大人も一緒に自由に楽しんじゃおう♪ 親子で福井市のお絵描き教室にチャレンジ!

大人も一緒に自由に楽しんじゃおう♪ 親子で福井市のお絵描き教室にチャレンジ!

こんにちは、ふーぽ編集部です。

子どもの絵は、子どもの心。

0歳からのお絵描き教室を開催する福井市のアトリエで、 お絵描きに馴染みがない小さな子から大きい子まで、それぞれのお絵描きの楽しみ方を教えてもらいました。

1歳児親子のお絵描き体験の様子も紹介します。

\おしえてくれたところ/

アトリエ十三(じゅうさん)

福井県福井市福町36‐146‐3
☎︎0776-65-5623
Instagram
0歳からのお絵かき教室、税込1,500円~

ハードルを下げて楽しくお絵描き。

画家の岡田あんこさんが主宰する「アトリエ十三」では、お座りができるようになった0歳児からを対象にお絵描き教室を開催しています。

「自然に触れる機会を大切にしたい」と、使うのは土から作った絵の具。

「まだお絵描きに馴染みがない子も、変に身構えず、泥遊びのような感覚で楽しめますよ」と岡田さん。

小さい頃からお絵描きに親しむことで、子どもたちの心を守ることにつながるのだとか。

「成長途中の子どもたちにとって、自分の気持ちを言葉で表現するのは難しく、もどかしい思いをする子も多いです。お絵描きは、言葉以外に自分を表現できる手段のひとつなんですよ」。

描くことで、心に溜まっていた感情が発散され、お絵描き後の子どもたちはどこか清々しい表情になるそうです。

「“汚れるよ”などマイナスな言葉をかけるのはなるべく避けて。大人も一緒に楽しみましょう」

 

 

1歳児親子のお絵描き体験

 STEP1 

お絵描きに馴染みがない子には、まずは親がお手本を見せます。

筆で描くこと、色がつくことに興味をもって楽しめばOK。

自然素材の土絵の具だから、小さな子どもでも安心。 同じ土でもいろんな色があって楽しい!

 


 STEP2 

筆やハケだけでなく、木の棒、石ころ、松ぼっくりなど、いろんな道具があるので、小さい子どもも飽きずに楽しめます。

どんな線や模様ができるか、いろいろ試してみましょう。

 


 STEP3 

手や足を使ってペタペタ!

これも立派なお絵描き。お腹もキャンバスです。

 


 FINISH! 

はじめての“作品”が完成!

今だからこそ描ける絵。額縁にいれて飾ったり、特別感のある形で残すのもよさそうです。

 

 

おおきい子(4歳~)はこんなこともしてみよう

 

Let's チャレンジ!
色をたのしもう


水彩絵の具や色鉛筆、クレヨンを使ってお絵描き。

いろんな色があることや、 色の混じりあいを純粋に楽しんでみましょう。

一生懸命描いた過程こそが大切。

描きづらそうにしていたら、描いた絵を否定せず「素敵だね」と声をかけてください。


えんぴつでスケッチ


果物や野菜など身近にあるものがモデル。

「まずは質感やにおいを感じながら、 目の前のものをじっくり観察することが大切」(岡田さん)

トゲがあったり、曲がっていたり。

よく見ると、たくさんのことに気付けて、自然と観察力が身に付きます。


いかがでしたか?

服などが汚れるとどうしても「汚さないでほしい!」となりがちですが、そこをぐっと耐えることで、子どもたちが絵を書くことの楽しさを学んでいくのかもしれませんね♪

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる