【パパッと作れる♪ 手作りパン時短レシピ】~「ふわふわちぎりパン」「くるくるウインナーロール」など~

【パパッと作れる♪ 手作りパン時短レシピ】~「ふわふわちぎりパン」「くるくるウインナーロール」など~

福井新聞の紙面で第1・3・4木曜に連載中の「時短でカンタン 毎日ごはん」。忙しい毎日でも "ちゃちゃっと作れる" 時短レシピを紹介しています。


今回紹介するレシピは手作りパン編

「パン作りって大変そう・・・
」と敬遠している人も多いはず。
そこで今回は、誰でも簡単に作れる失敗なしの手作りパンレシピをご紹介します!
焼き立てのパンの香りとおいしさをぜひ味わって
くださいね♪

福井新聞に掲載されたレシピをまとめたレシピ集は、年に2回発行しています。※次回は2021年5月発行予定。
レシピ集は、福井新聞読者の方に、最寄の販売店よりプレゼントしています。

福井新聞の購読や試読をご希望の方は、お近くの福井新聞販売店または、福井新聞社 読者事業局(☎0776-57-5170)までご連絡ください。
【⇒福井新聞販売店一覧はこちらから


\教えてくれた人/

寺本 智恵子さん
パン教室講師。
子どもの頃からのパン好きが高じて、専門学校で講師の資格を取得。2014年から坂井市春江町で「小さなパン教室 KaRin」を開講しています。入会金不要、一回ごとのレッスンなので、誰でも気軽に参加可能。興味のある方はブログやInstagramを確認ください。


スーパーで気軽に揃う材料で
本格的な焼き立てパンが完成!!

「おいしいパン作りにはイーストをうまく発酵させ、生地を膨らませることが大切」と寺本先生。
とはいえ、パン作り初心者にとっては“イーストってどこに売ってるの?”、“発酵って何時間もかかるんですよね・・・面倒くさそう”と分からないことだらけ。

でも、今回のレシピは難しい工程を簡単にアレンジし、発酵にも電子レンジを使うので、手間も時間も大幅に短縮できます
「イーストはスーパーの製菓材料コーナーや粉売り場にたいてい置いてあります。生きている酵母なので、一度封を切ったら密封して必ず冷蔵・冷凍保存を。購入するときも容量が少ないものを選んだ方がいいですよ」と先生。

今回は、粉もホットケーキミックスと強力粉を混ぜ合わせることで、揃える材料の数や計量の手間をできるだけ省いています
焼き型も牛乳パックを利用しているので簡単!!
驚くほど手軽でおいしい手作りパンレシピ、朝食やお弁当にもぜひ活用してみて下さいね。

 
 
基本のパン

ミルクパン生地で 
ふわふわちぎりパン

電子レンジを使って発酵時間を短縮!!
しっとりフワフワの食感も魅力です。

 

【材料】(型15㎝✖13㎝ 1台分)

・ホットケーキミックス 100g
・強力粉 100g
・牛乳 135g
・ドライイースト 7g
・バター 20g

 

【道具】

ボール、スケール(はかり)、泡立て器、ゴムべら、茶こし、型

焼き型がない場合は牛乳パックでOK。
1Lの牛乳パックの側面を切り取り、すべて繋げてホチキスで止めたら完成!
クッキングシートを箱状にして入れ、さらに天板の上にも敷いておきます。

 

【作り方】

 牛乳を温めドライイーストを混ぜる。

牛乳を電子レンジ(600w30秒)で人肌程度に温め、ドライイーストを加えてよく混ぜる。


 ポイント 
牛乳の温めすぎに注意!

 

 粉と牛乳をひとまとめにする。

ボウルにホットケーキミックス、強力粉を入れる。①の牛乳を加えてゴムべらか手でぐるぐると混ぜ、ひとまとまりにする。


 ポイント 
粉はふるわなくてOK!

 

▶これくらいになるまでまとめる。

 

バターを加えよくこねる。

②に手でよく温めて柔らかくしたバターを加え、バターのテカリがなくなるまで揉み込みながらよくこねる。

 

▶バターはラップに包んで指で温める。

 

電子レンジで発酵させる。

③の生地を丸め、油を塗った耐熱ボウルに入れてラップをかける。電子レンジ(200w1分30秒、500w30秒程度)で生地が少し膨らむくらいまで温める。

 

9等分し、型に並べて電子レンジで再発酵させる。

生地を9等分して丸め、隙間をあけて型に並べる。電子レンジ(200w1分)にかけ、再発酵させる。


 ポイント 
再発酵後オーブンの余熱開始!

 

強力粉を振りオーブンで焼く。

生地に強力粉を軽く振るい、180℃に予熱したオーブンで15分ほど焼く。


 ポイント 
予熱中は生地の乾燥を防ぐため、ぬれ布巾をかけておく。

 

▶余熱中は、ぬれ布巾をかける。

 
 
 
アレンジパン

基本のミルクパン生地で巻いて 
くるくるウインナーロール

ほんのり甘いパンにウインナーの塩気がおいしい!
朝食や子どものおやつにもオススメ。

みんなが大好きなウインナーパンも、基本のパン生地があればウインナーを包んで焼くだけで完成!!
小ぶりサイズなので、ちょっとしたおやつにも喜ばれます。

 

【材料】

・基本のミルクパン生地 1台分
・ウインナー 8本
・ケチャップ 適量
・卵 適量

 

【作り方】

 〈基本のミルクパン生地〉の④まで作ったら、生地を8等分し丸める。ぬれ布巾をかけ、10分休ませる。

生地を裏返し、手で丸く抑える。

ウインナーを真ん中にのせ、生地で包んで閉じる。

閉じた方を下にし、クッキングシートにのせて電子レンジ(200w1分)で温める。

天板に乗せて生地の表面に卵を塗る。その上にケチャップをかける。

180℃に予熱したオーブンで15分ほど焼く。

 
 
アレンジパン

基本のミルクパン生地にのっけて 
ジャムとクリームチーズのパン

甘酸っぱいジャムとチーズは相性抜群。
乗せて焼き上げるだけの簡単アレンジもうれしい。

見た目もかわいいジャムとクリームチーズのパンはティータイムにもオススメ。
お好きなジャムをたっぷりのせて、贅沢なおいしさを楽しんで。

 

【材料】

・基本のミルクパン生地 1台分
・いちごジャム 大さじ8
 ※1個につき大さじ1
・クリームチーズ 80g
 ※1個につき10g
・卵 適量

 

【作り方】

〈基本のミルクパン生地〉の④まで作ったら、生地を8等分して丸める。ぬれぶきんをかけ、10分休ませる。

生地を手で丸く押さえ、中央をくぼませる。

くぼませた部分が膨らまないよう、フォークでよく刺す。

クリームチーズ、いちごジャムをのせる。電子レンジ(200w1分)で温める。

卵を塗り、180℃に予熱したオーブンで15分ほど焼く。

 
 
アレンジパン

基本のちぎりパンに挟んで 
いろいろサンドウィッチ

包みを開けた瞬間「わぁっ!」と声が上がるおしゃれなサンドイッチも、基本のちぎりパンをベースにすれば好きな具材を挟むだけで完成!!

ハムや卵、ウインナーのほか、ポテトサラダ、焼きそば、コロッケなど水分が出にくい具材なら何でもOK。
ちょうどお重に収まるサイズなので、イベントやお花見、ピクニックのお弁当にもオススメです。

 

【写真のサンドの具材】

<たまごサンド>
・たまごサラダ
・きゅうり
・こしょう
<ハムチーズサンド>
・ハム
・スライスチーズ
・レタス
<ウインナーサンド>
・ウインナー
・レタス

 

【作り方】

基本のちぎりパンを焼き、パンの真ん中に包丁で切り込みを入れる。

 好きな具材を挟む。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる