書道上級者はもちろん、これから始めようという人にもおすすめ! おしゃれな「書道セット」見つけました!!

書道上級者はもちろん、これから始めようという人にもおすすめ! おしゃれな「書道セット」見つけました!!

こんにちは。
ふーぽ編集部の卯月です。

皆さん、今年の新年のかきぞめはされましたか?

実は私、元・書道ガールなんですが、このたび素敵な書道セットを発見したので紹介しますね!

書道の道具というと思い浮かぶのは、赤や青のビニールかばんの子どもの「お習字セット」。

もしくは渋~い文箱のような入れ物ではないでしょうか。

見た目から入る方には、イマイチ・・・ですよねぇ。。。

 

と、思っていたら! 素敵な書道セットを見つけましたよ!!

 

2段になった木の道具箱に、硯、筆、下敷きなど必要な道具がぴったりと収まります

硯や下敷きなどは別売りなので、私は手持ちの用具を入れて使うことにしました。

 

道具箱には文鎮と筆置、水滴(水差し)が付きます

これがまた、いいんですよ!!


文鎮は桜の木の鉛を仕込んで作ってあり、水滴は水切れ抜群

道具箱だけでなく、こうした小物まで、職人や作家さんの手作りだそう。

どうりで芸が細かい!

 

この道具箱がすっぽり入るトートバッグとあづま袋も絶対にセットで揃えたいですね。


トートバッグは持ちやすくていい具合に中身が隠れます。

あづま袋はキュッと結んで持つと、“お習いごと”感たっぷり。

女子のココロはくすぐられっぱなしです!

 

この書道セットをプロデュースしたのは、福井市内のデザイン事務所「ANTENNA(アンテナ)」のデザイナー&プロデューサー、小林弘和さん。

小林さんは大人向けの書道教室を企画しているのですが、生徒さんたちが子どもの習字セットや紙袋に道具を入れてやって来るのを見て、ずっと残念に思っていたそうです。

生徒さんたちの意見を聞きながら、長年にわたり試作を重ねてようやく誕生したのがこの道具箱なのです。

大人が持つのにふさわしいデザイン

部屋に置いておいても持ち運んでももちろん書の道具としても、美しく使いやすい。

一生モノの道具として、手に入れて後悔はないと思いますよ!

 



<価格>
・基本の道具箱(文鎮、水滴、筆置付き)28,000円 ※黄、こげ茶は30,000円
・書道セット(下敷き、筆巻き、大筆・小筆、硯、墨汁、固形の墨)6,000円
・トート(白、黄色、グリーン)5,800円
・あづま袋(4種)3,600円

 

<ネット販売・お問い合わせはこちら>
MUTUAL MORAL&MATERIALS

【販売サイト】https://shodo.moramate.com/

【Instagram】https://www.instagram.com/m.moramate/

 

<店頭販売での取り扱いはこちら
テリフリ

福井県福井市文京4-9-34
☎0776-76-5392
【営】12:00~19:00
【休】不定休

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

卯月
writer : 卯月

赤札お惣菜からコスパ買いにハマり、周囲から「コスパの女王」とおだてられいい気になっていたら、体調を崩して膨大な医療費を使う羽目になりました。
これを機会に夜中のテレビ通販の衝動買いもやめて、体も心も健やかな『おばちゃんライター』を目指します!

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる