こだわりの紅茶と焼きたてスコーン、手作りスイーツを満喫! 福井市の「Blue Light Cafe」のアフタヌーンティーで自分を甘やかそう。

こだわりの紅茶と焼きたてスコーン、手作りスイーツを満喫! 福井市の「Blue Light Cafe」のアフタヌーンティーで自分を甘やかそう。

こんにちは、ふーぽ編集部のばんのです。

年が明けてそろそろひと月。仕事や家事、雪かき(泣)などで疲れをため込んでいませんか~?

そんな時は、気の置けない友人とゆっくりお茶やお菓子を楽しんで、頑張る自分にごほうびをあげちゃいましょう!

今回は、福井市の浜町に移転オープンした「Blue Light Cafe(ブルーライトカフェ)」で味わえる贅沢なアフタヌーンティーをご紹介します。


Blue Light Cafeはビルの老朽化により2019年一時閉店し、2020年福井市中央の浜町に移転オープンしました。

新しいお店は中央大通りから一本入った路地に佇む、シックな黒壁の建物にゴールドのプレートが目印。

アズイン福井や浜町安文酒店の近くにあります。

 


落ち着いた雰囲気で居心地の良い店内。カウンター席でゆっくりお酒を楽しめそうです。

 


目的のアフタヌーンティーがこちら。

店名の通りブルーを基調にコーディネートされたクロスに、 ロイヤルコペンハーゲンのティーウェア が並び、思わず「素敵~」とため息が出てしまいます。

こちらのアフタヌーンティー、全てにこだわりがつまっていて驚きました

 

まずは茶葉

その時々で種類は変わるそうですが、私がお邪魔した日のラインナップは以下の通り。

◆ マカイバリ農園 ファーストフラッシュ(一番最初の手摘み茶葉)
◆ キャッスルトン農園 チャイナスペシャル セカンドフラッシュ(夏摘み)
◆ タルボ農園 新種クローナル茶葉 オータムナル(秋摘み)


紅茶初心者の私は初めて知ったのですが、収穫時期によって味や香りの違いが楽しめるとのことで、茶農園別に質の高い茶葉が厳選されています


紅茶の他にも日本茶や中国茶、別料金でアルコール類もお願いできますよ

 


デザートスタンドには、季節の素材を使ったスイーツ&セイボリー(軽食)がずらり。

ちなみにこの日のラインナップは、

焼きたてスコーン
クロックムッシュ
チャイのプリン
キュウリのサンドイッチ
生ハムとトマトのサラダ
リンゴのタルト2種

という充実ぶり!

 


何からいただこうか迷いつつ、まずは焼きたてのスコーンを。

クロテッドクリームと自家製ジャムをたっぷりのせれば、ひと口目からもう「幸せ~!」

 

外はサクサク、中はふんわりとした食感で、濃厚なクリームと相性抜群です。

紅茶と一緒に味わうとさらに美味しさ倍増します。

 

大ぶりで1人2つと結構なボリュームですが、私はペロリと食べれちゃいました。

 


クロックムッシュには福井から広島へ移転したベーカリー「ペール・メール」のデニッシュが使われていたり。

サンドイッチにはハーブのチーズが仕込まれていたり、どれもこれも本当に美味しくて、お腹も心も大満足!


焼菓子には旬のフルーツが使われるので、季節を変えてまた訪れたくなります。

 


Blue Light Cafeのアフタヌーンティーは1人2,800円(税別)で2名からの受け付け

2日前までに要予約です。

美味しいお茶とお菓子、おしゃべりを楽しんでリフレッシュしましょう!

 

Blue Light Cafe(ブルーライトカフェ)

福井県福井市中央3-3-12
☎0776-23-3700
アフタヌーンティー 12:00~17:00
※2日前までに要予約

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ばんの
writer : ばんの

メイドインフクイのものづくり、まちあるき、ふらっと行く旅、もふもふした生きものが好き。道ばたで猫に出会えると幸せ。
福井県内と近県をうろうろし、ピン!ときたものごとをご紹介します。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる