【緊急告知】大騒ぎOKの映画鑑賞! 6月23日に金沢で「バーフバリ」2作品。みんなでワイワイ、王を称えよう!

【緊急告知】大騒ぎOKの映画鑑賞! 6月23日に金沢で「バーフバリ」2作品。みんなでワイワイ、王を称えよう!

▲(C)ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

こんにちは、インド映画大好き、時々fuライターのマンボです。

普段、映画館では音をたてず静かに観るのが普通ですよね。だけどそうじゃなく、もっともっと映画を満喫できる上映イベントが開催されるんです。

日本全国で社会現象といってもいい大旋風を巻き起こしているインド映画「バーフバリ」を拍手や歓声とともに楽しめる「応援上映」が、6月23日(土)の午後4時から、おとなり石川県金沢市の金沢コロナシネマワールドで実施されます

劇場の担当者は「ぜひ福井のみなさんも、オール北陸で一緒に王を称えて盛り上がりましょう」と呼び掛けています。チケットは14日(木)から予約受付開始。

この宣誓を、法と心得よ!」(国母シヴァガミ様)

バーフバリ、ジャイホー! ジャイ、金沢コロナ!

(C)ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

この日は、インド映画の大傑作である「伝説誕生」と「王の凱旋<完全版>」の2作品を、休憩を挟んで一挙上映。終映時刻は午後10時ごろになりますが、心配ご無用、あっという間に時間は過ぎ去ります。

インド映画史上の興行記録を更新し、世界の映画史にも大きな金字塔を打ち立てた「バーフバリ」。

見ていると思わず声が出てしまう場面しかないこの作品を、じっと見ているのは、はっきり言って苦行。「怒りで沸き立つ血が、目から流れ出て」(アヴァンティカ)きてしまいそうだったのですが、応援上映では拍手や歓声とともに「バーフバリ、ジャイホー(万歳)!」の叫び声で戴冠式の王宮を揺さぶる鑑賞が、ついにできるのです!!!!


コスプレやサイリウムもOK。

爆音上映では「伝説誕生」のヒロイン、アヴァンティカに会えました!

さらに作中人物のコスプレやサリー着用での鑑賞や、サイリウムペンライトの使用もOK。

ただ火気類は持ち込めないのでクラッカーはNGで、いわゆる「マサラ上映」ではないので、あまり過激なことや、他のお客さんの迷惑になるような行為はできません


北陸のファンの声に応えて開催。

サホレ、バーフバリ!手首に巻いているのは、あのシーンのあれをモチーフにした・・・

同劇場では去る6月9日にも2作品の「爆音上映」があったのですが、同様の企画上映を実施したコロナグループの劇場の中で唯一、満席を達成しました。

来場者からの強い要望と、いよいよ北陸でも高まってきたバーフバリ熱に機敏に応えてくれ、今回の上映会が緊急決定したのです。

上映するスクリーンも、爆音上映時の108席から176席にスケールアップします。

観ればみるほど面白い、みんなで盛り上がればもっと楽しい!

隣の席の女性が持参していたマヒシュマティ国から来たアザラシと、劇中の国の国旗。

「もう見たよ」「DVDやブルーレイでいいでしょ」と思っている、そこのあなた。残念ながら、劇場で見るインド映画はやっぱり格別です。

実はワタクシも爆音上映に参加してきたのですが、隣に座っていた女性は「“まだ7回しか”(劇場で)観ていないんです」とのこと。

実際、鑑賞するたびに新しい発見があり、そもそも何回みても圧倒的な映像の迫力や物語の深遠さ、絶対的な面白さは色あせるどころか、応援しながらならだと楽しさは倍増すること必至です。

爆音上映の会場は、熱烈なファンの手で飾り付けられていました。

さあ一緒に王を称えましょう。「私とともに行くものは誰だ!」(アマレンドラ・バーフバリ)


▼詳細は劇場の公式情報をご参照ください。

イベント情報

バーフバリ 王の凱旋<完全版>公開記念応援同時上映

開催日:2018/06/23(土)
開催時刻:16:00~
開催地:金沢コロナシネマワールド(石川県金沢市無量寺4-121-1)
公式サイト:https://www.korona.co.jp/cinema/info.asp?Seq=3035
座席予約:
2018/6/14(木)から
※totta! 6/14 0:00~
※店頭 6/14 9:30~

料金:2,500円(伝説誕生+王の凱旋/完全版)
お問い合わせ ☎076-266-5774


 

バーフバリ 王の凱旋<完全版>
6月1日(金)より福井コロナシネマワールド、金沢コロナシネマワールドにて上映中、配給:ツイン、(C)ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

映画「バーフバリ 伝説誕生」予告編

「バーフバリ 王の凱旋<完全版>」予告編

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

お気に入りリストにキープする

キープした読みものはマイページのお気に入りリストでご覧いただけます。
畑 鰻戊
writer : 畑 鰻戊

名前は俳号で「マンボ」と読みます。俳句つくってて、お料理ヲタクで首都圏ラジオヘビーリスナー(主にTBS、時々QRとJ-WAVE)。ここいら周辺の、ちょっとニッチな話題を取り上げます。

こちらもクリック!情報いろいろ

PICKUP 記事

新着の記事

あなたにおすすめの記事

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキングRanking

ページ上部へ

キーワード検索閉じる

メニュー閉じる