小浜市にあるウィートフリー&植物性ワッフルとこだわりのコーヒーのお店「Cafe Seasons(カフェシーズンズ)」。

小浜市にあるウィートフリー&植物性ワッフルとこだわりのコーヒーのお店「Cafe Seasons(カフェシーズンズ)」。

こんにちは、ふーぽライターの向日葵です。

 

見てください、こちら。

 

 

 

ぽつんと一軒家。

 

なんちて。

 

こちらはまっ黄色の、かわいいお家が目印の話題のカフェ、「Cafe Seasons(カフェシーズンズ)」さん。

 

 

田園風景の中めちゃくちゃ目立ちます。笑

 

 

実はこの黄色いPOPな家は店主さんの自宅。(店主さん夫婦が自分たちで塗ったそうです!)

 

お庭に建てられているのがお店です。

 

12月にオープンしたばかりの週末限定カフェシーズンズさんですが、様々なメディアで取り上げられているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

 でもでも週末限定だから。
● なかなか予約がとれないから。

 

などで、まだ行けていない人もいらっしゃるのでは?

私もやっと行けたので早速レポします!

 

ちなみに向日葵が書くカフェってことは。。。

そう!子連れに最高なカフェだったので、ママ目線で嬉しかった点もご紹介します♪

 

お店の入口がこちら。


入口にはこんな看板が。

 

カフェシーズンズは、ウィートフリー(小麦粉不使用)&植物性のワッフルを提供しているカフェです。

 

店主のご夫婦は東京のビーガン料理店に長年働いてた方たち。

小浜にIターンする前は、ヨーロッパ各地のビーガン料理を食べ歩き、研究されたそうです。

 

 

実は私はビーガンが苦手でした。。。 


卵も牛乳も肉も魚も大好きで、食べ物のアレルギーもありません。
以前食べたビーガンは私には物足りなくて・・・。

 

でも、今回カフェシーズンズさんにおうかがいして「ビーガンは苦手」という先入観が無くなりました!

 

 

室内もパシャリ。

 

丸テーブルの2名席が3卓、テーブル4名席が2卓、ソファー6名席が1卓あるそうです。

 

メニューはこちら。

 

私が注文したのは「イチゴワッフル&ドリンクセット」(1,600円)。

だけど、ドリンクはたっぷりコーヒー(通常のコーヒーの2倍!)にしたので1,700円。

+100円で珈琲たっぷりにできます!

 

他には、大麦コーヒーラテか紅茶を選べます。

 

待ちわびていると。。。

 

きました~!

(左)苺ワッフル(右)小倉ワッフル

 

ママ友から「大きい(ワッフルの大きさ17センチ!)から食べられないよ~。持ち帰りパックもらったわ。」

なんて聞いていましたが、わたくし、ペろっと食べられちゃいました笑

 

つまり、それくらい美味しかった!

 

豆乳で作られた生クリームも、豆乳氷菓(乳脂肪分を使用していないからアイスと言わないらしい)も甘すぎず、手作りイチゴジャムとも合い、ワッフルといちごと生クリームを一緒に食べても、口の中がハッピースイーツ♪

 

小麦粉、バター、生クリームを使っていないのに、なぜにこの甘さが出せるんだろう。

 

これは百聞は一見に如かず。

ぜひ、ご自身の舌で確認してみて欲しい!

 

この日のコーヒーはアフリカのコーヒーでした。
コーヒーも週替わりのようなので、毎回、コーヒーも楽しみになりますね。

 

さて、最初に「子連れに最高のカフェ」とご紹介しましたよね。

ありがたいことに、息子にもアレルギーはありません。

では、何が子連れにいいかというと。。。

 

 

\じゃーん/

 

個室があるんですーーーー!

 

ちなみに、お店の横にあり。。。

 

個室という名の「離れ」が正しいかもしれません。

そして、お庭でめちゃくちゃ遊べるんですーーーー!

 

室内は、ふかふか絨毯にソファー。

くつろぐ~♪

 

もともとはこちらのお店と個室は店主のお父様が「将来、喫茶店を開きたい」と建てられたそう。

そんな矢先、息子さんがIターンしカフェを開くということで、じゃあぜひこちらを使ってお店をやって、という経緯があったそうです。

 

なので、奥様の尚世さん曰く、

「土地も建物もお金がかからなかったからこそ、材料費を惜しまず最高の食材で提供できているんです♪」と。

店主夫婦

お庭は、お母様が約10年かけて作り上げたそうです。

テレビで見るようなバラ園があったり、枝垂れ桜や梅の木や、オープンガーデンが楽しめます。

 

今も週末にご両親でお庭の手入れや、DIYをされているようです。

友達のお子さんは、元気いっぱいかくれんぼをしていました。笑

 

お父様もお母様もイギリスでの生活経験があり、娘さんは海外に暮らしていて、そして息子さんも海外生活経験あり~、のですごいご一家でした。

 

しかもこのご夫婦、なんと新婚旅行が、「ビーガン料理研究で約3カ月間ヨーロッパを歩き回った」そうです!

 

もう、話が面白い面白い!
世界を見てきている人達は、知識が豊富で、視野が広いですよね。

ぜひ、食事だけでなく、会話も楽しんでほしいです。

 

そんなお母様も、「このお店を手伝って、こんなに食べ物アレルギーの多いお子さんがいたことにびっくりしたの。いつも一緒に食べられないおやつが親子で同じスイーツを食べられるって喜ばれる人がとっても多くて。」と。

 

 

個室は11:30~14:30まで使わせていただけたので、とってもとってもゆっくり過ごすことが出来ました。

次のお客様は15:00~17:00のようで、ティータイムにゆっくりするのもいいですよね!

 

カフェシーズンズは、ガーデンレストランですが、冬季は、屋内の席のみ利用OK。
屋内の席は5組までなので、予約フォームから予約してから行くのが確実ですよ。
予約フォームはこちらから

 

今はまだプレオープンで、今後、現在は駐車場になっているところにもう1軒建つ予定だそうです。

メニューも、パスタや世界各地のビーガン料理を予定しているらしいので、スイーツだけでなく、ランチも楽しみですね!

 

カフェシーズンズは小浜市内にあるんですが、中心部から約30分かかります(名田庄寄り)。

山の中にあるので、気温が中心部より低く、桜の時期も遅れるそうです。

入口のシンボル枝垂れ桜が満開になるのは4月中旬以降かな~とのこと。桜の時期にまた行きたいな~。

 

道中も、桜並木があり、車窓を楽しめますよ!

 

ちなみに、嶺南初心者の私は、

「この先はどこに行けるんですか?」と聞いたところ、

「この集落で終わりなの。」と言われ、ますますこの場所に惹かれてしまいました!

 

だって、道の果てってみなさん、行ったことありますか?わくわくしないわけがないですよね!

今回は、道の果てで、こんな素敵なカフェに出会えました♡

 

 

最後に小ネタを。

 

東京生まれ東京育ちの奥様。小浜にカフェをオープンし、まだ3か月もたっていないのに、各種メディア(新聞、テレビ、雑誌)にひっぱりだこで、芸能人になった気分になっちゃいます~、と。

でもちゃんと浮かれず、しっかりとお客様にいいものを提供していきたいです。と笑顔で語ってくれました☆

Cafe Seasons(カフェシーズンズ)

福井県小浜市上田73-12
☎070-2676-8051
※予約は公式サイトの予約フォームから
【営】11:30~17:00(L.O.16:00)
土・日のみ営業、不定期で、祝祭日・平日もOPEN
https://cafe-seasons.com/
Instagram

お店までのルート紹介動画はこちらからチェック

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

向日葵
writer : 向日葵

一児の母です。ママ目線の魅力たっぷりの嶺南情報をお送りします!
出掛けたり、食べることが大好き!
また、昭和ネタや、昭和的なお店が好きです。笑

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる