卒業生の仕事インタビュー【仁愛大学】

卒業生の仕事インタビュー【仁愛大学】

大学の卒業生はどんなところに就職しているんだろう?

卒業生に聞いてみました。

吉田 大輔さん
職種:商工会議所職員
福井県立足羽高等学校出身 仁愛大学 人間学部 コミュニケーション学科 2017年卒業

 

就職先
武生商工会議所
福井県越前市塚町101
武生商工会議所は、越前市の商工業の振興と地域社会 の発展のために様々な事業を展開しています。
 
 

仕事について

大学卒業後は福井市の企業に営業として就職しましたが、2020年に武生商工会議所へ転職しました。地元が越前市なので生まれ育った経験を生かしたい思いと、地元の企業を支えることで地域の力になりたい思いが転職のきっかけとなっています。

業務内容は、企画総務課に所属しており、主に会報誌の作成やHP、公式LINEの運用などを行っております。会報誌ではSDGsに特化したページを作るなど新しいことにも挑戦しました。

今後は資格の勉強を行いながら、会員企業様との交流を深めることが目標です。経験と知識を積んで中小企業の経営相談やサポートができるようにしていきます。

 

やりがいと大変なこと

やりがいは会員企業様とのコミュニケーションです。困った時に相談していただけたり、感謝の声をいただいたりすることにやりがいを感じます。

大変なことは執筆作業です。取材した内容を元に、企業の想いを言葉で表現することに苦労しています。しかし、ペーパーレス化が進む中で実際に触ることができる紙媒体の冊子が出来上がると達成感があります。

 

社風について

相談しやすく風通しがいい職場です。また、資格取得に積極的で、職場がサポートしてくれます。現在ITパスポートの資格取得を目指していますが、同じ資格を持っている先輩も職場にいるので大変心強いです。

 

出身大学について

人と話すことが好きだったので仁愛大学のコミュニケーション学科へ進学しました。大学では地域貢献活動としてフィールドワークやゼミに参加。地域の課題などを解決するために話を聞き出したり、伝え方や表現の仕方を工夫したりする経験は今の仕事でも役立っています。

 

高校生へのアドバイス

高校生の頃から、自分は何が好きで何に興味があるのか、自分で知っておいてほしいです。将来を考えていく中で、これから色んな選択をすることがあると思います。自分を知っておくことで、芯がぶれなくなり、きっと自信を持って選択することができます。

また、大学はオープンキャンパスに行っていろんな大学を比較した上で選んでください。自分が決めて選んだ大学にいくことで責任感や自信がつきます。入学してから不安にならないためにも、最終的に自分で選ぶようにしてほしいです。

 

 

会社の先輩より

先輩職員
出倉 未来さん

吉田さんはコミュニケーションが上手で、仕事を先回りしてやることができる優秀な人材です。学生時代から自主的に物事に取り組んできたんだろうなと思います。今後もこのまま磨きをかけて仕事に取り組んでほしいです。
 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

UP編集部
writer : UP編集部

「今の生活をよりよく」を目指し、ひとつのテーマを深掘りした1年保存版のフリーペーパー「UP」を発行しています。

嶺北10市町と連携制作し、各支町の行政施設等にも紙媒体を設置しています。

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる