ふるさと文学館秋季企画展 「石川九楊の世界―書という文学への旅―」

ふるさと文学館秋季企画展 「石川九楊の世界―書という文学への旅―」

石川九楊氏は福井県出身の書家・評論家です。

1945年に今立町に生まれ、武生市(現在の越前市)に育ちました。長年にわたり先鋭的な書の制作や執筆活動を続け、書くことの意義を追及してきました。

本展では石川九楊さんの、思索と創作の全貌を公開します。

◆著作コーナー
古代中国から現代日本までの書の歴史をまとめあげた「書史三部作」(『中國書史』『日本書史』『近代書史』)をはじめ、100以上にわたる著書をご覧いただけます。

◆作品コーナー
石川氏が「時代と釣りあう書」をテーマに、半世紀以上にわたって制作を続けた書作品の数々を紹介します。

◆九楊を知る
執筆のための資料、愛用の毛筆や墨、自作原稿用紙など、石川氏の創作に欠かせない資料を展示します。

開催日 2020/10/23(金)2021/1/24(日)
開催時刻 9:00~19:00(土日祝は18:00まで)
開催地

福井県ふるさと文学館

住所 福井県福井市下馬町51-11
公式サイト

詳細はこちらから

料金 観覧無料
お問い合わせ 福井県ふるさと文学館
0776-33-8866

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※天候や主催者様の都合により、内容等が変更または開催が中止となる場合がございます。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

イベント掲載(無料)の申込はこちらから

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

開催日が近いイベント

新着のイベント

あわせて読みたい

お好みの条件でイベントをさがす

条件をチェックしたら下の検索ボタンをクリック

日付をえらぶ
エリアをえらぶ
キーワード検索
ジャンル
こだわり条件

イベント掲載(無料)の申込はこちらから

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる