飯めしあがれこにお、慣れない舞台に上がる! の巻【住みます芸人日記】

飯めしあがれこにお、慣れない舞台に上がる! の巻【住みます芸人日記】

\みなさん飯召し上がってますかー/

福井県住みます芸人 飯めしあがれこにおです! こにおの「ふーぽ」投稿は四杯目(回目)となりました。

猛暑が過ぎて、ようやく皆さん過ごしやすい季節になってきたのではないでしょうか?

僕は涼しくなっても汗は止まりませんね、僕の中ではまだ暑い!! 暑すぎる!

何故でしょうね~。 脂肪が多いから? いやいや代謝が良いから汗をかく! 汗をかけば喉が渇く、お腹も減る。ご飯を召し上がる。そしてだらだらする。寝てしまう。脂肪が付く。だから暑い。

結局太ってるからなのかー!!

ってかそんな話はどうでもいいですね。僕の脂肪があるかないかの話は誰も興味ないですよね。

今日は、勝山市を中心に活躍する市民劇団 「くらしの一座」さんを紹介したいと思います!

くらしの一座さんは啓発活動のための劇団で、悪徳商法のトラブルにあわないように主に高齢者の皆さんを対象に演劇と通して情報を広める活動を行っています。

今年春ごろから、そこに僕もゲスト出演者として参加させていただいているんです。

演じるストーリーは、「
江戸時代、勝山の城下町で起きる振り込め詐欺」というファンキーさ。

メンバーは平均年齢70歳以上!! みなさんお元気でパワフルで練習も笑顔が絶えません!


しかし、稽古の最中はなかなかの緊張感です。怖い監督さん(普段はめちゃめちゃ優しいお方)がおられるので、失敗すると怒号が飛びます。

年齢の上下関係ありません。僕もずっとびびっています(笑)。 

今回、僕の役柄は、振り込め詐欺で相手を騙す悪役の子分でした。

普段から悪役など一切したことないし、またどちらかと言えば騙すより騙される役の方が合っているじゃないかと思ったり(笑)。

悪役の声のトーンや立ち振舞いなど最初は難しかったですが、次第にコツもつかめ、今ではだいぶ上手くなったはず。

そんなこんなで、5月と9月に勝山市に行われた2回の公演は無事に終了したのですが、、、。

くらしの一座は、なんと9月下旬の先日、福井県を飛び出し、お隣の石川県野々市市の敬老会で公演させて頂きました

ほかの出演者、スタッフさんとバスで石川県へ! 遠足みたいで移動中も楽しかったなぁ。

今まで一番大きい会場でキャパは800人、 しかも2ステージ! トータル1600人の前で僕の演技を披露しました。

ゲストとして、北陸学院大学の学生さんも一緒に参加しました。

一座のみなさんは、口々に

「こんなにたくさんの人に見てもらったら恥ずかしくて仕方ない・・・」とか(笑)

「わたしら棺桶に片足突っ込んでるからできるわけない!」とか(笑)

自虐ギャグを言いつつも無事に2ステージを終えました!!

最後はお客さんを握手で見送りました!

 

本当に素敵な劇団の活動にご一緒させていただき感謝しています!

ということで、最後にキメ顔を一つ!

これ決まってるのか?笑

 

おし米(まい)

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

お気に入りリストにキープする

キープした読みものはマイページのお気に入りリストでご覧いただけます。
福井 住みます芸人
writer : 福井 住みます芸人

福井の住みます芸人、飯めしあがれこにお・パナマ海水浴場・ライオン大将軍が、日常のいろんなことを書き綴ります。イベント出演のオファーもお待ちしてます☆

こちらもクリック!情報いろいろ

PICKUP 記事

新着の記事

あなたにおすすめの記事

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキングRanking

ページ上部へ

キーワード検索閉じる

話題のキーワード

メニュー閉じる