【宿泊レポ】女子におススメ!山中温泉「吉祥やまなか」に行けば、温泉も加賀料理もパンケーキもエステも街歩きも楽しめるよ。

【宿泊レポ】女子におススメ!山中温泉「吉祥やまなか」に行けば、温泉も加賀料理もパンケーキもエステも街歩きも楽しめるよ。

こんにちは、ふーぽ編集部のキノです。

先日、心と身体をデトックスするため、石川県加賀市にある山中温泉「吉祥やまなか」に泊まってきました。

実はこちらのお宿、焼きたてパンケーキや湯上りビール、色浴衣のレンタルなどなど、女子にうれしい無料サービスがたくさんあるんです!

チェックインからチェックアウトまで、至れり尽くせりのおもてなしの数々に感動したのでレポートします!

 

ふーぽ編集部

そして、なんと!
12/27(金)公開予定の「ふーぽお年玉プレゼント企画2020」「吉祥やまなか」ペア宿泊券プレゼントをいただきました!!
お年玉プレゼント企画は後日紹介しますので、お楽しみにー♪

 

吉祥やまなかは、石川県加賀市・山中温泉にあります。

宿泊料金は、1泊2日(2食付き)大人一人22,500円~。※お部屋のタイプにより、一部サービスの内容が異なります。

福井市内から(高速を使わず!)車で約50分。思い立ったらすぐ行ける距離が嬉しいですよね。
キノも半休をとり、平日に行っちゃいましたよ。

 

チェックインは14:00から
スタッフの方に出迎えていただき、早速中へ。

ロビーラウンジには九谷焼や山中塗の工芸品が飾られ、なんとも雅な空間。チェックイン時、金箔入りの梅茶をいただきました。

さらにロビーでは、好きな九谷焼のカップでコーヒーや紅茶、加賀棒茶が楽しめるドリンクサービス(利用時間7:00~20:00)もありましたよ。

もうこれだけで満足ではありますが、チェックイン後の私のお楽しみは別にあるのです…ふふふ。


それはこちら…

じゃーーん!
加賀パンケーキです!!

チェックイン後に振舞ってくれるのが、こちらのアフタヌーンティーセット。加賀棒茶や酒粕を生地に練り込んだパンケーキを、シェフが目の前で焼き上げてくれます。

言わずもがな、ふわっふわでおいし~~~い

提供時間は毎日14:30~16:00なので、食べたい人は早めのチェックインがおススメですよ。

 

館内をぶらりすると、色浴衣コーナー(女性限定)を発見。

豊富な色浴衣をはじめ、帯(色帯・柄帯・つくり帯)や髪飾りなどが無料レンタルできます
花ぞうりや湯籠もあるから、好みのスタイルでまち歩きが楽しめそう!

 

そして今晩泊まるお部屋へ移動…

吉祥やまなかには、和室・洋室・露天風呂付客室など10タイプのお部屋があるそうです。

さらに!お部屋にはコーヒー豆&ミルアロマポット&アロマオイル加湿器機能付き空気清浄機浴衣で寝れない人のためのナイトウェアも!


さりげない気遣いや大人のおもてなしに感動がとまりません!

 

渓流を望む露天風呂

貸切温泉は趣の異なる3種。岩、檜、石造り(バリアフリー対応)があります

さて、食事の前に温泉を楽しむことに。

開湯1300年を誇る山中の湯は、俳聖・松尾芭蕉も愛したといわれる名湯。吉祥やまなかでは渓流を望む温泉大浴場露天風呂、さらに趣の異なる3つの貸切風呂が楽しめるそうで…

貸切風呂は別料金という旅館も多いですが、吉祥やまなかでは無料で貸切風呂が利用できる(滞在中1回50分間、当日先着制)とのことで、さっそく一人で貸し切っちゃいました。

きもちいい~~!
極楽、極楽。

 

お風呂上りにロビーラウンジへ向かうと、なんとビールサービスが! た、たまらん~!!

湯上りサービス(毎日16:00~18:00)ということで、ビール1杯(金麦)のほか、甘味・甘酒(ノンアルコール)のサービスが受けられるそう。


さらに朝風呂の後(毎朝6:30~9:00)には、石川県の郷土料理「べろべろ」(卵入りの寒天)が食べられるみたい

ちなみに大浴場の脱衣所にはアイスキャンディー(食べ放題)があり、ここでも心を鷲掴みされました。

 

ロビーラウンジにある「加賀クリスマスツリー」は、外が暗くなった頃に見るとより幻想的で綺麗でした…♡

金箔が散りばめられた煌びやかなクリスマスツリーで、雪吊りをモチーフにしています。

ツリーのまわりにも、金沢和傘加賀和紙が飾られていて、石川県の工芸が詰まった今までに見たことのない”ご当地クリスマスツリー”です。

ツリーのオーナメントにも、石川県の伝統工芸品である加賀手毬九谷焼加賀水引加賀友禅山中塗が使われていましたよ。

ひとつひとつ凝っていて可愛いし、見つけるのも楽しい!

こちらの加賀クリスマスツリーは、12/25(水)クリスマスまでの展示なので、見たい方はお早めにどうぞ!(まだお部屋数にも余裕があるみたいですよ!)

 

「加賀能登鉄板会席」のコース料理一例

いよいよ待ちに待った夕食の時間。

夕食の内容は、加賀会席「べにばな」、鉄板焼き「青竹」、露天風呂付客室ご宿泊のお客専用料亭「千尋」の3つのレストランの中から選べます

私は、鉄板焼き「青竹」秋冬限定「加賀能登鉄板会席」をチョイス。

メインディッシュの黒毛和牛サーロインステーキは、目の前でフランベしてくれ大興奮!

おろしポン酢や珠洲塩、山葵、梅肉が添えられて、いろんな味を試しながら美味しくいただきました♡


ほかにも新鮮な海の幸のお造りに、ノドグロや鱈の魚料理、加賀野菜を使った贅沢サラダなど加賀の山海の幸をシェフのパフォーマンスとともに堪能できます!

さらに冬の名物ズワイ蟹も!

シェフがきれいに殻をむいてくれるのも嬉しいポイント。

〆に蟹ご飯と赤出汁、さらにスイーツまでいただいてお腹いっぱいです♡

 

夕食の後に楽しんだのが、伝統芸能「山中節」の鑑賞

芸妓たちによる優雅な舞や唄を見ることができるのです(毎日20:45~)。

伝統芸能をこんなに間近で見ることができるって本当に贅沢だなぁ。

 

とことん満喫するために次に私が向かった先は、館内にあるリラクゼーション施設「吉祥スパ」

タラソテラピーなどの自然療法をベースに、デトックスを中心にしたトリートメントが受けられます。

利用時間は14:00〜25:00(最終受付23:00)、お値段は単品メニュー(陶板浴や痩身セラピーなど)で2,500円~です。

⇒ 吉祥スパのHPはこちら

イメージ写真

全身・フェイシャルのトリートメントやヘッドスパなど、その日の気分や体調に応じて、スタッフがおすすめのコースを提案してくれます。

私は疲労回復をメインとした全身&フェイシャルのトリートメントをオーダー。気持ちよすぎて途中で眠ってしまうほどでした(笑)

身体の芯から温める「陶板浴」やドライウォーターベッドで寛げる「リドルルーム」、カップルや夫婦でトリートメントを楽しめる「ペアルーム」など
スパ内にはいろんな施術が受けられる15のブースがありました

旅館の中にあるので移動も楽ちん♪手ぶらで気軽に行けちゃうのが嬉しいですよね。



心も身体も癒されて、この日はこれでもかというくらい熟睡できましたよ!

 

次の日の朝食もお楽しみ。

夕食と同じ鉄板焼きレストラン「青竹」で、朝食をいただきました。
目の前で焼かれるオムレツやフレンチトーストが本当に美味しい!

窓の外には緑が広がり、気持ちのよい朝日が差し込みます。なんて優雅。

旅ならでは、旅館ならではの贅沢ってこういうことですよね。

もう一泊したい!!と名残惜しみつつチェックアウトしました。

吉祥やまなか

石川県加賀市山中温泉東町1丁目ホ14-3
☎0761-78-5656
吉祥やまなか公式HP
※予約や空き室情報は、公式HPほか各予約サイトでチェックできます。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

キノ
writer : キノ

どこでも行って、何でも食べる「足も顎も丈夫な女」を目指しています。

インスタ映えしないけど味のあるモノやコトが好き。
社会で日々戦う皆さまと私の心をほっこり癒してくれるような情報を探し出したいと思います。

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる