荒島岳と天の川! 大野市の小荒島岳で星を見てきました!【ふくい星空写真館】

荒島岳と天の川! 大野市の小荒島岳で星を見てきました!【ふくい星空写真館】

皆さん、こんにちは!
いつも元気な加藤英行です^^

今年は梅雨が長かったですが、いまは夏真っ盛り。
これからは星が見える日が増えそうで、とてもワクワクしています。
皆さんは、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は6月24日に大野市の小荒島岳で、星を見てきたので紹介します^^/

小荒島岳は、福井県で唯一の日本百名山として知られる「荒島岳」の隣に位置しています。

標高は1,186mあり、荒島岳へ登る途中に立ち寄れる手軽さに加えて、山頂から荒島岳の優雅な姿が見られることも魅力です。


▲荒島岳と天の川


また、今年は明るい惑星の木星と土星が、宵の頃(夜8時)には、南東の空に昇っています!
夏の星空を一層賑やかにしています☆

でも、木星と土星を写真のような位置関係で見られる夏は今年だけ

来年の今頃は、木星が東、土星が西に位置しますので、今年ならではの星空の様子を楽しんでいただきたいと思います^^/


▲タイムラプス動画を撮影する様子

さらに、今回はタイムラプス動画撮影にも挑戦してきました!

タイムラプス動画とは、数百枚から数千枚の写真を連続して撮影し、それらを繋げて動画にしたものです。

1枚の写真を撮ることに比べると時間がかかりますが、写真では表現しにくい星の動きを楽しめることが魅力です。


▲荒島岳と天の川のタイムラプス動画

タイムラプス動画作りは、写真とはまた違った技術がいるようです。
これから少しずつ、技術を身に着けていきたいと考えています☆
新たなことへの挑戦って、楽しいですね^^/

皆さんもこの夏、いろいろな挑戦をしてみてください。
きっと素晴らしいことが待っているはずです☆

 



今回は、大野市の小荒島岳の星空を紹介しましたが、皆さんのお住まいの地域でも、近くに星がきれいに見られる場所があるかもしれません。
晴れて星が見られたら、以下のポイントを守りながら、ぜひ星空を見上げてみてください^^/

 

~星空観察のときに気をつけたいポイント~

■安全管理:昼間の内に、危険な場所、立ち入ってはいけない場所がないか確認しましょう。また、山へ行く場合には、クマよけの鈴やオーディオなど、音の出る物を身に付け、複数人で行動しましょう。
■ライトの使用:星の観察・撮影をしている人がいたら、ライトの使用は必要なときだけ。
■ゴミは必ず持ち帰ろう。
■民家などが近くにあるときは、大きな声など出さず、夜間はお静かに。

マナーを守って、星空を楽しみましょう^^/

 

インスタグラムはこちら(最新の星空写真を紹介)

ブログはこちら(掲載している写真データなども詳しく紹介)

ホームページはこちら(加藤の活動を紹介)


※紹介している写真は、星が見やすいように画像処理をしています。そのため、実際に人が見た星空とは異なります。

ふくい星空写真館【連載】
バックナンバー

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

加藤英行
writer : 加藤英行

いつも元気な、加藤英行です^^/
「皆さんと一緒に、星空を思い切り楽しみたい!」
福井の星空の魅力を広めるため、写真家として活動中です!
福井市自然史博物館の星空担当。星空情報をお届けします☆

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる