福井うまれの甘酒を使った爽やかドリンクで、手軽に美味しく夏バテ知らず。

福井うまれの甘酒を使った爽やかドリンクで、手軽に美味しく夏バテ知らず。

こんにちは、ふーぽ編集部です♪

米麹から作る甘酒はほどよい甘みとコクがあり、体に必要な栄養素の宝庫。冷やせば、爽やかな味わいが暑い季節にぴったりで、夏バテ防止にも効果が期待できます。

福井県内の味噌屋さんで買える甘酒を使った夏向けの爽やかドリンクで、麹が持つ発酵の力を美味しく生活の中に取り入れてみませんか。

甘酒って、そもそもどんなもの?

甘酒には大きく分けて、酒粕と砂糖を使って作るものと米麹で作るものがあります。

米麹でつくる甘酒にはアルコールや砂糖が一切入っておらず、さらりとした上品な飲み口が特徴です。

古くは江戸時代から飲まれてきた伝統食であり、ビタミンやアミノ酸、ブドウ糖が豊富に含まれ「飲む点滴」とも呼ばれています。また甘酒には植物性乳酸菌が含まれていて、腸内環境を整えてくれるんです。砂糖そのものを使わないので体にもやさしく、砂糖の代わりに料理に使うのもアリ。

まずは福井県内の味噌屋さんで、美味しい甘酒をゲットしましょう。

味噌屋さんがつくる、福井うまれの甘酒

麹といえば味噌屋さんですね。福井県内にある味噌屋さん特製の、米麹で作ったピュアな甘酒、ぜひ味わってみてください。

◇「マルカワみそ」の玄米あまざけ 463円(250g)

蔵付きの麹菌と地下水で仕込まれた米麹を使っています。しっかりとした甘さが調味料として最適です。

マルカワみそ

福井県越前市杉崎町12-62
http://marukawamiso.com/

 

◇「かせや」のあらごし甘酒 540円(350ml)

さらりとした口当りが楽しめます。県産の蒸し米を土室で寝かせて発酵させた米麹から作られた、ピュアな味わいです。

かせや

福井県越前市粟田部町29-6
http://kaseyamiso.com/onlinestore

 

◇「米五」の濃縮あまざけ 432円(300g)

国産のうるち米と米麹のみ使っています。濃縮タイプなので2.5倍にのばして飲むほか、大根を漬ければべったら漬けにも最適。※冬季のみの販売です。

米五

福井県福井市春山2-15-26
https://www.misoya.com/

 

甘酒の簡単レシピ

甘酒のやさしいおいしさが生きるレシピをご紹介します。

◇甘酒しるこ

材料
・ゆであずき(砂糖なし) 50g
・甘酒 50g
・水 50cc
・白玉団子 お好みで

 

作り方

① 材料をすべて鍋に入れ火にかけ、木べらでゆっくりと混ぜる
② お好みで白玉団子を入れ、塩で味を調える

※①をミキサーでかけて撹拌すれば、よりなめらかな口当たりになります

 

◇リンゴ甘酒 (写真左)

材料

・リンゴ 4分の1
・キャベツ 1〜2枚
・甘酒 大さじ1〜2(お好みで)
・水 90cc


作り方

① リンゴは皮をむいて一口大に切る
② キャベツは千切りにする
③ ①、②と残りの材料をミキサーにかけ撹拌する


◇いちご甘酒 (写真右)

材料

・イチゴ 4つ
・ミニトマト 2つ
・甘酒 大さじ1〜2(お好みで)
・水 90cc


作り方

① 材料をすべてミキサーに入れ、撹拌する



 


ほんのりと甘みが美味しく、体にもいいっていうから、飲まない手はないでしょう!

福井のおいしい甘酒とアレンジレシピですてきな甘酒ライフをお送りくださいね♪


※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

この記事が気に入ったら
お気に入りに登録

お気に入りに追加
お気に入り記事リストは
マイページでご覧いただけます。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

PICKUP 記事

新着の記事

あなたにおすすめの記事

人気記事ランキングRanking

ページ上部へ

キーワード検索閉じる

話題のキーワード

メニュー閉じる