「道の駅 若狭美浜 はまびより」裏手にある「51bar uragawa」。美浜町初のオーセンティックバーでは、地酒「早瀬浦」とともにゆるやかなひとときが過ごせます。

「道の駅 若狭美浜 はまびより」裏手にある「51bar uragawa」。美浜町初のオーセンティックバーでは、地酒「早瀬浦」とともにゆるやかなひとときが過ごせます。

こんにちは、ふーぽ編集部の雪森です。

すぐそばに海辺の景色が広がる、JR美浜駅のはす向かい。

2023年春「道の駅 若狭美浜 はまびより」のオープンに伴い、裏手に「51bar uragawa(ゴウイチバーウラガワ)」が開店しました。

10坪ほどの店内には、7人掛けのカウンターとテーブル席が1つ

吹き抜けの天井には古民家から譲り受けた梁がかかり、グレーの漆喰壁や木製のカウンターとも相まって、オーセンティックな雰囲気

壁際には選りすぐりのウイスキーボトルが美しく並べられ、落ち着いてお酒を楽しめる空間になっています。

庇屋根と「BAR」のネオン、木の扉や窓枠の外観は、どこか西欧のパブを思わせます。

「道の駅」の中にあるバーは全国でも珍しく、店名は近辺の地名「郷市」からとったのだそう。

日本酒は地元の銘酒「早瀬浦」のという潔さ。スタイリッシュな錫の酒器でサーブされますよ。

お酒の味がぐっと際立つのだそう。

お手製の「uragawaサンド」1,100円は軽い夕食にもぴったりです。

これまで居酒屋はあれど、バーはなかったまちにとって、この店の出現はエポックメイキングな出来事。

「飲みに出掛ける楽しみが増えた、と言われることが多いですね」と店主の植中敬二さん。

場所柄、電車に乗る前に軽く一杯を楽しむ旅行客も多いそう。

地元の人たちと旅人が、気兼ねなく会話を交わせる場所になりそうですね。

海辺のまちの、あたらしいサードプレイス。

おいしいお酒とたのしい会話と楽しみに、ぜひ訪れてみてくださいね。

51bar uragawa(ゴウイチバーウラガワ)

福井県三方郡美浜町松原35-15-1
「道の駅 若狭美浜 はまびより」1F
☎080-4418-7512
【休】月・火曜(臨時休業あり)
【営】19:00~24:00
※チャージ500円、テーブル席は予約がおすすめ
Instagram

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

雪森
writer : 雪森

神出鬼没に福井の「あら、すてき」「これ、いいんじゃない?」スポットをすり抜けます。過敏なジャンルはファッション、バブリーな人やモノ、昭和の残り香、フランス、からだによいこと系。
いつか、ふーぽ海外取材をしたいともくろんでいます。

おすすめ情報が届くよ

ふーぽ公式LINEはこちら

Follow us

ふーぽ公式Instagramはこちら

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる