池田町のウッドラボいけだで、ハンズ大賞グランプリにも輝いた「蓮渓円誠 カラクリ玩具展覧会」を6月20日(日)までやってるよ。

池田町のウッドラボいけだで、ハンズ大賞グランプリにも輝いた「蓮渓円誠 カラクリ玩具展覧会」を6月20日(日)までやってるよ。

町内の面積の9割が森林という、山に囲まれた木と森のまち、池田町。

 

2020年に町の森林資源の活用拠点としてオープンした、ウッドラボいけだで6月20日(日)まで蓮渓円誠(はすたに えんじょう) カラクリ玩具展覧会というイベントが行われると聞きつけ、訪ねてみました。

 

いやもう、びっくり!

子どもも大人も夢中になりそうなカラクリがたくさんありましたよ~。

 

今回行われるのは、滋賀県長浜市湖北町在住のカラクリ玩具作家・蓮渓円誠(はすたに えんじょう)さんの展覧会です。

 

大小合わせて、全38点を展示。

すべて来場者が触って動かせるそうですよ。

 

ウッドラボらしい木のオブジェがお出迎え

 

カラクリ玩具、見たことありますか?

日本人形がお盆でお茶を運ぶものや、弓で矢を射るものを想像する人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、蓮渓さんが制作したカラクリは、私の想像を超えていました!

 

羽の動きだけでなく、顔にも注目してみて!

 

展覧会の副題「生命の見える木のおもちゃ」にふさわしく、動きがとてもなめらか。まるで生きているかのよう

 

作者の蓮渓さんは高校の美術教諭として勤めながら創作活動を行い、2005年に東急ハンズ主催のハンズ大賞グランプリを受賞したそう。

 

\そのとき約2,000点から選ばれた受賞作がこちら/

「シュプール ソロ カルテット」

 

写真で動きが伝わらないのが残念~~。

木の人形なのに、まるで本物のスキーヤーのような動きをするんです。

 

カルテットとソロの動きの違いもぜひ体験してほしい~

 

今回並んでいる作品はすべて、来場者が自由に触れて、動かすことが可能。

でも、精密で繊細なので、丁寧に扱ってくださいね。

 

フライ返しを絶対失敗しないシェフ

 

大きいものだけでなく、小さな作品もあります。

 

シェフの見事なフライパンさばき。

まるでお餅が引っ付いているようなウサギの餅つき。

目で追う動きが本物そっくりな玉をとるネコ。

 

などなど、まったく飽きることがありません。

 

今回、会場では販売をしていないので、どうしても欲しい!という人はウッドラボのスタッフへ。蓮渓さんにつないでくれるので、オーダーできるそうですよ。

 

杵に餅が引っ付いているかのような動きを見せる

 

今回の展覧会はウッドラボいけだのスタッフである小林さんが、昨年長浜市のギャラリー「季の雲」で蓮渓さんの作品を見て感動し、福井での開催を企画されました。

 

そのため、より多くの人に見てもらいたいと、金土曜は通常17時までの開館時間を19時まで延長するそうですよ。

 

仕掛けのすごさだけでなく、かわいい見た目も◎

 

子どもはもちろん、大人もわくわくすること間違いなし! 

いや、むしろ大人の方が楽しんでしまいそうです。

 

12日(土)は、お昼前に移動販売で人気の「おむすびや」が、これまた人気の「オテシオ」のお惣菜とともにウッドラボの駐車場に登場!

 

遊んで食べて、ウッドラボで楽しい時間をすごしてくださいね。

 

蓮渓円誠 カラクリ玩具展覧会

【会期】2021年6月6日(日)〜6月20日(日)
【時間】9:00〜17:00
※水曜定休、金土曜は19:00まで延長
【料金】入場無料
【会場】WOOD LABO IKEDA(ウッドラボいけだ)
【住所】福井県池田町池田9-6-1
【☎】0778-44-6270
【営】9:00~17:00
【休】水曜
公式HP
Instagram
Facebook

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる