大正時代の町家を改装した「pasta cafe おはち」(越前市)でランチしてきました♪

大正時代の町家を改装した「pasta cafe おはち」(越前市)でランチしてきました♪

こんにちは、ふーぽ編集部のミリーです。

福井県越前市京町にこの5月、大正時代の町家をおしゃれにリニューアルした「pasta cafe おはち」がオープンしたと聞いて、さっそく行ってきました!

入口から入ってすぐの広い玄関ホールにはテーブル席が並べられ、奥に進むと畳の座敷席があります。

わたしは畳席へ。なんとも落ち着く雰囲気です。

欄間の彫刻がとっても素敵!

こちらは、築100年以上の建物で、元は印刷屋さんだったそうです。

さて早速、ランチメニュー(ランチセットは税込1,200円)はこちら。▼

パスタは日によってかわるので、こちらのメニューに載っていないものもありますよ。

この日のパスタソースは、

・牛すじ煮込みのミートソース
・ズッキーニ、モッツァレラのトマトソース
・クリームチーズのジェノベーゼ

の3種類でした。

そして、麺は生パスタor乾麺が選べるとのこと。むむむ、悩みますね・・・。

店員さんにイチオシを尋ねたら「ミートソースと生パスタの相性は最高ですよ」とのこと。

というわけで、牛すじ煮込みのミートソース×生パスタ、に決めました!
 
ちなみに、生パスタは富山県の製麺所で作っている、おはちオリジナルの麺だとか。期待が高まりますね!
 
あ、ランチセットにはサラダ・パン・ドリンクもついてきますよ。

まず出てきたのはサラダと自家製フォカッチャ、パン。

サラダは、地元の氷坂商店から仕入れた新鮮なお野菜です。「今日は、生で食べられるかぼちゃ“コリンキー”を使ってます」と店員さん。
 
ドレッシングはゆず風味。爽やかな風味で暑い夏の日にもぴったりです♪
 

さてメインのパスタが登場しました!▼

ん~いい香り!

1日かけてじっくり煮込んだというソースは、牛すじの旨みや野菜の甘み、香辛料などなど、複雑に絡んで奥深い味わいです。

弾力のある生パスタとの相性も最高ですね!


350円追加でデザート3種の盛り合わせも楽しめます。迷わず注文しました!▼

左から、白桃のソルベ、自家製キャラメルミルクプリン、チョコレートマフィンです!

プチサイズなのも食後のデザートにちょうどいいですね♪

日によって内容は変わるみたいですが、私のイチオシはミルクプリン! キャラメルのほろ苦さがたまりません♡


さて、店内をちょっと見て回っていると…

中庭を覗くと2羽のウサギの置物が

カトラリーレストもウサギです

「うさぎのリバーシゲーム」…可愛すぎます

か、かわいい…!

ウサギちゃんがいたるところにいる理由を聞いてみると「夫婦で営んでいるお店なので、いつまでも仲良く居られるように、と2羽のウサギを店のモチーフにしています」と店主さん。
 
ちなみに店のロゴのウサギは、店主の奥さまがデザインされたとのこと。かわいいですねぇ~♡



町家の建物がかもし出す落ち着いた和の雰囲気の中、素敵なランチタイムを過ごしました♪

カフェタイムにも、ぜひ行ってみたいです。

店内には「ほっこりBOOKコーナー」なるものがありました。

次回は、コーヒーと美味しいデザートをいただきながら、ゆっくりのんびり過ごそうかな~。

福井県越前市京町1-5-7
☎ 0778-42-7129
ランチタイム 11:00~14:30
カフェタイム 14:30~18:00

トイレ横にはおむつ替えスペースにもなる「パウダールーム」があったので、ママ友ランチにも◎

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

お気に入りリストにキープする

キープした読みものはマイページのお気に入りリストでご覧いただけます。
ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

    ページ上部へ

    キーワード検索閉じる

    メニュー閉じる