2020年正月ドラマ化決定! ビジネス小説「破天荒フェニックス」に登場する福井県鯖江市の眼鏡会社社長たちが熱すぎる!【ちょいネタ】

2020年正月ドラマ化決定! ビジネス小説「破天荒フェニックス」に登場する福井県鯖江市の眼鏡会社社長たちが熱すぎる!【ちょいネタ】

【※ドラマ化情報を追記。2019.11.14 】

こんにちは! ふーぽ編集部じんです。

たまには読んだ本の話などしてみようかと思います。

 

全国のビジネスパーソンの間で話題沸騰中の破天荒フェニックス(幻冬舎)という本をご存知でしょうか?


2020年1月3日から3夜連続放送でドラマ化(テレビ朝日系)されるということで今話題ですね。しかも、俳優・勝地涼さんの「初主演」だそうですよ!

 

この小説は、メガネの全国チェーン「オンデーズ」の現社長である田中修治氏が書いたビジネス小説です。

田中氏が、かつて絶対に倒産が避けられないと言われた会社「オンデーズ」を買収。次から次へと直面するとんでもない困難を乗り越えながら経営を立て直し、さらに急拡大させていく様子を描いており、内容はほぼノンフィクションに近いとか


小説も、メチャクチャ売れたみたいですね!

オンデーズは、この「眼鏡王国」福井県には店舗がなく、県内の一般ユーザーにはそれほど知名度もないようですが、目下すごいスピードで急成長中で、全国や海外でどんどん店舗数を増やしている会社です。

メイドイン鯖江の眼鏡ファンのわたしとしては、正直「はーん、オンデーズだと~」という感じで、さらにこのタイトルだけ見たらあまり手が伸びない感じだったのですが(ごめんなさい)・・・。

あまりに世間の評判がすごいので(Amazonのレビューをぜひご覧ください)、ひとまず買ってしまいました。

内容は、予想通りの熱血ビジネスストーリーなのですが・・・・


いや、圧倒的に面白いわ!!

 

ほとんど綱渡り状態の資金繰りの中、何度も倒産の危機を迎えながら、その都度ギリギリで持ちこたえ、さらにそれを会社の成長に結びつけていく様がスピード感たっぷりに描かれます。ほんとアツ過ぎる


田中氏の行動力もとにかく破天荒ですが、同時に周囲の人の助けに本当に恵まれているなと感じました。


実はオンデーズは、福井県鯖江市にあるいくつかの眼鏡会社とも取引があり、ストーリーの中でその社長さんたちが何人も登場するんです。


その鯖江の社長さんたちが、福井人が、とにかく熱い!!

ネタばれになるといけないため詳述は避けますが、物語の中での彼らの行動に触れると、読んでるこちらも体温が数度上がり、そして涙腺がズキューウンンとなります。

要するに感動します!

「ビジネスで大事なのって、結局は人なんだよな~」
って再認識させられる本でした。


オンデーズに限らず、眼鏡に限らず、
そして物語にならなくとも、
福井県内には、こんな熱い企業人がたくさんいることでしょう。

そういった人たちのことも、このふーぽでもっと取り上げられたらと思いますね。

あと、読後は確実に眼鏡が欲しくなります。


さらに今回のドラマでも多分、鯖江ロケは必須のはず。

そんな全国の読者の目、視聴者の目が、鯖江の眼鏡に向く一つのきっかけになればいいと思います。


ちなみに、ずっと表紙の写真が田中修治社長かと思って読んでいましたが、これは
別人のモデルさんだそうです。ご注意を(笑)


ということで、「破天荒フェニックス」。イチオシです。
よかったら、ぜひ読んでみてくださいね。

\超おすすめ/


※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

じん
writer : じん

雑食系フィールドワーカーにしてアームチェアディテクティブ。なんつって。

サブからメインまでカルチャー全般、ノンジャンルあれこれを事務所NGなしで書き散らかしますよ。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる