福井市立図書館の前にある小さな古着屋「サブリナ」は、ときめく春物がいっぱい! デートスポットにもおすすめです。

福井市立図書館の前にある小さな古着屋「サブリナ」は、ときめく春物がいっぱい! デートスポットにもおすすめです。

こんにちは。
春はシャツが気になる、ふーぽ編集部のMKです。

古着屋というと、オシャレ上級者のもの、というイメージもありますが、福井市立図書館の前にある小さな古着屋「サブリナ」は、気軽に古着を取り入れられるセレクトショップ

すっかり春に衣替えしたお店におじゃましましてきました!

ビルの1階にあるサブリナ。何とベランダから入ります。

春色のシャツに「OPEN」の文字。このシャツ、売り物なんでしょうか。かわいいですね。

水色のワンピースに白シャツ、薄手のアウターが並び、すっかり春です♡

サブリナの洋服はすべて店主の由希恵さんがセレクト
ディテールにこだわったデザインや、着心地のよいものがそろいます。

この春夏は気軽に着れるもの気取らないオシャレを楽しめるものがテーマ。
「いい部屋着になればいいな、と思っています」と由希恵さん。

ゆるっと着られる大きめサイズやカップルでシェアもできるユニセックスデザインを中心に選んだそう。

もちろん着心地も重視。シルクやリネン(麻)の肌ざわりのよさそうなシャツやパンツが並びます。

こちらはベージュのリネンのコート。サイドにざっくりとスリットが入っています。
風が吹いたら、スカートのようにひらめきそう。襟まわりもラフなボタンも軽やかでステキです。

まだまだ肌寒い季節、すぐに使えそうなブルゾンも。
ポイントは、「左襟のタグ」。
大きめサイズなので、女性ならビッグシルエットで、男性でもゆったり着られそうです。

春といったら、そう、白シャツ! 袖がかわいいことになってます。
ボタンが見えないデザインも粋な感じ。1枚でサマになるんじゃないでしょうか♡

黒のリネンシャツも。実はバックスタイルもボタンが連なるおもしろいデザイン。
「ボタンが好きなんです」という由希恵さんの選ぶお洋服はボタン使いがかわいいものが多いのです。

続きまして、花柄のワンピース。色がキレイでレトロな雰囲気。
サラッと着てお出かけしたくなります。

こちらもボタンがいっぱい(笑)のノースリーブワンピース。
夏のおじょうさん、憧れます~。

古着というとヴィンテージやアンティークの「ザ・古着」をイメージしていましたが、
意識しなくてもいいのかも…。

ワードローブの中で区別する必要もないんですね。

洋服は3,000円~1万円ちょっととお手頃なので、あれもこれも欲しくなっちゃいます。

バッグはモノトーンが多いよう。
クラッチのほかにショルダーやリュックなど、春コーデを引き締めてくれそうなバッグが並んでいました。

おすすめはフォーマルにも活躍しそうなセットアップとのこと。
ニュアンスのある古着だからこそ、気負わずに着られそうですよね。

見ているだけでも楽しいアクセサリーたち。
Tシャツにボリュームのあるアクセをシンプルに合わせるのもかわいいですよ

ゴージャスなこのこたち。実は2,000円~とお手頃なのです。

由希恵さん自身、「スタイルをもつこと」を友人から教わったのが、ショップを開くことにつながったのだそう。
「今度はこのお店がお客様のスタイルを見つけるきっかけになれれば」と、話してくれました。

サブリナは、それぞれのファッションの楽しみ方を店主がやさしく見守ってくれる、小さなセレクトショップ。

ひとりで、友人と、大切な人と、自分のスタイルを見つけに出かけてみてはいかがですか。

サブリナ

福井県福井市文京2-8-8
☎ 0776-63-5058
【営】11:00~19:00
【休】月曜(祝日は営業、火曜休み)
Instagramはこちらから

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

MK
writer : MK

「おいしいものしか食べたくない」がテーマ。
主に、ふくいの食べもの、飲みもの、うつわ(職人)について書いてます。ときどき、オシャレもしたくなります。
エジプトと古墳時代、ジブリも好きです。県内のアート情報にも目を光らせています。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる