい時に顔を出しています。


長尾さんも「おしゃべり好きのおっちゃん」ですしね(笑)。


こだわりの自家焙煎コーヒーはもちろん、手作りのアップルパイやチーズケーキもとてもおいしい。

池田町の山に囲まれた場所にあるので、四季の移ろいとともに窓から眺める風景が変わり、季節感を味わえるのも、このカフェの魅力です。

長尾と珈琲

福井県今立郡池田町板垣51-13-3
0778-67-6723
【営】10:00~16:00(土日のみ)
【休】不定休
Instagram

 

ここでのひと時が私の日常の一部でした。

モモンガコーヒー【大野市】


 《紹介者》
北川真紀さん

文化人類学研究者。今年7月まで大野市に住み、自然と人の関わりをテーマに研究。東京在住

「モモンガコーヒー」に行くことは、大野での暮らしの一部でした。

誰かとの交流の場になったり、読書やパソコン作業をしたりしましたが、なんでも話せる店主とカウンター越しにおしゃべりすることが一番楽しかったです。

大野のことをたくさん教えてもらったし、人との輪も広がりましたね。

婚姻届を提出した日に店主とお客さんに祝ってもらえたことは、大切な思い出です。


東京に戻ってからも、大野の地下水と研究熱心な店主の腕が相まった「心から満足できるコーヒー」の味が忘れられません。

特に印象的だったのが、まるでいちごミルクのように濃厚なカプチーノ。

あのコーヒーの味とお店で過ごした時間は、今でもかけがえのない宝ものです。

モモンガコーヒー

福井県大野市元町8-17
【営】 10:00~19:00(土日祝~17:00)
【休】 火曜、第3日曜
公式サイト
Instagram

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

おすすめ情報が届くよ

ふーぽ公式LINEはこちら

Follow us

ふーぽ公式Instagramはこちら

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる